公開中コメント一覧

1,102ページ中 14ページ目を表示(合計33,049件)    1 ... 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 ... 1102    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
35,3762020-08-01 06:31:38/road/utu/main4.html [コメント一覧]10
今更な情報ではありますが、廃道になっているのに何故か新しく欄干が設置されたようです。しかも結構ちゃんとした適当な物ではないガッチリしたヤツが。
それと侵入した側のトンネル入り口が中央部分のフェンスが撤去されててただのネットで封鎖されてるようです。
廃道化してだいぶ経ってるのにこの手の入れよう。何かに使う予定でもあるのでしょうか?不可解です。
35,3752020-08-01 00:23:52/road/npr526/main7.html [コメント一覧]10
もっと不思議のダンジョンのような難関ダンジョンを制覇しようと試みるようで読み進めていてワクワクしました
35,3742020-07-31 23:10:45/road/kamou/main4.html [コメント一覧]4
かったるさが伝わってきて読むのもかったるかったw
つまらなさは道のことです
35,3732020-07-31 21:55:48/road/miharayama/main4.html [コメント一覧]10
https://www.chs.nihon-u.ac.jp/institute/nature/kiyou/1988/pdf/N-023-006.pdf
ここには、割れ目火口が生成した当時に御神火茶屋にいられた火山学者の千葉達朗氏が書いた噴火・避難の経過が52頁目に載っています。また最後には、極めて近くから撮った噴火写真と、C火口ができた直前に千葉氏の通ったドライブウェイの地割れの写真(Photo 8)もあります!!文章内容によると、千葉氏の通過当時は、15cmほどの段差ができたという。
35,3722020-07-31 21:20:15/road/miharayama/main4.html [コメント一覧]10
大崩壊で地面ごと失われた青ヶ島村道大千代港線とは真逆ですね。両方のレポとも、私に与えた衝撃度は山行がの中でも最高です。
35,3712020-07-31 05:33:35/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
これがホントの未貫道
35,3702020-07-30 23:07:01/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]8
瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず
35,3692020-07-30 17:35:28/mini/243/main2.html [コメント一覧]9
私は常日頃、高速道路の本線上で車線規制をしたり工事車輛を
規制内に出し入れしたりして黄色い大旗持って立ったり歩いたり旗振ったりする仕事ですが、
軽自動車から大型トレーラーまで基本的にゼロスタートで並ぶコーンをすり抜けて返す作業をしています。
自分が業務を終えて帰る際はもちろん誘導員は居ないので自分で後方確認をして飛び出すのですが、
最低でも後続車との間隔は300m、大型トレーラーやダンプなどは500mは開けてくれという決まりで、
混雑してクルマが途切れない時は20分30分出せない出られない事もあります。
失敗して後続車にブレーキ踏ませたら大抵はクレームが来ます。
何度やっても慣れない仕事ですが、毎日何度もやる作業なので、一般車なら余計怖いはずです。
皆様も安全運転しましょう、路肩には結構缶ビールやストロング系の空き缶が落ちてます。
大抵は長距離トラックでしょうけどね、おしっこペットボトルも非常に多いです。
35,3682020-07-30 14:40:32/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
水路はサイフォンにして埋めたとか無いんでしょうか?
それとも水路そのものが廃止されているのでしょうか?
そこが気になります。
35,3672020-07-30 09:38:26/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
コンクリート舗装に山口県の本気度が出ていますね。
シビックはみかん畑が現役のころに農業倉庫として連れてこられたのでしょうね。
35,3662020-07-30 09:32:46/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
わらしべ長者みたいだー
35,3652020-07-30 09:18:38/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
情感あふるる景色ですねー
蜜柑色の夕景
35,3642020-07-30 08:37:26/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
理由は説明できないんだけど、最後の写真めちゃ好きだなー。
手入れされた細い道の向こうに古い家が見えるところがエモいです。
35,3632020-07-30 01:52:17/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
いい写真が多いね
35,3622020-07-30 00:47:31/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]8
>このカーブ、厳しい〜!
の所は IN側が石垣になってますが
OUT側も同様だったので?
だとすると 本来は住宅一階分の段差があって
車両の通行に耐えなかった場所に
人工的なスロープを築いて車道化したということかな
いつの時代にどういう人がそれを望んだのでしょうね
自動車の導入と関りがあるのでしょうか

IN側の駒止めは 屋敷地への道路からの
雨水流入阻止の意味合いも強そうですね
35,3612020-07-30 00:27:39/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]6
家の方にあるのは車止めというよりは雨が流れ込んでこないようにしているだけのように思えます。
まぁ、車が落ちてきて屋根を壊されても困りますけどね。
35,3602020-07-29 16:59:24/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]8
レポート第3回の 坑門前で撮ったTHETA全天球画像に
要石疑惑の突起がド真ん中に写ってるじゃありませんか
向かって右上の角が欠けていて 
破断面に砂利が露出しているように見えますね
少なくとも花崗岩の破断面はこうはならないですね
やっぱりコンクリート製なのかな
35,3592020-07-29 16:44:58/road/r340_osikado/main5.html [コメント一覧]10
押角トンネルで検索したら、何番目かに懐かしのレポが❗10年以上振りに読んだと思う。それから岩泉駅には3回行って、末端のトンネル?高架?も見て来たし、押角駅にも行ったし、雄鹿戸随道も車で通って来たし、岩泉線も一往復して来ました。このレポと出逢わなかったら、行くこともなかったかも… 県道171号も走ったなぁ。
35,3582020-07-29 16:27:09/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
車は初代シビック・・・って、もう皆さん回答されてますね
他のかたもおっしゃってましたが、あのテールライトにピンときました
35,3572020-07-29 13:04:32/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]9
みかんを4つ農家さんにいただいて、1つ拾ったのかな?
35,3562020-07-29 11:47:26/road/dd740/main6.html [コメント一覧]5
久遠は「くどう」ではなく「くどお」ですね。
35,3552020-07-28 18:27:27/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
ターゲットメータは二代目ですね。

つか、何でこんな廃車でみんな盛り上がる?
35,3542020-07-28 18:06:32/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]7
ここまで 県道用地と民地を区切る境界標のような物は
ひとつも現われなかったのですか?
35,3532020-07-28 15:49:15/road/ypr60/main4.html [コメント一覧]10
その数字「4」「5」は、途中でゲットしたみかんの数かな?
35,3522020-07-28 13:15:17/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]8
トリさんが一緒に写っている坑門は、
ヨッキさんが撮った写真よりもずっと大きくみえてビックリしました。
一人探索だと比較対象物が得辛いのは如何ともしがたいですね。
だからといって標尺など持ち歩くのもなんか違う気もしますし・・・

ところで、いわゆるコンパネと呼ばれる合板が普及する以前の古いコンクリート構造物の
表面に模様を残していることが多い板を何と呼ぶべきかというのは難しい問題ですね。
現在では、意図的に板と木目の跡を作り出す型枠を「杉板本実型枠」と呼ぶことが多いのですが
コンパネの無かった当時の型枠に使われた板がすべて本実加工された「さね板」であったか?
また本実加工された板であっても当時の現場で実際に「さね板」と呼ばれていたかについては
まだ調査の余地があるかも知れません。

型枠を構成する部材の機能としては「堰板(せきいた)」とも呼ばれるのですがこれは現在の
コンパネを用いた場合も同様に堰板と言うので古い工法を特に指すものではありませんので
「杉板本実型枠」という言い方はこれらを区別するために
後から作られた言葉である可能性がありますので。

さね加工や類似の目的を持つ加工をされた板はコンクリート型枠以前から、
板張りの床板や壁板等にも使われていたのでそちらとの混乱も懸念されます。

とりあえずは、「杉板」とか「杉の堰板」とかのほうが無難なのかも。
35,3512020-07-28 12:01:51/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
トリさんGJ! トリさんとの比較写真でやっと隧道の大きさが実感できました。
35,3502020-07-28 00:33:10/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]10
トリさん流石すぎます…www
35,3492020-07-27 23:59:07/road/toume/main3.html [コメント一覧]10
元焼津市民です。大崩海岸が全然復旧しないのでどうしたんだろうと思っていたらこんな大崩落だったんですね……バイクで走って気持ちいい道だったので残念ではありますが。。
35,3482020-07-27 18:48:59/road/hatouti/main5.html [コメント一覧]9
途中の実板の表現は核板のほうが良いお思います
35,3472020-07-27 18:03:03/rail/kido/main5.html [コメント一覧]10
続きまだ〜

1,102ページ中 14ページ目を表示(合計33,049件)    1 ... 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 ... 1102    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明