公開中コメント一覧

1,017ページ中 4ページ目を表示(合計30,485件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 1017    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
33,0972019-11-04 12:33:53/rail/takinosawa/main2.html [コメント一覧]10
>580mは改良による延長減
減った分がこの路盤ということですか。
33,0962019-11-04 12:00:59/rail/takinosawa/main2.html [コメント一覧]10
防砂ダムに路盤が呑み込まれている・・と思いきや激薄T橋脚が沢山並んでいて、林道側へ戻らずどんどん上っていったりして。
33,0952019-11-04 11:27:28/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
ネタも画像も鮮度一番ですね。
33,0942019-11-04 07:45:47/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]8
板!柱と言うよりも、板ですねコレは。

鉄筋コンクリートの板を垂直方向に繋ぎ合わせた・・・何だろ?
橋脚というよりは門柱っぽい。

人道橋にならまだ使えそうですが、鉄道は・・・。
砂防ダム建設時の足場?でも、もっと古そう。

この状態なら、格闘技素人のオイラの蹴りでもトドメが刺せそう。(怪獣気分)
正直、よく立ち続けてるなぁ・・・。
33,0932019-11-04 02:09:08/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
素晴らしい橋脚!絶景ですね。
33,0922019-11-04 01:52:42/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
県境越しに接しているのは弘前市ではなく、中津軽郡西目屋村ですね。
二ツ森付近で接しているのが西津軽郡鰺ヶ沢町。
どちらも白神山地観光の拠点として機能していて、
過疎化は進んでいるのでしょうが現金収入もそれなりにある
ようです。だから、弘前市に吸収されずに済んだのでしょう。

藤里町も似たようなことが出来る(と思ったから独立を守った
側面もあるのでしょう)けど、いかんせん道が・・・地図を見る限りでは、
西目屋村側からの方がアクセスしやすそう。
33,0912019-11-04 01:08:55/road/mpr263/main3.html [コメント一覧]10
1991年から10年余りこのエリアの近く(ニュータウン)に住んでいた者です。紫山は宮城県に多数開発されたニュータウンの中でも(当時)新しく、又高級分譲地だと記憶しておりましたので、このサイトをの情報で初めてこんな山の中に無理やりねじ込まれた特異なエリアである事を知りました((笑))大変有り難く思います。
当時子供だった事と、新興住宅地に他県から移って来たという地域外の情報接点が少ない環境でしたので、親戚でもいれば割と知っていた事だったのかもしれません。
ただ、子供の記憶ながらこの263号の紫山側と似たような状態の道路は他地域のニュータウン外れにも存在していた様に思います。
私が住んでいたニュータウンにも、片側2車線中央分離帯と広い歩道付きの完璧な都市型道路が、突如ぶっつりと切れてバリケードでT字路にされ、その50m向こうは造成する計画があったのか、中途半端な状態で放置された荒山(荒岡)という場所があり、「いずれ向こう側と開通する予定だが放棄されている」と聞かされました。
又、通っていた高校周辺も熊が出ると言われながら、田舎道と近代道路が交差し、山と新旧住宅地と開発途中地帯を短距離で行けてしまう地帯でした。
机上調査編の内容は、ニュータウン開発地域全体に共通していた現象であったことは間違いないと思います。
泉区のニュータウンはどこも、陸の孤島を思わせるような、町の外との交通網の脆弱な、しかし町内の道路整備だけは近代的かつオーバースペックな造りです(笑)なぜそのまま隣町につなげてくれないのか、子供でも違和感を感じるような露骨ぶりです。
どうやら最近になって、そのぶち切られた近代道路をようやく繋ぎ始めた場所もあると聞きました。1978年辺りに完成したニュータウンなんかはもう老朽化が始まっていますから、他のエリアとの行き来が現状のままでは町に次の世代が入ってこない事にようやく気が付いたのではと思いつつ、ただ263号の様な道があることで、そこを面白がって来てくれる方がいることも事実なので、いまさらこれ以上開発せんでもよいではないか、との思いもあり複雑です。
長くなってしまいましたが、道についてここまで経緯を調べてまとめているサイトだとは思いもせず、たまたま知人が遭難しかけ一夜を車中泊した「酷道」とやらがどんな場所なのか検索していてたどり着いた所で、自分の古巣の情報に触れることができ、読み応え十分で楽しく為になりました。
お礼のつもりが自分の思いで話になりここまで読んで頂いたのであれば時間泥棒で申し訳ないかぎりですが、他の道の話も面白く読ませて頂きました。これからも更新されれば又有り難く読ませて頂きます。
33,0902019-11-03 23:36:09/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
橋脚、細すぎですね…経年劣化で痩せた結果とは思いますが、強度や構造に問題なかったのか…

気になった文字抜けありました↓

これまでも藤琴林鉄(正式名は藤琴林道「だ」が、以後こう呼ぶ)
33,0892019-11-03 22:07:50/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
美しい峡谷ですね!
33,0882019-11-03 20:18:58/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
先が気になる!
33,0872019-11-03 20:01:48/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
一蹴りで折れそう。
33,0862019-11-03 16:54:03/rail/takinosawa/main.html [コメント一覧]10
極薄ブラックサンダーですね
33,0852019-11-03 11:53:13/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
調査お疲れ様ですw
33,0842019-11-03 00:43:00/mini/242/main.html [コメント一覧]10
氷見スーパー農道も面白いですよ。山間部を貫く、農道らしからぬ道ですが。路線バスも走らない
33,0832019-11-02 21:10:32/mini/243/main2.html [コメント一覧]8
西湘バイパスは有料で70/h(実速は90〜100km/h)
でももっとキツイT字ランプがごろごろ現役ですが、、、
33,0822019-11-02 18:43:06/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
ここまで調べてもらえ、短命で終わった隧道もきっと慰められたことと思います。
それはそれとして…お疲れさまでしたw
33,0812019-11-02 15:23:07/mini/246/main2.html [コメント一覧]9
ただでさえ頭の痛くなる議事録を読まれるとは・・お疲れ様でございました。
33,0802019-11-02 12:15:55/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
これだけ短命かつ古い隧道だったとなると、地元の店主氏が隧道の存在をご存知だったことの方がむしろ奇跡ですね。
33,0792019-11-02 12:06:40/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
結局、「名前はなかった」ってことじゃないでしょうか。議事録に
「荷上場の隧道」と記されているのは、徯后阪隧道もこの時点では
名前がなかったんじゃないですか?正式名称が決まっていたのなら、
その名前で議事録に記すはず。

名前というのは他と区別するために付けるものですから、
県内に隧道が2つしかなかった時代には、名前をつけて隧道を区別する
必要もなかったって事じゃないですかねぇ。県内に隧道が増えて、
ちゃんと決めとかないと役所の事務処理上面倒くさいってなった段階で、
徯后坂隧道と名前を付けたんじゃないかと。

現代人はトンネルに名前があるのは当たり前だと思っているけど、
その手の法律が整備される前の時代ですからね。
名前があるかどうかすら疑ったほうがいいでしょう。
33,0782019-11-02 11:33:00/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
内容は文句無しです。しかしトンネルの名前はどうなったのでしょう?結論としては「不明」ですか?
33,0772019-11-02 10:40:07/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
面白かったです!
自己紹介欄を見ましたが、「よっきれん」っていうのがわかりません。過去記事見てもわからない。
よっきれんって何? なんかの連合会?
33,0762019-11-02 09:30:44/road/ennakouji/main13.html [コメント一覧]10
はんぱないっ!暗い孤独な一夜を過ごすのかと思いきや、とんでもない偶然!やはりヨッキさんはオブの神から愛されてますね!
33,0752019-11-01 18:08:03/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
そう言えば、同じミニレポの第93回が「洞門の橋の洞門」で、これも秋田県内ですね。
秋田では、ごく短いトンネルを「洞門」、そのすぐ近くの橋を「洞門(の)橋」と呼ぶ慣習がある……なんてことはないと思いますが、奇妙な共通性を感じます。
33,0742019-11-01 16:11:45/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
隧道→切り通しになる顛末をここまで調べ上げていて感動致しました。
33,0732019-11-01 15:35:58/mini/223/main.html [コメント一覧]10
こういうネタは大好きです
枯死→伐採になったようですが…塚自体は残して欲しいと思います
33,0722019-11-01 15:24:59/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
ヨッキ様、お疲れ様です。当時の資料が残っている、現代人も、ちょっと頑張れば読み解くことが出来るというのは素晴らしいことですね。これでミニレポのれベルが一気に上がりましたが。。。
33,0712019-11-01 12:39:21/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
https://goo.gl/maps/sUARgtaR2MJyRUJ2A

2012年9月撮影のストリートビューではまだ水路橋が架かっていますね

たった2枚の写真から調べ上げるその執念はさすがです!
33,0702019-11-01 07:09:29/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
もはや道路に関する学芸員の領域ですね(*^^)v
お疲れ様でした。
33,0692019-11-01 02:08:05/mini/246/main2.html [コメント一覧]10
公文書を後世に残すことの意義を証明するすばらしいレポートです!
山行がのすばらしいレポートの数々も、何らかの形で末永く後世に残してほしいです。
33,0682019-11-01 01:02:17/rail/nisizawa/main6.html [コメント一覧]10
山梨出身の都民として、楽しく見させていただきました。地元だから行ってみようとか言う場所じゃないですからね^^

1,017ページ中 4ページ目を表示(合計30,485件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 1017    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明