公開中コメント一覧

1,092ページ中 12ページ目を表示(合計32,750件)    1 ... 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 ... 1092    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
35,1372020-07-08 17:52:51/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
いやいや、適切な自己評価ですよ。(笑)
35,1362020-07-08 17:49:14/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
まさか、これは新しいやつでもう1本あったりして?
35,1352020-07-08 13:25:54/koneta/koneta_194_2.html [コメント一覧]10
湯川に昔から住んでいたので懐かしく見せていただきました。
鉄腕DASHのソーラーカーで日本一周する企画で、そのあたりのトンネルを利用していた気がします。恐らく軽自動車の轍の終点付近には民家があったのではないでしょうか
35,1342020-07-08 13:08:08/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
あれ?
本当?
期待していいのかな?
後で落胆しない?

…のところで、「写真の赤マル、ずいぶん上の方だな…地形的にはもう一段下じゃないのかな?」と思ってたら、まさかの正解で逆に驚いてしまった読者って私だけですか…?
35,1332020-07-08 12:51:09/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
Twitterから来ました。ずっと前にどこかの廃線跡の記事を拝見した気がしますが、それからずっと見失ってしまっておりました。令和の時代になってTwitterで再会できるなんて、嬉しい限りです。360度のカメラ映像、素晴らしいですね!今回も大興奮でした。素晴らしい記事をありがとうございます!
35,1322020-07-08 06:56:16/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
さて、反対側は
35,1312020-07-08 01:06:13/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
感動した
35,1302020-07-07 23:05:21/rail/iida_sakuma/main1.html [コメント一覧]10
楽しく読ませていただいております。
佐久間付近の切り替え部分ですが、1〜2年以内に発売された鉄道ジャーナル紙にて記述がありました。橋梁の特集のついで程度だったと思います。(号は失念してしまいましたが)
お時間があればぜひご覧ください
35,1292020-07-07 22:02:43/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
穴も見つけてもらいたくてずーっと待っててくれたみたいに思えます
それにしても凄い執念ですね敬服します
35,1282020-07-07 17:43:15/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]9
あったね…。
35,1272020-07-07 16:53:27/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]9
最近のレポでは全天球画像を多用する傾向にあるようですが、個人的には見やすいとは言えないのであまり好きではありません。ヨッキ氏が一番伝えたい画角の写真に絞り込んでほしいなぁ....

どうも画角や写真の選定から逃げがあるような気がして...
35,1262020-07-07 15:08:04/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]4
次回こうご期待!CM!のタイミング。開かずの金庫開けます!と大差ない。開いたけど何も出ませんでした〜みたいな。
35,1252020-07-07 12:53:23/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]9
大正時代にたった3年で崩れたと
資料にほんの一言しか触れられていない隧道がよもや開口しているとは
これはテンション上がる発見ですね
あとは内部空間がどれだけ残ってくれているかですが…
35,1242020-07-07 09:53:26/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
確かに発見はすごいし開口してはいる。
しかしこれ、どう料理しますか師匠。
遺跡レベルw
35,1232020-07-07 08:48:59/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]9
・・き、きました〜っ
35,1222020-07-07 04:21:45/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
うわ、ほんとうに見つけよったで、この人。偉い!
35,1212020-07-07 00:34:35/road/hatouti/main3.html [コメント一覧]10
うわーー
35,1202020-07-06 22:56:31/koneta/koneta_173_2.html [コメント一覧]10
本文に出てくる小ヶ田駅、遺跡訪問の観光客向けに「縄文小ヶ田」駅に改名しましたね。
この未成道目的で縄文小ヶ田駅を訪れる人は‥‥果たして居るのでしょうか??
35,1192020-07-06 19:59:42/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]8
林道にしては立派な隧道ですね
35,1182020-07-06 19:03:11/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]10
山の中の未知の未成道!?物凄い苦労してトンネル掘ってその先を未成で放置はちと考えづらいような。。
35,1172020-07-06 17:56:42/tunnel/nanatai/main4.html [コメント一覧]10
35,101の地元民さま,ナイスです!

終戦前後の写真を持っている方を探しに,もういっぺん聞き取りに行きたくなるなぁw 

行け!行くのだ,ヨッキれん...チミが!! (ぜ
35,1162020-07-06 12:10:34/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]10
グーグルのストリートビュー梨野峠入口に映ってる自転車は一瞬よっきれんさんのかと思った。。まるで同じアングル!!
35,1152020-07-06 08:53:25/tunnel/9gou/main3.html [コメント一覧]10
非常に珍しい3本トンネルの調査&解説で楽しめました。
私もや旧旧トンネルは完成後すぐの落盤で使用されなかったのかな、と考察します。

‥初はトンネルではなく地形に沿ってぐるっと旧旧旧線を敷設
∋咳茲ざ茣屬大規模に土砂崩れまたは地滑りで崩壊
C麓舛不安定のため復旧よりもトンネルで抜ける方が早いと判断して旧旧トンネル掘削
し〆鐫罎泙燭牢粟直後に千頭寄りの区間が落盤で崩壊
ッ六海涼麓舛悪いため、落盤個所を北へ回避する形で旧トンネルを分岐掘削

こんな形ではないかと。
昭和10〜20年代となると戦時中〜戦後の混乱期ですから、トンネル掘削もスピード重視で地山の地質まで調査しきれないでしょうしね。
35,1142020-07-06 08:32:04/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]8
林道のトンネル崩落直後の洞内の写真がありますね↓
https://xtech.nikkei.com/kn/article/const/news/20091021/536183/thumb_720_tunnel1.jpg
有料記事の物なので引用はまずいでしょうか↓
https://xtech.nikkei.com/kn/article/const/news/20091021/536183/
見るからに戦時中の急造土木構造物という雑な感じでボロボロです
崩れた土砂の砂山っぽさはヨッキさんの見立2て通りですな
35,1132020-07-06 02:42:11/rail/subari/main3.html [コメント一覧]10
秋田住みですがこの時の水害は小学校の夏休み前で秋田市でも相当降りました。この年は秋田市では今年以上に少雪で記憶に残る年でした。それにしても総天然色の写真が残っているなんて!これは凄いですね。
35,1122020-07-06 01:30:12/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]9
こういう謎解き探検みたいな展開好きです。
この後、隧道見つからず悔しい撤退。
再検討ののち再挑戦して、みごと発見みたいな展開があればイッちゃいます
35,1112020-07-05 23:55:20/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]9
>あれ…?  こ れ、  もしかして……
>やったか?!

フラグにしか思えないから止めれw
35,1102020-07-05 22:08:12/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]10
ワクワク!
35,1092020-07-05 20:41:35/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]10
地元民です。2009年前後に通行しました。
頭上から滴り落ちた水が路面を流れ、素堀りの凹凸にコンクリートを吹き付けたトンネルが、現在のトンネルになったのを覚えています。
茂都計川は「もつけ」でなく「もっけ」だと思います。
続きを楽しみにしています。
35,1082020-07-05 15:09:18/road/hatouti/main2.html [コメント一覧]9
>>政権交代による国の補正予算見直しにより、農林水産省が9月に入って補助金事業の予算執行を見合わせると表明
>>こうした中で起きた崩落に、牧野光朗市長は「鳩打ずい道改良の必要性、緊急性は今回の件でも明らかになった。国はじめ関係機関に強く働きかけ、安全な通行確保、林業振興のため、1日も早く工事に着手できるよう努めていきたい」と決意を表明

「2番じゃダメなんですか?(ドヤァ」と仕分けの名目で必要な予算までも精査せずに凍結させた某政権のやり口に、風穴を開けたトンネルの名前が「鳩」打というのが面白い

1,092ページ中 12ページ目を表示(合計32,750件)    1 ... 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 ... 1092    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明