http://yamaiga.com/rail/kurikoma/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.32点 / 投票回数 1072人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計96件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
29,4412018-07-12 10:21:14/rail/kurikoma/main.html10
今回もホカホカ新鮮レポートですな。あってよかった木製レール(^^♪
29,4432018-07-12 12:43:33/rail/kurikoma/main.html10
木製レール,初めて見た。わくわくする。机上調査では当時の写真を見てみたい。

レンガと言えばレンガ研究の権威,あの人に訊くのが宜しいかと思いますが,人間関係の都合もあるでしょうしねぇ。(ぜ
29,4442018-07-12 12:48:07/rail/kurikoma/main.html10
最近の山行が、硫黄くさいぞ
29,4512018-07-12 21:22:20/rail/kurikoma/main.html10
偶然当日、近くでキャンプしてました。
何か親近感がわく記事ですw。

それはさておき、徹底的な破壊はやはり雪のせいでしょう。
多少の地熱なんかモノともせずに大量に降りますからねこの辺。
29,4522018-07-12 21:28:30/rail/kurikoma/main.html10
世界初の蒸気機関車と言われるトレビシックの蒸機が走った軌道は「鋳鉄レール」でポキポキ折れまくったらしいし、日本初の本格鉄道路線たる新橋〜横浜の軌道は「鋳鉄ポッド枕木」が使われ、重くて敷設が大変だったし不安定な双頭レールの固定も大変だったとか。
鋼鉄が量産できなかった時代、粘りのある木材と薄い鉄材の組み合わせは、木材大国日本ならではの鉄道レールだったのかも知れませんね。
29,4552018-07-13 00:13:58/rail/kurikoma/main.html10
山奥どころか山の上かw
今までもそうだったけど、本気登山しないと辿り着けませんな
29,4562018-07-13 07:37:08/rail/kurikoma/main.html10
イギリス・ドイツなどもそうですが、鉄道というものがある程度出来上がってから輸入したわが国でも、黎明期は産業用(というか鉱山)が先陣を切ってるんですねぇ。茅沼、釜石、幌内などなど。
近年、近代化遺産とか産業遺産に目が向けられつつあるとはいえ、華々しいごく一部に限られたもので、現実はお寒い状況は続いているんですね…
木製レールとか、鉄道系博物館で保存展示しても良さそうなのに、あいかわらず国鉄→JR系以外の黎明期の鉄道については「見なかったことにする」スタンスにも思えるし、運営母体が母体だけに仕方ないかもしれませんが、どうにかならないもんですかねぇ。
29,4612018-07-13 23:26:23/rail/kurikoma/main.html10
この前後の線路も地中に埋もれているのでしょうか…。
この目で見たいような、永久に埋まっていて欲しいような。
29,4622018-07-14 00:13:55/rail/kurikoma/main.html10
東成瀬村出身です。いつも楽しく拝見しています。
東成瀬中学校での全校登山で一緒に来てくれた村の古老から「ここに硫黄鉱山の建物があった。」と言われた記憶を思い出しました。そこにレールがあったなんて感激です。17年前の記憶なので古老が誰だったか覚えていませんが、読んで嬉しく懐かしい気持ちになりました。
東成瀬村には赤川の森林鉄道跡や旧谷地橋に連なる旧国道などもありますので、もし何か立ち寄る機会があるときは是非。
29,4732018-07-15 22:00:50/rail/kurikoma/main2.html10
す、すごい!
傷付けないでね!
絶対そっとしておいてね!
29,4742018-07-15 23:39:49/rail/kurikoma/main2.html10
NTKのTKは耐火煉瓦、Nは日本煉瓦製造のN?
29,4832018-07-16 15:04:50/rail/kurikoma/main2.html10
木製レールがまだ日本に現存するとは、
29,4842018-07-16 15:08:28/rail/kurikoma/main2.html10
山行が見続けてきてよかった!続編まってます。。
29,4862018-07-16 20:38:26/rail/kurikoma/main2.html10
古い家の雨戸のレールも帯鉄を貼り付けたものでした。
障子や襖よりも雨戸が重くて戸車が付いていたからでしょうね。
29,4892018-07-17 08:50:42/rail/kurikoma/main2.html10
いやはやすごい物が出てきましたね。
永久凍土から現れたマンモスのミイラ並みです。
文化財指定されて保存されたらいいのに。
29,4952018-07-17 23:15:56/rail/kurikoma/main2.html10
これ、貴重な文化遺産として、国なり岩手県なりが保護した方がいいんじゃなかろうか。
世界遺産とは言わんが、これも立派な明治日本の産業革命遺産の一部だと思う。
29,5102018-07-20 17:33:26/rail/kurikoma/main3.html10
見える。見えるぞお。GoogleMapでも石垣の延長上、川手前に建物の土台が残っているのが...!
29,5112018-07-20 18:50:31/rail/kurikoma/main3.html10
おもしろくなってきた〜!
ここのコメント欄、いちいち危険ダメ、掘っちゃダメってうるさすぎ。
自然というのは荒々しいものだし、ほっとけばそのままになってるほど甘くないですよ。
ほっといてどーするのさ?
昨今の異常気象だもの、突然の土石流であるいは突然の噴火で次の日には壊れて失われているかもしれない。
貴重なレポートでしょう。
今まで放置されてきたんだから多少掘ったって問題ないでしょ。
29,5122018-07-20 20:57:47/rail/kurikoma/main3.html10
【茶色いガラス製の薬品瓶のようなもの】は、かつてサッポロビールが販売していたミニボトルに酷似しています。「サッポロビール 樽型 ガラス瓶」で画像検索すれば、見つかると思います。
というか、このボトルはヨッキさんがコンビニ店長をしていた頃に現役だったんじゃないかと思いますが……。
29,5152018-07-22 09:49:11/rail/kurikoma/main3.html10
>茶色いガラス製の薬品瓶のようなもの
ですが
何となく記憶がある瓶で
サントリーかアサヒのビール
もしくはビンのコーヒーのような気がします
記憶の蓋は調べるとマキシキャップというタイプらしく
現行オロナミンCのキャップと同様タイプですが大きいものでした

とここまで書いてコメント見たら既に同意見がありますが書き込みしちゃう
29,5202018-07-23 21:11:00/rail/kurikoma/main3.html10
索道と連携していただろうというのはありそうなことですね。秋田側でその痕跡は探さないのでしょうか。そう言えば,廃の中でも鉱山はあまり興味ない以前読んだように記憶しているので,もう終わりかな。

探索云々は別にして,なだらかな地形ながら眺望が素晴らしい場所でハイキングに良さそうですね。ふと,恐山に行った時(なぜか2度w)のことが思い浮かびました。 

どうせならもっとちゃんと掘って確認して欲しかったですな。(ぜ
29,5212018-07-23 23:27:26/rail/kurikoma/main3.html10
「遺跡」…なるほど、遺跡ですよね。
東京・汐留の再開発中に「創業期の新橋駅プラットホーム跡を発掘」という新聞記事を見て、日本の鉄道も「発掘」が行われるほど歴史を重ねてきたんだなぁ…と思ったことを思い出しました。
いや、まぁ、汐留は再開発が行われるまで終始鉄道用地として利用されてきたハズなので、本件とは条件が違いすぎますが。
29,5222018-07-23 23:44:08/rail/kurikoma/main3.html10
お盆休みに行ってみたいですね。

29,5242018-07-24 09:11:09/rail/kurikoma/main3.html10
こう云うコトって学術的価値が有るのかしらん??識者(既にヨッキれんはその域だとは思うけど)の意見も聞きたいな〜。
29,5272018-07-24 13:29:54/rail/kurikoma/main3.html10
うーむ、明確に何かが存在しているのに、確定する決定打がないのがもどかしいですね。
29,5282018-07-24 14:09:03/rail/kurikoma/main3.html10
ロマンがあるなあ
29,5292018-07-24 15:53:41/rail/kurikoma/main3.html10
硫黄鉱山とはいえ、レンガ造りの作業場兼事務所が1つ有っただけで、地上部分のほとんどは青空現場(ほったて小屋程度はあったかも)だったのではないかと想像できますね。
にしても木製レール見てみたいです。遠すぎて訪問難しいですが。
29,5342018-07-25 12:38:14/rail/kurikoma/main3.html10
とても興味深いです。
29,5362018-07-25 16:36:35/rail/kurikoma/main3.html10
>29,525
>今回の行為は触れるか触れないかギリギリのグレーゾーン、厳格な方は黒だと仰ると思います。

この程度の行為が、同条1項6号の「土地の形状を変更すること」に該当するということで処罰されることは考えられず、かつ、実際に処罰された事例も存在しないでしょう。
何をもってグレーとか黒とおっしゃっているのか不明ですが、どんな軽微な行為であっても形式的に法律の条項に抵触するように見えるから違法だという論調はおかしいと思いますね。
29,5382018-07-26 08:12:40/rail/kurikoma/main3.html10
ご自身でも、何度も挙げられている通り、カーブが不得意なので、そこだけ鉄道というのもありかなと思いました。更に言えば、腐食性環境を考慮してあえて木製だった可能性も。

4ページ中 1ページ目を表示(合計96件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明