http://yamaiga.com/koneta/koneta_196_2.html の公開中コメント一覧

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)   
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
16,8282014-09-15 19:57:34/koneta/koneta_196_2.html10
廃なものも乏しい中山間地の県道も歴史を紐解くと意外に奥の深いミニレポでした。地元に近いのでなおさらですが。
16,8302014-09-15 20:46:52/koneta/koneta_196_2.html10
今年の夏に仙岩峠を越え、初めて秋田県(田沢湖)を訪れましたが、この県道には気づきませんでした。

秋田県、とてもいいところでした!

また、このミニレポも山行がらしい味が出ていて、とても良かったです!!

峠からの田沢湖の展望は、この県道を通った人しか見れないのでしょうね。
16,8312014-09-15 21:21:08/koneta/koneta_196_2.html10
先々週、通ってきたばかりだったので、良かった。
田沢湖畔からの入口は気付かずに通り過ぎたので、茶立ての清水に寄ってから、下田沢から進入した。

あの案内標識は何なんだろうね( ̄▽ ̄;)

16,8322014-09-15 22:34:30/koneta/koneta_196_2.html10
綺麗になるといいですね(県道が)
16,8742014-09-20 19:45:05/koneta/koneta_196_2.html10
私も2010年9月にこの道を、軽自動車(アルト)で走行しました。
群馬から1人、2日かけて下道で来て、疲れもありつつ午前4時半頃この道を…対向車に怯えながら…
車は普通車に乗り換えてしまいましたが、是非とも今度は峠からの田沢湖を眺めたいものです。
16,8772014-09-21 04:44:29/koneta/koneta_196_2.html10
 旧林鉄踏切付近は 迷ってループしそうな雰囲気! 地味で目立たないが、実は一番地域に貢献してきた道だったりするわけで、 残ってて良かった!
16,9152014-09-24 20:25:00/koneta/koneta_196_2.html10
今年2014年7月に生保内の柱状節理洞門を見に行きました。その際田沢湖半を一周したので、合流の丁字路は記憶にありました。他にも46号旧道のトリさんがねっころがったところに同じ様に寝てみたり、峠のおでんを食べたり。乳頭温泉を鶴から蟹からはしごして全て入ったり笑楽しい秋田の旅だったのを思い出しました。
16,9172014-09-25 00:07:04/koneta/koneta_196_2.html10
ちょうど良い分量でした。
17,6352014-12-28 10:34:03/koneta/koneta_196_2.html10
周知の事でしょうがクニマスが西湖で生きていましたよね。天皇陛下も驚いたさかなクンはじめ関係者のお手柄でした。
かなり先になるでしょうがいつかクニマスを田沢湖に帰せたらと思います。
30,9512019-01-30 15:32:21/koneta/koneta_196_2.html10
深い洞察力!
16,8212014-09-15 10:50:10/koneta/koneta_196_2.html9
ミニレポらしいネタで楽しめました。
ところで、15:24の現在地が起点じゃなく峠になってますよ。
16,8262014-09-15 16:43:24/koneta/koneta_196_2.html9
こういった県道でも、レポが見られるのが山行がの地味にいいところ。
最後に、田沢湖町の史料。山行がじゃないとここまで調べないしね。



16,9672014-10-08 23:42:51/koneta/koneta_196_2.html9
やっぱりこの影薄い道好き。他の田沢湖と外輪山の外側を結ぶ道は基本的に車で賑やかなのにこの道だけ存在感が無いから好き。
なんかAKBの「心のプラカード」の1番の歌詞の一部がピッタリ合う道。
16,8252014-09-15 15:27:34/koneta/koneta_196_2.html8
小ネタも好きだけど今回のはちと地味だった
16,8272014-09-15 18:25:33/koneta/koneta_196_2.html8
自転車に乗りながら、蚊に刺されて、くねくーねしてる、よっきさんが頭の中をよぎった。
16,8372014-09-16 17:45:28/koneta/koneta_196_2.html8
いつも楽しく拝見しています。今回の「田沢春山線」、20数年前に某自動車雑誌に、「ドライブラリー」というものが毎月掲載されており、盛岡南ICスタート、乳頭温泉鶴の湯ゴールのコースに組み込まれていました。
 当時はこぶし大の石がゴロゴロのとんでもない悪路!、湖畔に「姫観音」という看板があったと思います。T地路の場所ですね。右折してしばらくの上りに苦労した想い出があります。
 今また、ヨッキさんのレポートで当時を懐かしむ事が出来、感慨深いものがあります。
 私は生まれも育ちも埼玉ですが、縁あって秋田美人(ではないですが)の家内をもらって、秋田県はそこそこ詳しいです。
 秋田のレポートを見るとわくわくします。今後も期待しております。
17,0902014-10-24 19:29:50/koneta/koneta_196_2.html8
推定誤字、みつけますた。
http://yamaiga.com/road/oibanasaki/main.html
>昭和53年生まれで少しだけ古びてきた坑門を、観光地の玄関口らしい姿を目指てし
[目指てし] ←て と し が おそらく逆かと。
16,8332014-09-15 23:36:28/koneta/koneta_196_2.html6
クルマならさほど遠くない所にずっと通りやすそうな県道38号線があるんですね。
248号は実質、林道のような扱いなのかな。

>「この先●●で●●が大変●●なっており…」
こんなふうに赤で書かれた部分が先に退色して消えちゃうのってお約束ですよね〜
時々マジで困る事もありますが、なんとかならんモンなんでしょうかね。

1ページ中 1ページ目を表示(合計18件)   

この画面の説明