公開中コメント一覧

979ページ中 8ページ目を表示(合計29,352件)    1 ... 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 ... 979    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,8342019-05-28 02:24:19/road/setoguti/main6.html [コメント一覧]10
今回もよかった。東京在住で秋山郷(長野県)に釣りに行くときに関越越後湯沢から十二峠〜津南を経由する際に何度も通っているところでした。渓流釣り解禁の5月でもまだ雪がところどころ残っていることも多く、十二峠から先は結構気を遣うところです。津南から長野県に入るころには間違いなく雪が残っていますが。津南までも怖いところというのが理解できました。単に酷道・廃道ということではなく、その歴史までレポートは、非常に深く、読み手に感銘を与えるものです。労力は大変でしょうが、『机上調査編』も結構楽しみにしています。先に行くか?、先に調べるか?私は、公私ともに現場主義なので、まずは行ってみる!そんなライフワークを応援しています。
31,8332019-05-27 18:22:47/bridge/maturube/main5.html [コメント一覧]10
初代・祭畤橋が 復旧工事中に利用されていた写真をみて、
めっちゃ興奮しました。

しかし、、初代・祭畤橋と旧林道の無名橋とを遊歩道でつなげば、
「祭畤震災記録広場」として
活用できるような気がするけど、
採算が取れないかな、、
31,8322019-05-26 17:13:36/road/asahi/main3.html [コメント一覧]10
無想吊橋ww
31,8312019-05-25 11:24:57/bridge/ichiba/main2.html [コメント一覧]10
地元神奈川区民の者です。
存在していたことも知っていましたが、いつしか通行止になり、気づいたら撤去が完了していました。
このようなレポートを読め、経緯から通行止めまでの事情を知ることができて感謝です。
31,8302019-05-25 08:22:52/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]8
NHKの「ニッポンぶらり鉄道旅」という番組の
「“里山のぜいたく”を探して 大井川鐵道」という回に
無想吊橋など千頭の吊橋に似た構造の現役橋が出てるようですね。
次の再放送はBSプレミアムで 2019年5月30日(木) 午後0時30分 だそうで。
31,8292019-05-24 15:11:31/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
いつか林道の終点まで,制覇して下され♪別に林鉄に限定することないスペクタクルの連続です。
31,8282019-05-24 10:08:32/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
他の山歩き系WEBみて来て思ったのですが、毎回、苦行、ルーチン作業を出るだけ省き、あまり恐怖を覚えずにみられるレポートにして頂きありがとうございます。
31,8272019-05-24 09:01:00/road/komuro/main4.html [コメント一覧]10
昨日、外観〜国道16号までの概略が発表されました。
図を見ると神崎川より小室側すぐの位置に成田方面とのハーフICが設置されるように見えますが、このランプウェイの扱いはどうなんでしょうかね。

https://www.pref.chiba.lg.jp/doukei/kitachiba/documents/tyouseikaigi09-setsumeishiryou.pdf
31,8262019-05-24 07:52:46/road/kpr515/main4.html [コメント一覧]10
スリルがあって引き込まれた
31,8252019-05-24 00:14:06/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
「これが後に言う“釜ノ島の退き口”である」

…と言ってもいいようなドラマチックな撤退。本当にお疲れさまでした!
というか、撤退戦も重要なドラマなので、気の遠くなるほど遠い帰り道のレポも期待しております(鬼)
(無事帰還されていることを知っているが故の軽口です。ご容赦を…)
31,8242019-05-24 00:02:32/road/r343_tobigamori/main2.html [コメント一覧]9
この時から15年ですか。今でも道は残ってるのでしょうか?途中におにぎりでも立ってれば…。
31,8232019-05-23 21:38:52/bridge/maturube/main5.html [コメント一覧]10
大変面白いレポート、最高です。

いつもロープを携帯し橋の上からロープ使って降りてくれることを、間違いなく期待してしまいました。

それがなくても最高っす。
これからも安全第一でやってください。
31,8222019-05-22 23:54:38/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
↓これで引き返しに納得できました 

>この先についても高確率で最後まで林道に呑み込まれていると考えられたこと。
31,8212019-05-22 23:49:01/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
まだ終点にはいってないんですね
31,8202019-05-22 23:16:53/tunnel/gosho/main3.html [コメント一覧]7
7点を付けましたが他のすごいとか素晴らしいレポとの差をつける意味で。このレポは安心で良い味があり、ヨッキさんの人の好さや道への愛情が感じられる暖かいレポと感じました。
31,8192019-05-22 21:11:45/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]9
>>この寸又川左岸林道へは、左の写真の目印も何もない路肩からよじ登ってきた。
前回軌道跡からエスケープした時は人が歩けそうな所に見えたのに
こうして林道から見た画像を見せられたら本当に何も無い斜面を攀じ登ってきたのか
一般登山者から見ると突然変な所から現れる沢屋さんだってこんな所登って来ないぞ

それと結果論だがこの翌日に夢想吊橋へ行っておいて良かったのだな
夢想吊橋を後の機会へ回していたら壊れる前に再訪できただろうか?
柴沢は…今どうなんでしょ
31,8182019-05-22 18:07:45/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
舗装された道でも一般の方はそう簡単に歩ける距離ではないから、ここまでたどり着けただけでもすばらしいですよ!
31,8172019-05-22 12:54:47/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
読み応えありました。良かったです。今から30年程前に登山を終えて光岳から柴沢へ下りました。季節外れのこともあり他の登山者は無く1人っきりでした。元々不便なこちらへの登山者は少数だったと思います。林道、当時と比べて荒れていますね。このレポートの写真の状況ですと車は無理と思いますが当時は調査用の車がたまに走っていて車種は普通のライトバンでした。37キロと聞いていた林道、南ア全山縦走してきた登山者にも心と体にしっかり手ごたえありました。また当日に千頭までたどり着けない。途中で夜をやり過ごさないとならない。一人っきりの場合、夕暮れの時間があまり好きになれません。ヨッキさんも同じような感触を文の中に拝見してチョット嬉しかったりしました。
31,8162019-05-22 12:33:19/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
命あっての廃道レポ
31,8152019-05-22 11:40:35/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
御疲れ様です。
もし次回探索されるのでしたら、副次的効果として“道路レポート「寸又川左岸林道」”の記事も新たにできそうですね・・・
31,8142019-05-22 10:42:00/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
HP見てみたら「林道歩き→×山歩き→○」とのことwww 命があってよかった
31,8132019-05-22 09:01:17/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
無謀な進行より勇気ある撤退。とても大事な事だと思います。
31,8122019-05-22 06:01:48/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
でもこれからこの人、
夕暮れの林道を20km、
歩いて下るんだぜ…


端折らずよろしく!待ってる人どうなった?
31,8112019-05-22 00:11:42/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
無想吊橋がこの探索直後に封鎖されたことを考えると、最高の退き際だったのではないでしょうか。正しい退き際を冷静に判断できるというのは凄いことですね。もちろん、柴崎への再チャレンジは期待しています。それか、日向林道の終端……
31,8102019-05-21 23:46:06/tunnel/kamikita/main5.html [コメント一覧]10
Good.
31,8092019-05-21 21:56:22/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
一読者の勝手な感想としては「楽に歩けそうな道の先、柴沢という地を見たかった」というのが本音なのは、言うまでもありません。
しかし、ここまでのすさまじい行程を見るに、これ以上は体力も気力も保たず日没も近い時刻になっていることから、この場所での撤退は正解と思います。
願わくば、いろいろやり残したことを含めて再訪の上「柴沢」の姿を見せていただければと思います。が、左岸林道の荒廃が進んでしまった今、もう「柴沢」は誰も行けない場所になってしまったのかも知れません。
過度の期待は持たず、しかしある日ひょっこりと「千頭奥地の残し物回収と柴沢到達」というレポートが上梓されることを、楽しみに待ちたいと思います。
31,8082019-05-21 21:28:38/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
引き際が潔い!賢明な判断だと思います、ホント生きててよかった…
31,8072019-05-21 21:08:51/road/setoguti/main6.html [コメント一覧]10
原付ツーリングで通った場所(おいらん淵)を調べていたら、このサイトにたどり着きました就活中の男子大学生です。
今や何の苦労も無く通過できるトンネルの陰には、先人のかけた数々の努力と多大な犠牲があったのですね…
廃道になったことで地元の方でさえ忘れかけていたその道の物語を、身体を張って発掘するヨッキれんさんには畏れ入るばかりです。
これからもお身体に気を付けて廃道探検なさってください。
山行が読んで応援してます!
31,8062019-05-21 19:02:10/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
やはり撤退されましたか。
気になって最初から読み返してみましたが、伏線?らしき記述がちらほら。
(結論ありきで読んだせいかもですが)
でも、密度の濃い、すばらしいレポートでした。
いつの日か再訪レポがよめますように。(お)
31,8052019-05-21 18:10:25/rail/senzu2/main24.html [コメント一覧]10
再探検してほしいものですね

979ページ中 8ページ目を表示(合計29,352件)    1 ... 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 ... 979    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明