http://yamaiga.com/rail/motokiyosumi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.62点 / 投票回数 5439人)

24ページ中 2ページ目を表示(合計703件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 24    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,9352018-09-10 12:39:23/rail/motokiyosumi/main21.html9
GPSロガーを小舟に浮かべて流せたらいいのにね
29,9332018-09-09 23:29:23/rail/motokiyosumi/main21.html10
さすがにボンベなしでは入らなかったんですね
29,9322018-09-09 02:31:41/rail/motokiyosumi/main21.html10
ガチャガチャのプラカプセルに盗撮用キーホルダーカメラとボタン電池の懐中電灯を取り付けたものに200メートル分の紐を付けて流してみてはいかがでしょうか。
29,9312018-09-09 02:15:09/rail/motokiyosumi/main21.html10
水はダム湖まで流れてんのかね?染料でも流せば貫通してるかはっきりするだろうが許されないだろうな
29,9292018-09-09 00:28:41/rail/motokiyosumi/main21.html10
この隧道はダム湖が出来る前まではもっと天井高く開いていたのではないでしょうか。
もうずっと前からあちこちで起きている事ですが、堆砂問題というものがあります。ダムに膨大な量の砂や土が流れ込み、水の容量を減らしてしまうというものです。相模湖など、平成の一桁台から浚渫を始め、来年度まで実に20数年もの事業計画で時間と税金を投入してやっています。浚渫した土砂を運び出し、河川や海辺にバラ撒いて、洪水の時にさらわせて、現状以上の海岸の侵食を防ごうという魂胆ですが、年間の浚渫量より流入量の方がはるかに多い故、焼け石に水といった状況もあるようです。
こんな事をあちこちでやっている状況を鑑みますと、ダムの竣工当初は大きく開いていたのではないでしょうか?
ダム建設に関する史料にこれを塞がなかった理由とか、当時の状況とか写真とかそういったものがあるのではないかと愚考した次第です。
29,9262018-09-08 16:35:17/rail/motokiyosumi/main21.html10
ズウタなの?ヅウタなの?
その謎も今後、明かされるのかな
29,9252018-09-08 16:21:12/rail/motokiyosumi/main21.html10
反対側からのレポート楽しみです。
29,9242018-09-08 12:18:36/rail/motokiyosumi/main21.html10
やはり小坪井は胸が熱くなります。
この魅惑的な隧道に入る方法は本当に無いものか、必死で考えましたが、私ごときの浅知恵では何も思い付きません。
せめて、ドローンは?(←電波が届かない)、原発で使われていたようなロボットは?(←同じく電波が×、それに、金かかり過ぎ)。それとも、もったいないけど、大量の牛乳を南側坑口から流したら、北側から白い水が流れてこないかなあ?(白水が北側の坑口を教えてくれる)とか。でも、全長200M長の隧道が牛乳ごときで制覇できるはずもなく…。
どこかに、『俺が入って見てきますよ☆』なんて言ってくれる命知らず君がいればいいんですけどね〜(無理だろ)

アホの繰り言はこれくらいにして、続きを正座してお待ちしております。(お)
29,9232018-09-08 10:24:07/rail/motokiyosumi/main21.html10
なんだ,ボディボードかなにかで進むのかと思ったのに。
29,9222018-09-08 10:10:41/rail/motokiyosumi/main21.html8
よーし、もう一回最初から復習!
29,9202018-09-08 09:36:05/rail/motokiyosumi/main21.html10
何度も言いますが、「ズウタ」ではなく、「ヅウタ」です。
29,9192018-09-08 08:49:26/rail/motokiyosumi/main21.html10
二つ目の動画が見れなくなっています。
29,9182018-09-08 07:35:50/rail/motokiyosumi/main21.html10
ワクワク!
29,9172018-09-08 05:27:04/rail/motokiyosumi/main21.html10
よし、北口に回って笹舟を待ち構えるぞ
…って、プーさんか!(笑)
続きも楽しみにしています
29,4722018-07-15 19:13:20/rail/motokiyosumi/main20.html10
地元にいわば幻とも言えるような軌道があったなんて知りませんでした。いつか、この軌道が蘇ったら…なんて思ってしまいました
29,1302018-06-10 02:28:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
ほぼ全部読ませていただいていますが、全編通して読んで途中何回も唸りました!
28,6622018-04-22 18:57:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
千葉県民です。
とても楽しめました。
これからも頑張ってください!
28,6122018-04-17 16:58:06/rail/motokiyosumi/main20.html10
最高でした。
ありがとうございます。
28,2332018-03-15 13:47:30/rail/motokiyosumi/main20.html10
完結お疲れ様です!長編ながらも毎回あっと驚かされるような発見ばかりでとても楽しみながら見ることができました!おかげで休日の午前中丸つぶれです!
28,1512018-03-07 19:47:29/rail/motokiyosumi/main20.html9
もしや-------ヨッキはきょうこのあたりで探索してんのか、それにしてもタレコミって、刑事(田中)かよ!
27,8922018-02-13 07:42:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
全編一気に読み進めました。素晴らしいの一言です! 実のところ、私は林鉄にさほど興味はなかったのですが、トップページの更新リストの「重要追記」をふと覗いてみたところ(読み方としては全く邪道ですが;)、これは最初から全て追体験しなければ、とのめり込みました。房総半島の、それほど標高も高くないところに、これほどの歴史がひっそり佇んでいたとは……オブローダーの神に愛されたヨッキレンさんの生き方が本当に羨ましい。
27,6222018-01-10 16:07:28/rail/motokiyosumi/main20.html10
田代のゲートまでは何度か行ったことがありその先や
湖底の話は非常に楽しめました。
房総にはこの手の小さなトンネルがまだ多数あります。
27,5852018-01-07 15:18:21/rail/motokiyosumi/main15.html10
グッとくる
27,5562018-01-06 08:48:35/rail/motokiyosumi/main20.html10
祝新年、祝写真発見。
27,5452018-01-05 18:30:56/rail/motokiyosumi/main15.html10
ネットの力はいまや最強。
27,2772017-11-30 17:05:35/rail/motokiyosumi/main20.html10
最高です
27,0512017-10-29 19:22:35/rail/motokiyosumi/main20.html10
他にコメントが無いみたいですが、第二回の用地杭のマークは千葉県章じゃないでしょうか?
26,8852017-10-14 15:49:26/rail/motokiyosumi/main20.html10
おつかれ!!としか言いようがない
26,8282017-10-07 22:28:04/rail/motokiyosumi/main20.html10
美しさに感動しました。
26,7152017-09-21 15:01:05/rail/motokiyosumi/main20.html10
「林業技術」という月刊誌のバックナンバーを読んでいたら、昭和初期の林鉄のループ線の写真が載ってたんですが……

http://www.jafta-library.com/pdf/mri700.pdf#page=36

>ハンドレベルで傾斜度を求めた程度で,特段設計図によることもなく,作業班を指揮して大規模なループ線を組み上げた

こんなモノを現地製造できる技術が当時はあったんですねぇ……
こんな感じの軌道が、沢沿いに続いていたのかもしれませんな……

24ページ中 2ページ目を表示(合計703件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 24    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明