公開中コメント一覧

963ページ中 9ページ目を表示(合計28,882件)    1 ... 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 ... 963    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,3302019-03-17 23:48:18/rail/iida_sakuma/main5.html [コメント一覧]10
一昨日、夏焼側バリケード付近まで行ってきました。
夏焼隧道の傍にある幅員2.0m制限の標識はこちらの写真よりもさらに倒れて木の葉に埋もれるような状態になっていましたが、今、撮ってきた写真を確認すると支柱にうっすら「静岡県」の文字が見えるので県道の標識(隧道または廃道区間に対するもの)ではないかと思いました。
31,3292019-03-17 16:12:32/tunnel/souunkyo/main4.html [コメント一覧]9
面白かったです 私も小学校の頃に探検して中に入りましたが、恐怖とぬかるみの深さに引き返しました。
40年くらい前の話です。懐かしいなぁ・・
自分が子供の頃はもう公園になっていてオバケトンネルと呼ばれてました
31,3282019-03-17 02:19:33/rail/asama/main4.html [コメント一覧]10
この時代に凄すぎて圧倒されました
近日中に行こうと思います
31,3272019-03-16 23:58:01/rail/iida_sakuma/main6.html [コメント一覧]10
飯田線 旧線を探してたどり着いた者です
めっちゃくちゃ!面白かった!!
すごい歴史的資料ですよ
31,3262019-03-16 23:26:01/koneta/koneta_129_2.html [コメント一覧]10
2019年2月に天神トンネルを訪問しました。
夏狩側より柄杓流(シャクナガシ)川の断崖を登りましたが、フカフカの土と笹薮に阻まれて道を見失い、お地蔵さんを見ることはできませんでした。
市道末端からトンネルまでの道路わきに、並べた石で区切られた花壇のような場所があり、手入れされたように見える梅の花が咲いていたこと、路面にタイヤ痕があることから、通行する人はそれなりにいる可能性があります。

夏狩側の歩道出口には、上のゴルフ場で切った木が崩れ落ちてきて、塞いでいるように見える状態になっていました。
それが車道部分にははみ出していなかったことを考えると、歩行者は稀・自動車通行はあると感じます。
加畑側の入り口のすぐ横にはゴルフ場への通用門があるようで、もしかしたらゴルフ場整備の人がトンネル手前の市道を通行しているのかもしれません。

なお、レポートでは打ち捨てられたように倒れていたゲートですが、私が訪問した時は立派に閉じていました。
31,3252019-03-16 23:04:09/mini/244/main.html [コメント一覧]10
この上にある千福が丘ニュータウンに住んでいました。めちゃめちゃ懐かしい! でもこの橋のことは知らなかった。
31,3242019-03-16 20:44:23/mini/243/main2.html [コメント一覧]10
パッパーー!!
31,3232019-03-16 18:55:36/mini/244/ [コメント一覧]10
早く続きが読みたいです。

やまいがだったか、「鉄道廃線跡を歩く」シリーズだったか忘れましたが、戦前に廃止された鉄道の跡地を歩いて行った際に、近年建設された道路(高速道路ではなかったと思います)がその廃線跡をまたぐ位置に、わざわざ橋を架けて、潜れるようにしてあったとのレポートを読んだことがあります。
何か理由はあるのかも知れませんが、先に作っておくと楽というのにも限度がありますね。
もしかすると、今でもその鉄道会社の後裔の土地だったりするのかも知れませんが。
31,3222019-03-16 11:42:52/tunnel/shiroyama/main2.html [コメント一覧]10
いつもいつも面白ワクワク拝読させて頂いてますm(_ _)m
私も仕事柄取材で各地を飛び回って、お気に入りのNIKONとGoProで撮影していますが、このブログと古城調査のブログが群を抜いて面白い!
今後とも楽しく読ませていただきます!
by webmaster-patche
31,3212019-03-16 09:57:00/mini/244/main.html [コメント一覧]9
道路偏愛行動中。。。
31,3202019-03-16 09:32:01/koneta/koneta_185.html [コメント一覧]10
ここまで水浴びできる道もそうそうなさそう…(楽しそう!)
31,3192019-03-15 20:05:12/mini/235/main.html [コメント一覧]10
地図じゃ分からないこともあるものなんですねぇ。
いつまでも記憶に残り続けてくれることを願うばかりですね!
31,3182019-03-15 19:54:00/road/mituno/main5.html [コメント一覧]10
ただただ合掌
31,3172019-03-15 13:45:15/mini/244/main.html [コメント一覧]10
尾根道に架けられた橋なんでしょうねぇ。
山菜取りなのか、狩猟なのか、林業なのか、燃料の薪を確保するためなのか、とにかく50年前はまだ辛うじて生きている道だったんでしょうね。
ただ、高速道で分断された後に、橋をわたってまで対岸(?)まで行こうとするひとはいなかったってことなんでしょう。

この手の跨道橋は高速道に限らず、一般道でも隧道を開削した場所などで見られますね。
当方の近くにもありますが(https://yamaiga.com/road/r127/main3.htmlのP地点の写真に見えるやつです)、サルしかわたってるのを見たことがありません。
31,3162019-03-15 10:53:53/mini/244/main.html [コメント一覧]10
利用実績皆無ってのは、数取器持った交通量調査係の人を橋の袂に律儀に張り付かせたのかな?
”皆無”って言葉のチョイスに「無駄な仕事させやがって…」的な感情をちょっと感じたw
31,3152019-03-15 09:12:01/mini/244/main.html [コメント一覧]8
昔は道路法に基づいた機能補償にて
高速道路を横断する全ての道路(公道、農道、里道でも)に対して
跨道橋なりトンネルなりを作り道路機能として支障がでないように作ってたました。
その名残ですね

いまではやっぱり無駄じゃないか、管理費が高いとかの
理由で全てつくることは減ってきてます
31,3142019-03-15 07:39:59/tunnel/miyazawa/main6.html [コメント一覧]10
死ななくてよかったですね
31,3132019-03-15 01:43:27/mini/244/main.html [コメント一覧]10
裾野市地図情報総合サービスで見ると、確かに「市道2062号線」として描かれていますね……
http://www2.wagmap.jp/susono/APIDetail/Gate?API=1&linkid=2ed052b2-c6d5-46a9-8d9b-2ffa0daf74fd&mid=3
しかし不思議な線形ですな……
高速上の変な橋というと、圏央道の真里谷第三トンネルと真里谷第二トンネルの間に、「市原鶴舞27」という大型カルバートがあり、
圏央道から見上げると廃道っぽい草臥れ加減なのですが、上から見るとしっかりした道があるように見えます。
その道はカルバートを渡ったあと、ブルーベリー園のところで途切れているようですね。

大型カルバート「市原鶴舞27」
https://goo.gl/maps/FKpFi4RJ6512

ストリートビュー
https://goo.gl/maps/5GZQURGbYiR2

木更津都市計画図
https://www.city.kisarazu.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/002/174/zentai.pdf

コレはなんでしょう?農道ですかね?

るくす
31,3122019-03-14 23:07:36/mini/243/main2.html [コメント一覧]10
昭和40年代の車は今よりもうんとスピードがでなかったので加速レーンがこんな短かったんでしょうね。私が小学生の頃は80kmも出しているとタイヤ外れそうな不安を感じましたし、一般道でもせいぜい40kmぐらいが普通でしたね。今よりもずっとスローライフだったんですよ。
31,3112019-03-14 22:49:12/mini/244/main.html [コメント一覧]9
高速道路の跨道橋は興味深い分野です。
おそらく高速道路が通る以前にあった里道などが由来だと思いますが、現在はほとんど使われていないであろう跨道橋がたくさんあると思います。
基本的にそういった跨道橋は徒歩道規格が多いので山行がの探索候補としては微妙かもしれませんがね。
31,3102019-03-14 15:31:51/mini/244/main.html [コメント一覧]10
「何の為に、どういう意図を持って作ったか」を考えながら読むのが
面白いんだと思いますけどね。建設当初から無駄な道路構造物なんて
一つもないですから。

特に今回は地図を見れば当初の目的がおおよそ見当がつくような。
橋の西2kmに「これかな?」ってのがあるよね。
31,3092019-03-14 11:20:19/koneta/koneta_109.html [コメント一覧]10
上にもありましたけど、角海浜という地区が気になりますね。
Googleマップで見ると、隧道が一本ありました。
31,3072019-03-14 00:07:40/mini/244/main.html [コメント一覧]10
公共事業が無駄遣いをすることは全否定はしないけれども、その無駄遣いを「住民の権利の保護だ」などと言って要求する住民がいて、更には「一人でも反対する市民がいれば、何万人もが迷惑しても事業を止める」と公言する首長もいるのも事実。そしてその一人の要求がまかり通って無駄遣いに至る。
31,3062019-03-13 21:12:23/mini/244/main.html [コメント一覧]8
この橋の「利用実績が皆無」というのは誰がどうやって確認したのだろうか
ちょっと検索した結果誰かが「俺様が利用している」と新聞投稿・ブログ・市役所への怒鳴り込み・議員への陳情等で公言しているのを確認できない
という意味に過ぎないのではないか
東北道仙台付近の某橋と違って橋の上の路面が二足歩行で歩いて行ける地面と繋がっているんだ
時期が限られるのかもしれないが藪に阻まれて到達不可能というわけでもなさそう
物好きな人が散歩でくらい
通るよね?
ね?
31,3052019-03-13 20:35:20/mini/244/main.html [コメント一覧]10
TVロケには行かなくても結構!
でも、山行がの執筆・更新は忘れないで〜
31,3042019-03-13 20:06:48/mini/244/main.html [コメント一覧]8
え…?
まさか…行くんですか??
万一落ちたら高速道路本線で轢死ですが…???
31,3032019-03-13 19:25:50/mini/244/main.html [コメント一覧]9
橋を塞いで誰も文句を言ってこなかったら「橋がないと困る利用者はゼロ。よって撤去に問題なし。」という結論にするつもりだと思う。
31,3022019-03-13 19:13:55/mini/244/main.html [コメント一覧]9
なんのために作ったのだろう。その謎は後篇や机上調査で明らかにされるのだろうけど。
31,3012019-03-13 17:04:59/mini/244/main.html [コメント一覧]9
これまたシブいチョイスですね!
高速を走ってると、切り通し状の箇所にはけっこうヒョロい跨道橋が掛かっているので「昔から農道か何かがあったんだろうな…」などと思うことがありますよね。

近所によく渡る東名の跨道橋があり、たぶん千福橋と同時期のもので橋上ですれ違い不可のヒョロい方杖ラーメン橋ですが、1995年の拡幅(4車線→6車線)を経て健在です。
この手の構造物は開通後に追加や手戻りの工事がいらないよう、かなり入念に計画・設計をしているようなので、千福橋のように後から一般道側の構想や計画が追いついてこないケースも多そうですね。

ちなみに近所の跨道橋は当初計画から6車線を想定していたのに、現外務大臣のおじい様に2車線分を持って行かれちゃって4車線で開通していたケースです(笑)(→小田原厚木道路)
4車線から6車線になるまで「伊勢原バス停付近」を先頭にする渋滞を慢性的に引き起こしながら26年掛かりました(笑えん)
31,3002019-03-13 16:56:10/mini/244/main.html [コメント一覧]10
40年前くらいまで近所に住んでいました。
散々チャリで走り回ってたのに、こんな跨道橋があるの知らなかった(笑)

963ページ中 9ページ目を表示(合計28,882件)    1 ... 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 ... 963    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明