公開中コメント一覧

983ページ中 1ページ目を表示(合計29,475件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 983    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,1732019-07-15 20:47:42/tunnel/yuhidera/main5.html [コメント一覧]10
ふと思ったのですが。(もし的外れの推測だったらごめんなさい)

色んな所で触れられている「熊が出た」「人が襲われた」といった記述。
ひょっとして、隧道を土嚢で念入りに塞いだ理由は、老朽化による崩落の危険等ではなく、北海道の事例と同様に、熊のホテルになるのを防止する為、という可能性は無いでしょうか?
隧道が塞がれたのがここわずか数年の出来事であるという話と(コメントによると7年前までは開いていた?)、途中で見付けた横穴も全て塞がれ(真新しい印象の)扉が付けられている点、2014年6月に人が襲われる事故があったというぶるにゃん氏の話…などを照らし合わせると、事故後、熊対策が徹底的になされ、冬眠に使われそうな穴を慌てて全部塞いだのでは。
御所隧道の方は、井戸端会議が聞こえるような賑やかな場所では流石に熊のホテルにはならないだろうとスルーされたのかも知れません。
32,1722019-07-15 20:39:23/road/r17_futai/main7.html [コメント一覧]10
何度も何も考えず車で通過していた道ですが、近くを通ったことがある、で気軽に読み出しましたがとても充実した内容でした。ヨッキさんの文もとても良くて道の現役時代に思いを馳せることができました。
32,1712019-07-15 20:25:42/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
県道246ヘキサのある写真、路肩が妙にきれいに整備されているのが気になった。
32,1702019-07-15 20:19:49/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
身近な地域に凄い着眼点で廃道を見出しレポートする。
この筋の嗅覚は凄いですね!!
釣りでも利用するこの道のレポート楽しみにしています。
32,1692019-07-15 19:57:16/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
久しぶりに違うテイストの文章が、楽しめますな。
32,1682019-07-15 19:20:19/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]9
前回から数か月とか半年単位以上空いてるならともかくも
4日だけなら不正確と言ってもそこまでの話じゃないと思うがな…
それはそれとしてライト消すと動き出すってわかってるなら点けたまま撮ったらだめじゃん!音入ってるわけないじゃん!
32,1672019-07-15 18:04:34/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
むかし、能生出身の友人に能生川をさかのぼって高田に出る旧街道があって、それに沿って古い集落(廃村)が続いてると聞いたことがあります。海側から名立を抜ける道は新しい街道との事。
32,1662019-07-15 16:52:17/road/hiyama/main.html [コメント一覧]7
「香ばしいっ!!」で噴き出してしまいました、どうしてくれやがりますかw
ワクワクしてきました、続きをはよう。
32,1652019-07-15 16:45:00/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
蛇(じゃ)の道(廃道?)は蛇と言いますが、よく見つけますねぇ…(感心)。
32,1642019-07-15 15:07:38/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
ワクワクするような道路封鎖ですね
32,1632019-07-15 14:27:17/road/hiyama/main.html [コメント一覧]8
>路肩は急な傾斜が、50m以上も下を流れる能生川の谷底まで続いている。
>ガードレールがあるのかどうかも、夏草のせいでよく分からなかった。
>このような急斜面の山腹をトラバースしていく県道の周囲は、
>豪雪と雪崩の影響か高木が少なく、
>見晴らしに恵まれているのは楽しかったが、直射日光を浴びながらの坂道には、
>この日の気温が高かったせいもあって、少なからず辟易させられた。

どんな地形かなと思って衛星画像を見てみたら、周囲に不自然なラインがいっぱい。
なんじゃこれと古めの航空写真を見に行ったらなんと、一面に広がる広大な棚田の群が!?
そこから歴代の航空写真を追うと・・・これは・・・ うn・・・・・・
(スキー場直下の棚田なんて、土砂捨て場になってるし)。
かつては人の暮らしの糧を生み出し命を支えていた土地が、
今の地理院地図ではただの荒地という事になっていて、
ヨッキれん氏を少なからず辟易させる場所だなんて。 お辛ぁい。

ところで、このレポでは《現在地》の表示に地理院地図ではなく
道路地図を使っているのには何か意図があってのことでしょうか。

その《現在地》ですが 15:56 のリンク先が Not Found ですね。
32,1622019-07-15 12:50:44/tunnel/jike/main2.html [コメント一覧]10
楽しんで拝見しました。時期的には北陸新幹線工事の土取り場だったのでしょうか。
32,1612019-07-15 10:39:33/road/hiyama/main.html [コメント一覧]7
以前レポートされていた県道526号と同じ当分(永久)通行止め県道ですね。前から気になっていた道だったのでこのレポートは嬉しいです。(点数低めなのはまだ前段だからです。)

ところで自転車での出発時刻は15:51だと思うのですが17:51になってますね。それから15:56の現在地がリンク切れになっています。
32,1602019-07-15 10:38:16/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
ワーッ、こりゃまた面白そうな展開……なんですけど、(チェンジ後に表示される)地理院地図の「西飛山ダム」という表記は何なんでしょうね。
32,1592019-07-15 10:19:50/road/yamadera/main2.html [コメント一覧]9
スピード出すぎる滑り台、15人がけが…オープン前に使用禁止 (読売新聞 2019/07/12 09:55)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190712-OYT1T50171/

上の記事でこれを思い出して見に来てしまいました。

>長さ25メートル、高低差10メートル
比率が近いですね。
やはり危険だ・・・
32,1582019-07-15 09:50:48/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
集落出発時の時間が17時になってますよ。
32,1572019-07-15 08:56:29/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
楽しみ♪初っぱなもいい雰囲気☆
32,1562019-07-15 07:31:49/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
出た。2000年に土砂崩れのため封鎖されてから約20年経とうとしている道。これはがれ場経験豊富なヨッキさんにどう攻略されるのか楽しみ。多分、自転車は置いていくなw
32,1552019-07-15 02:13:09/road/hiyama/main.html [コメント一覧]8
「あっ(察し)」
という発見から始まる探索は期待度高いですね。
実際には空振りも多いのでしょうけれど。

途中の小屋の件などのちょっとした「気付き」もまた
探索の醍醐味のひとつでしょうし、
それに資料的裏付けが得られれば言う事なしですが。
32,1542019-07-15 01:48:05/road/hiyama/main.html [コメント一覧]10
うわ、出た。知る人ぞ知る「幻のダム」、に「たどり着けない」あのヤベー道に行ったんだ・・・
ネタバレになるから第1回公開時点では言わないけど・・・・・・今までレポートされていなかったことが不思議なレベルのやべー道ですぞ。
32,1532019-07-14 19:45:02/road/r45_sanriku/main4.html [コメント一覧]10
ご多忙とは思いますが、続きを首を長〜〜〜〜〜くしてお待ちしていますん

長編にお疲れのときにでも是非!
32,1522019-07-14 19:31:17/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]10
行きも大変なら帰りも大変ですね……
小屋も夏場は虫だらけになってそう

>>32141
記名しろなんてどこにも書いてないのだから
記名するしないはあくまで個人の自由では?
それを自分の考え一方的に押し付けた上で
「独りよがり」なんて批判するのはどうかと……
言わんとしている事も多少は分かりますが
32,1512019-07-14 09:11:07/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]10
黒板に書かれていた名前(?)は営林署職員だったら実名を書くでしょうから、それ以外の方だと思われます。
よっきさんも書くべきだったと見解を述べている方がいますが、何かルールでもあるんでしょうか?
何か理由があって記録を残したい人へのスペースを残しておくという配慮も必要なのでは?
よっきさんもそのように考えたのだと推察します。
32,1502019-07-13 21:19:08/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]10
もしかしたら磁石電話は使用可能だったかもしれないです。辛うじて発信元が判明する程度の機器があった可能性があります。
しかし一般の乗用車タイプのタクシーでは来られないでしょうし、
山岳救助隊がヘリコプター飛ばして来るレベルの騒ぎにはなるでしょうね。
もし森林管理局が今なお各小屋の定期的な最低限のメンテナンスをしているとすれば、おそらくヘリコプター利用かと思われます。
小屋の至近にはヘリポートにも出来そうな平坦な広場があるはずです。
32,1492019-07-13 19:36:09/rail/tamagawa/main13.html [コメント一覧]7
更新記録のリンクが、なぜか、リンク切れで、道路レポートに飛んでしまいます。
32,1482019-07-13 17:25:35/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]10
千頭の帰りはスゴイリアルなドラマですね
それだけ奥が深いんですね
32,1472019-07-13 16:52:05/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]10
お疲れさまでした。「タクシーはこの電話で…」、別の方のレポートでも見ましたよ。
32,1462019-07-13 16:32:47/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]7
動画の中でネコのゴロゴロ音を小さくした様な自動車のアイドリング音を極めて小さくした様な音が聞こえますが,それがハクビシンの息遣いなんでしょうか…??
32,1452019-07-13 10:55:54/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]8
とりあえず、お疲れ。
電話機だのハンドロータリーポンプだの造林鎌だのが
残されたままになっているあたりからすると、
初めから登山者向けに用意されたわけではなく
あくまでも林業用施設が本態で避難小屋を兼ねるという感じでしょうか。
32,1442019-07-13 10:54:16/rail/senzu2/main28.html [コメント一覧]9
良かった、アルミサッシの小屋で安心しました。ハクビシンは感染症を媒介するといわれていますので、機会がある方はご注意下さい。。。

983ページ中 1ページ目を表示(合計29,475件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 983    [次のページ]  

この画面の説明