公開中コメント一覧

1,003ページ中 4ページ目を表示(合計30,077件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 1003    [前のページ] [次のページ]  
▲番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
2052009-10-29 17:25:30/road/spr288/main16.html [コメント一覧]10
本当にごちそうさまでした。チャリを回収に行く場面なんか、涙が出ましたよ。山いがはこうでなくちゃ!
翌朝編を楽しみにしています。
2062009-10-29 21:19:21/rail/kamioka/main13.html [コメント一覧]9
何とも見事な掘り割りの石積みである事よ。
圧倒されてしまった。
これだけの工事をする価値のある路線であったと言う事でしょう。 現役の頃を見たかった。 写真誰か持っていないですかね。
2102009-10-30 00:18:25/koneta/koneta_123.html [コメント一覧]9
ここに水路があるって知りませんでした!!この時の台風被害はすごかったですよ。それはさておき…もう少し手前(学校があるあたり)の中州が昔は製材所で、それこそ水路があったと聞いてます。少なくとも30年前までは歩くことができたと聞きました。
2122009-10-30 01:17:07/rail/kamioka/main13.html [コメント一覧]7
「永冨さんが降ってきたッ!!」に大爆笑でしたw 丁度AEDの講習を受けたところなので、あの人形に見えたりw やむえないんでしょうが、実踏が少ないと、残念に感じちゃいますね。もちろん念入りに俯瞰で調べていると思いますが、調べている様子もレポにもう少し盛り込んでみては? 「交差地点はぜひとも特定したいものである」と明言しているんですから。
2162009-10-30 11:45:49/road/r343_sasanoda/main6.html [コメント一覧]9
マント群落をご存じだとは素晴らしい。
なお,老婆心ながら申し上げますと,レポート内で使用されている混合林ですが,学術的には「混交林」ということが多いようです。
2192009-10-30 22:44:55/bridge/inamata/main2.html [コメント一覧]10
やっぱり渡ろうと試みるんですねw
思わず笑ってしまって背後で不機嫌にアイロン掛けする女房になに?って云われましたよ。
2212009-10-31 01:55:27/tunnel/sasadate2/main.html [コメント一覧]5
明るい光の下での写真ぐらい付けて欲しかったです,,,
2222009-10-31 05:02:38/road/hakkouda/main7.html [コメント一覧]10
空前絶後の廃道をよくぞ突破しました。私は地元で、この道の存在は知っていましたが、とても歩く気にすらなりません。確かに自転車は無茶だけど、達成感は大変なものがあったでしょうねえ。
2262009-10-31 22:23:15/road/bansei/main13.html [コメント一覧]9
10月31日、米沢での仕事帰りに、東栗子トンネル内で自転車に遭遇。ヨッキさんのレポートを思い出して即ラジオをつけたら、やってましたよ。「ただ今このトンネル内を自転車が通行中・・・」感動!しかし、どこで見てるんでしょうね。
仙台・力丸
2272009-11-01 21:38:04/road/odarumi/main3.html [コメント一覧]10
昭和23年の航空写真を見ると既に新道は出来上がっているようです。また、旧道は1箇所崖崩れで寸断しているようにも見えますね。新道の供用開始はいつなんでしょうか?
2292009-11-02 03:36:12/tunnel/mitikawa6.html [コメント一覧]9
南隧道の管の追及が甘いっす。なんかあるんでは???
2302009-11-02 04:05:56/tunnel/heguri/main3.html [コメント一覧]9
再挑戦求む♪
2322009-11-02 20:26:54/koneta/koneta_114.html [コメント一覧]10
興味深いレポート楽しんでます。
この道は、国指定重要無形文化財、相馬野馬追の時、小高神社を出発した騎馬武者約200騎が雲雀ヶ原祭場地へ行くための道路と思います。
http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/yoimaturi.htm
2342009-11-02 21:07:33/road/r128_osen/main5.html [コメント一覧]10
ナメカワアイランドの近くにこんな場所があろうとは!
ま、めったに行かない所だけど、今度行ったらちょっと歩いてみたい。(通過はしないよ。だってキケンが危ないもん)
2742009-11-03 12:50:24/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]8
飯田線夏焼隧道再訪探索レポを、お願い致しまする。
2762009-11-03 15:22:57/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
神岡鉄道が、全線に渡って軌道と並行しながらもこれまでレポートにほとんど登場してこなかったのは、東海道新幹線と同じ時代に生まれた近年開通の鉄道にも通じる現代的構造の鉄道であったことの証左であり、それにもにも関わらず廃止の憂き目に遭ってしまったことを読みながら残念に思っていましたが、今回の登場を様々な意味で嬉しく思いました。Wikipediaにはかの鉄橋を渡る貨物列車の姿が載っていますよね。
観光鉄道に関しては紆余曲折があるようですし(三井金属から復活のために寄付を受けておきながら新市長がいきなり反故にするとは驚きです)、これまでの各地の例では、観光鉄道としての復活を模索といってもどうせ廃止された路線と醒めた見方が多かったように思われますが、これだけ色々なことが変わりつつある2009年のことです。すでに施設は整っているのですから、手垢にまみれた『町おこし』とはまた違った形で地域のアトラクションとして活用されていくことを願って止みません。
2772009-11-03 20:46:19/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
「見てはならぬモノを見てしまった。」このフレーズ大好きです(笑)。それにしても、交差部では執念の遺構発見ですね! ありがとうございます。一緒に探索している気分になれました。
2782009-11-03 21:22:32/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]8
>写真は、Г鉢Δ隆屬涼擦ぬ世り区間で、来た方向を振り返って撮影。
画像正面、道路の外側に広がる空地は何だ?
東漆山洞門1の柱が赤く塗られている部分に吸い込まれていくみたいだけど
この空地が道路跡で現道の真下に軌道跡が埋まってる?
それとも空地は潰れたドライブインの遺構?
2792009-11-03 22:05:54/road/r45_rasho/main2.html [コメント一覧]10
無惨な廃車。廃村。
ヘアピンカーブ。峠の切り通し。
ボンネットトラック…。どれも味わい深いです。
2802009-11-03 22:16:55/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
ご苦労様。でもどうも駆け足レポの感がいなめない……
2812009-11-03 22:19:24/road/r158_sawando/main5.html [コメント一覧]10
こういう廃道はいいですね。現道と交差しているのが素敵です。最強の危険地帯が楽しみです。
2822009-11-03 22:38:37/road/spr288/main16.html [コメント一覧]10
1994年の大渇水でも、豊川・矢作川水系は貯水率10%を切ったが、佐久間ダムは水を湛えていた。今回のように飯田線旧線が見られたのはまさしくラッキーだったのだと思う。
2832009-11-03 23:21:32/tunnel/kama/main7.html [コメント一覧]10
大変お疲れ様でした。
綺麗な写真と臨場感溢れるレポートで、現場で見ているような気持ちで読ませて戴きました。

私が、初めて釜トンを通ったのは、30年前で、地肌の出た内部が印象的で、とても恐怖したのを覚えています。

そんな釜トンが付け替えられたのは、少し嬉しく、大変ショックです。
やはり釜トンは、上高地と自然の関として、畏怖を与える存在であって欲しかったです。
2842009-11-03 23:41:23/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]9
葛の多いところは夏場などものすごい植生が有り地面の上に何も無いように見えるのは私の職場でも経験していますが、このレポ見ると改めて思い知らされます。

職場の所にいつもは使わない道がありますが今は葛のために歩く気にもならない状態です(普通なら大型車も通れます)

暗くなるまでご苦労さまでした、また対岸の石垣の場所に本当に道が有ったのですか、画像見ただけでもとても信じれません。
2852009-11-03 23:53:41/rail/kamioka/main13.html [コメント一覧]10
SWATのテーマをバックに聞きながら見ると最高です〜
2862009-11-04 00:11:08/bridge/inamata/main2.html [コメント一覧]10
旧柴崎橋を往復したよっきさんでも、この歪みっぷりじゃあ流石に無理ですよねー。
いいもの見せて貰いました。これからも更新を楽しみにしてます。
2872009-11-04 00:16:59/bridge/kasasagi/main7.html [コメント一覧]10
この鵲橋、本気で一度は行ってみたい。
観光化の再整備って、やっぱり難しいのかなぁ。
2902009-11-04 10:44:56/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
国道のコンクリート壁、写真を眺めているだけでも、すさまじいコンクリートの使用量だと伝わってきます。
ヨッキさんのコメント「現代を象徴する眺めのようであった…」、正に斯くの如く実感致しました。
2912009-11-04 16:37:47/koneta/koneta_144.html [コメント一覧]8
スゴいぞ!!細田氏!!
2932009-11-04 23:41:30/rail/kamioka2/main10.html [コメント一覧]10
愛知在住のテツです。
「今回お気に入りの一枚」の場所は神岡鉄道現役時代には山をバックに川沿いを行く列車を撮ることのできる、線内一とも言うべき撮影ポイントでした。
奥飛騨温泉口駅の喫茶店に長居しすぎて、このポイントに到着した頃にはお目当ての列車が行ってしまっていたのを思い出しました。
そうですか、あの洞門の下には神岡軌道が通っていたのですね。軌道があったとは聞いていましたが、まったく気づきませんでした。

1,003ページ中 4ページ目を表示(合計30,077件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 1003    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明