公開中コメント一覧

996ページ中 3ページ目を表示(合計29,870件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 996    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,5102019-08-21 01:11:00/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]10
太田トンネル未成遺構でも思ったけど北海道のレポートには閉ざされた地にてヨッキを待つ廃なモノの挑発的な笑みがちらちらしている……最後まで楽しみです。
32,5092019-08-21 00:47:35/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]9
ウエントマリ・・・  メメントモリ・・・。
32,5082019-08-21 00:14:22/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]9
ここまで頑なに閉塞されると、ハンマドリルで再貫通してみたくなりますな。
老後の趣味として散歩がてら15分ずつ作業したら一年後にはワルニャンできるくらいの穴をあけられるかも。
32,5072019-08-21 00:13:37/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]10
至近に親子別川という川があり「おやこべつがわ」と読むので、「親子別」は「おやこべつ」なんじゃないでしょうか。
32,5062019-08-20 23:53:04/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]10
親子別が海に関連するアイヌ語の「〜ペッ」に由来するなら「親子」の文字は基本的に当て字と考えていいですね。
32,5052019-08-20 23:29:06/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]8
塞ぎ方が徹底してると,お手上げなんでしょうか…??
32,5042019-08-20 22:51:21/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]10
>「親子別覆道」

近くにある親子別川や親子別の滝、それと北海道開発局の資料から
「おやこべつ」と読むようですね。

<参考>
https://plaza.rakuten.co.jp/tarafukukataru/diary/201106070000/

http://www.kitanotaki.net/falls/iwanai/oyakobetsu.html

https://www.hkd.mlit.go.jp/ot/release/ad7hk900000003pb-att/ot150623.pdf


>あれは積丹半島だ。
>私がここまでの3日間の大半を戦った土地であり、・・・

積丹半島内の調査も行ったんですね。
ここも、廃道、廃隧道がたくさんありますね。

実は私も、先日積丹半島を一周(バスでですが・・・)しまして、
車窓から、みっちり塞がれた廃隧道を数多く確認しました。

そちらの方のレポートも、楽しみにしときますね。
32,5032019-08-20 22:51:11/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]8
旧道に完全な封をしてしまうと
表からの管理者にとって好ましくない侵入者を完全にシャットアウトできるであろう一方
海での何らかの事故で陸に流れ着いて旧道に上陸した人がいたらどうなるのだろう
トンネルの出口が見えないと思ったら出口が完全に封されていたとか
車が通っている新道の気配の前に巨大なコンクリの壁が立ちはだかって新道へ出られないとか
密入国に対する牽制にはなるのか
32,5022019-08-20 22:19:04/road/r156_fukusima/main6.html [コメント一覧]10
旧道の工事中の写真とか残ってないかなあ
32,5012019-08-20 21:36:38/road/mpr263/main3.html [コメント一覧]9
都市計画に左右される道路、なぜだか魅力的に思えます。
32,5002019-08-20 21:31:14/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]10
 地元北海道の記事なので、面白く読んでいます!ただ、「小樽開発局建設部」ではなく、「小樽開発建設部」の筈です。
32,4992019-08-20 21:23:03/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]9
荒々しい自然です。。
32,4982019-08-20 21:11:53/road/raiden1/main1.html [コメント一覧]9
関係者以外の者侵入及び立入禁止
ってあるが
ヨッキは関係者だから仕方ないよね
32,4972019-08-20 17:41:15/tunnel/totikubo/main3.html [コメント一覧]10
親族が栃窪で育ち、集団離村で見附に降りました。
最近古い戸籍を手に入れ、確認できる範囲の最古では、江戸末期生まれの祖先がそちらで暮らしていた事を知り、色々調べているうちにこちらにたどり着きました。
廃村後生まれの私も、子供の頃から度々栃窪に遊びに行っていたのですが、トンネルや碑のことなどを初めて知ったので、たいへん興味深いレポートを楽しませていただきました。
32,4962019-08-20 16:25:17/road/raiden1/main.html [コメント一覧]9
侵入を禁止するものの
入った場合は通報とかじゃなくて
責任とらないよん!ってパターンw
32,4942019-08-20 15:23:49/road/r410_matuoka/main3.html [コメント一覧]10
こわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
32,4932019-08-20 03:36:35/road/r148_sodesawa/main10.html [コメント一覧]10
前世紀末にR148をバイクで通ったのですが、日本最強の断層地帯に道路とか線路とか無茶しやがって、と恐怖しました。それにしても、巨大擁壁とか桟橋とか砂防ダムをどうやって作ったのでしょう、昔の人はすごい。
32,4922019-08-19 23:07:59/road/raiden1/main.html [コメント一覧]10
旧山道についてですが……

北海道道路誌
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1017852/27
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1017852/28

「北海道道路史」によれば、

>山中に温泉湧出し〜

なんていう記述もあり、そんなに危険な道という印象ではなかったのですが……

雷電越の危難
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1306952/1

いや、コレは危険すぎますな……
40年かけてでも、海岸に道を通す必要を感じさせる光景ですねぇ……

るくす
32,4912019-08-19 22:10:20/road/toume/main3.html [コメント一覧]9
30年前にここ小浜で海水浴を楽しんでいた頃を思い出します。現在は他県へ移住してしまいましたが、偶然に目にしたこのページはとても懐かしく楽しく拝見させていただきました。
32,4902019-08-19 20:07:14/road/raiden1/main.html [コメント一覧]8
トンネル脇の旧道は定番メニューですね。
32,4892019-08-19 18:29:49/road/setoguti/main6.html [コメント一覧]10
歴史的な背景まで記してあり楽しく読ませていただきました。
32,4882019-08-19 16:22:08/tunnel/sawai/main2.html [コメント一覧]10
偶然地図で見つけたトンネルを調べていたところ、こちらのサイトへたどり着きました。鉄道用として掘られたトンネルや道路は直感でも感じ取れる独特な雰囲気(高さや幅員)があります。歴史の一部を垣間見ることが出来、楽しく勉強できました。
32,4872019-08-19 14:25:24/rail/sugisawa/main4.html [コメント一覧]10
うちの近くに城山と呼ばれる山があります。そこに隧道らしい物があります。
32,4862019-08-19 12:05:00/road/raiden1/main.html [コメント一覧]9
壁が高くなっていけばいくほど、ヨッキれんには進むべき目標となってしまう。。。
32,4852019-08-19 07:56:48/road/raiden1/main.html [コメント一覧]10
熱くなってまいりました! (お)
32,4842019-08-19 06:15:51/road/raiden1/main.html [コメント一覧]9
>>しかし、私にはこの先にも道が続いているように見える。
開発局「ただの平らな地形です」
32,4832019-08-19 01:25:39/road/raiden1/ [コメント一覧]10
風の駐車場等で調べると、快晴の写真も出てきますが、
今回のように禍々しいまでの威容は感じないもののやはり同じ日本の景色とは思えませんね。
行ってみたいナア。
32,4822019-08-19 01:18:57/road/raiden1/main.html [コメント一覧]10
「鉄パイプの車止め」にある「密漁禁止」の文字が恐ろしいです。この文字がなぜ熊や自然より恐ろしいかは、鈴木智彦「サカナとヤクザ」を読むとわかります。昼間なら大丈夫とは思いますが、用心するに越したことはないと思います。無事に戻られて何よりでした。
32,4812019-08-18 23:44:18/road/raiden1/main.html [コメント一覧]10
“雷電”と名の付く道の駅が、長野県の上田と小諸の間ぐらいにあったような…

そこの道の駅、意外と飯がうまい!!
32,4802019-08-18 23:33:38/road/raiden1/main.html [コメント一覧]10
かつてナコルル大好き少年で今は道オタ・・・お前は俺か

雷電旧道の現役時代の最後の年に走行しました。レポート大変楽しみにしています。

996ページ中 3ページ目を表示(合計29,870件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 996    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明