http://yamaiga.com/rail/hasiba/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.24点 / 投票回数 2239人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計112件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,8002019-05-20 22:24:27/rail/hasiba/main2.html10
このレポを見てからずっと行ってみたかった橋場駅をつい先日、訪問してみました。
このレポ当時以上に草生している部分はありましたが、十分に「時代に取り残された」雰囲気を味わうことができました。「池」についても確認でき、写真そのままの空気感に感動しました。
一方でホームから「池」に至るまでの路盤がかなり荒れており、倒木なども多かったです。さらに「犬のいる民家」も壊されおり、焼け焦げた柱が残されていたので火災でもあったのかもしれません。下手をすると、「池」周辺も住民の方に放棄されて最低限の管理がなされなくなってしまっていることも想像される状況でした。
31,1882019-02-28 10:25:12/rail/hasiba/main2.html10
橋場駅が今なお現役かつ途中駅となっていたなら、当然ながら駅は何から何まで現代に即した形態に改築なり改変され、
特別な風情も感じられない単純な無人駅と成り果てていたかと思えば、こういった(本来の本分は果たしていないにしても)タイムカプセル的な
形で当時の光景が自然の風化以外に作用なく残存できているのは物凄く素敵な事かと私は思うです。
31,0622019-02-17 04:43:09/rail/hasiba/main2.html10
すごい....ただその一言です
ますます行ってみたくなりました(私は県境付近の駅および峠ファンでもあります)
雪が溶けた直後の季節を狙いたいと思います
30,8762019-01-17 22:13:35/rail/hasiba/main2.html9
休止線にかくされた真実
本当におもしろかったです
30,5022018-11-25 18:23:48/rail/hasiba/main2.html10
そんなことより十和田の自転車道はよやれよ
29,6362018-08-08 15:30:13/rail/hasiba/main2.html10
西武鉄道安比奈線がとうとう廃止されましたが、この駅はまだまだ幻影を引きずったまま、東北の山中に眠り続けるのでしょう。
広く知られるに連れ、旧地図を見ながらの歴史ハイキングみたいに成ってしまった、廃線跡探訪。
しかし、このような歴史に翻弄された、先人の尽力をしっかり受け止めてこそ、跡をたどる感動が得られるものと強く思っています。
29,4672018-07-14 17:24:18/rail/hasiba/main2.html10
You tubeで探訪された方(スーツ氏)のコメ欄にこちらのリンクが貼られていたので閲覧者が増えそうですね。
29,3882018-07-08 15:28:23/rail/hasiba/main2.html10
大変お疲れ様でした。
とても、面白かったです!
29,3862018-07-08 08:23:38/rail/hasiba/main2.html10
素晴らしい検証です。読み応えありました。
29,3842018-07-07 20:57:11/rail/hasiba/main2.html10
鉄道マニアやら廃墟マニアやらの道に片足突っ込みそうになるくらい面白い記事でした。
29,3822018-07-07 18:14:14/rail/hasiba/main2.html10
鹿児島の大隅線をレポートしてほしいです。
28,6982018-04-30 23:51:52/rail/hasiba/main2.html10
お疲れ様でした
26,9622017-10-20 04:33:02/rail/hasiba/main2.html10
最後の「雫石が終点だ」は見事なオチに
なっています。スバラシイ♪
また”匿名の読者様”の御教示が
昭和後半生まれの者には大変有難い。
25,2792017-03-24 18:09:04/rail/hasiba/main2.html10
米軍の航空写真を見た限り、桁のない転車台ですね。桁もって行かれたのでしょう。
個人的に近いなと思うのは会津川口駅の転車台が好きです。
水ためてデコレーションしたら犬の家のと多分そっくりになる。
蒸気機関車走る時だけ動きます。
5、6人がかりで必死に回します。
24,8772017-02-11 18:56:55/rail/hasiba/main2.html10
ワクワク・ドキドキしました。面白いレポートを読ませて頂きありがとうございます。
24,4972016-12-25 03:21:38/rail/hasiba/main2.html10
大変面白かったです。今はミニではありますが新幹線の走る路線になった旧橋場線と旧生保内線。
貨物ホームの話題があるので1つ情報です。
旧生保内線(田沢湖線)の羽後四ツ屋駅と羽後長野駅の貨物ホームですが両駅共に橋場駅と同じ構造でした。
田沢湖駅方面から押し込む形です。
両駅共に駅前に旧農協の米倉庫がありました。
貨物輸送廃止から新幹線開業までは事業用の車輌が留置できるように線路配置が変更されてました。

24,4922016-12-24 18:07:03/rail/hasiba/main2.html9
県立岩手図書館には大正時代の
橋場駅が掲載されている地図があります。
管理された図書ですので借り出しは出来ませんが
閲覧室では見ることが出来ます。
私自身のブログにはその部分だけを掲載しておりますが駅マークの西側にしばらく線路マークが続くのが読み取れます。
24,2142016-11-15 11:39:49/rail/hasiba/main2.html10
素晴らしい。へたなミステリー読むより満足感がありました。
24,1462016-11-06 08:16:55/rail/hasiba/main2.html8
もしかしたら未成線ならぬ未成転車台だったのかもしれません。軽便鉄道用には穴を掘らないタイプもありますが、国鉄規格でコンクリが一部しかないと土盛りが崩れたら回せなくなってしまいます。
あと国鉄からJRに移行する際に運輸省(当時)に提出された「事業基本計画」に掲載されてない路線や航路(稚泊連絡船)などは、運輸省サイドでは国鉄分割時点をもって廃止とみなしているようです。
24,1042016-10-22 22:54:59/rail/hasiba/main2.html3
大正時代のコンクリートが劣悪とは全く思いませんね
23,9262016-10-02 19:11:32/rail/hasiba/main2.html10
山行がのレポートにはオチというか〆が秀逸なものが多々あるけど、今のところこのレポートの最後の三行が一番センチメンタルになる。
22,4972016-04-21 19:03:06/rail/hasiba/main2.html10
橋場駅、熱いっー!
22,2102016-03-18 01:56:14/rail/hasiba/main2.html10
橋場線で検索した際偶然発見いたしましたため閲覧させていただきました!
21,4992016-01-21 19:25:53/rail/hasiba/main2.html10
18,543番です、最近親戚の集まりがあり、昔の雫石が懐かしくなって、また見てしまいました。このリポートに漂うノスタルジーが好きです。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/via-lactea/gallery34.html に、青山東男さんが撮影した1960年の橋場線がありました。私の記憶はC11型ばかりなのですが、8620型も使われていたわけです。橋場駅の説明はちょっと違う感じですが、確かに「橋場線」なのに、橋場って何処?という疑問がありました。そして終着駅だから、きっと大きな町なんだろうな、なんて思っていました。
20,0942015-09-17 22:59:58/rail/hasiba/main2.html10
ものすごい今更なコメントになってしまって申し訳ありません。
もしかしたらご存知かもしれないのですが、地方ローカル線の転車台の中には円形の池の中に線路をプカプカ浮かべ、浮力で軽く回転できるようになっていたものもあったと思います。
20,0452015-09-12 11:44:04/rail/hasiba/main2.html10
『エターナル・ターミナル』の表現が、物凄くこのレポートの主題に適合していて、さすがだなと思いました。
19,9612015-09-07 22:24:06/rail/hasiba/main2.html8
懐かしいですねえ。
多分、ここで出て来る「安本さん」は親戚のおばさんかも知れない。
昭和40年頃(小学生)、よく雫石から遊びに来てました。
当時はまだ線路後がきれいに刈り取られていて、親戚の子と駅後に行きました。
駅のあった頃は、近隣の山々より材木を切り出し、小岩井や雫石駅でチップ工場などに出していたと思います。
近年、雫石でのスーパーセルによるゲリラ豪雨で線路後に土砂が流れ込み、すっかり荒れてしまったようで・・。
いずれ、懐かしです。
ありがとうございました。
19,0812015-06-08 12:54:07/rail/hasiba/main2.html10
最後の文章になぜだか涙が…
18,5432015-04-13 17:55:09/rail/hasiba/main2.html10
祖父母の家が雫石です。昭和40年代、橋場線の雫石駅から先の、路盤のみの風景を覚えているので(当時機関車はC11でした)、リポートは興味深く見させていただきました。「シズマさん」は、○わ○○静麻さんかな、と思いました。幼時に聞いた話で、ウチの親戚だか、旧知だかで、名前が印象的で覚えていました。それから古い五万分の一地図で、赤渕〜橋場間か?の南側に、亜炭鉱山と専用線路があるものを見たことがあります。亡き祖父の話では、戦時中に掘ったとか。今後もみなさんのご健闘を祈ります。
18,4982015-04-09 12:20:11/rail/hasiba/main2.html10
米軍の航空写真に写る転車台を見ると、かすかに回転台も設置されてたのではないかと思われます。
しかしレールや駅設備などを主に釜石線に転用されたということで、戦後は無かった可能性はありますね。
解像度の高い戦前の航空写真があれば一発なのですが。

4ページ中 1ページ目を表示(合計112件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明