http://yamaiga.com/rail/motokiyosumi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.61点 / 投票回数 4557人)

20ページ中 4ページ目を表示(合計600件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 20    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
24,9562017-02-16 21:57:55/rail/motokiyosumi/main15.html10
田代林道の終点間際に書かれている隧道が気になる
24,9532017-02-16 20:49:57/rail/motokiyosumi/main15.html10
田代川、田代林道・・・田代隧道?(違
24,9522017-02-16 14:35:15/rail/motokiyosumi/main15.html10
スーです。さてどんな最終考察に行きつくのか、楽しみですね。
24,9512017-02-16 14:31:32/rail/motokiyosumi/main15.html10
房総の川って昔流行った「巨大迷路」みたいだ。
24,9502017-02-16 13:54:19/rail/motokiyosumi/main15.html10
次が楽しみです。
24,9492017-02-16 11:47:34/rail/motokiyosumi/main15.html10
>わからん。
普通なら、隧道などで通過していない限り「軌道跡なし。終了」と断言できるかと思いますが、その常識を打ち砕かれたのがこの林鉄。
24,9472017-02-16 10:10:26/rail/motokiyosumi/main15.html7
新しい朝が来た〜の写真良いです!
24,9462017-02-16 10:06:37/rail/motokiyosumi/main15.html9
先ずは小手調べですね。
24,9452017-02-16 09:33:03/rail/motokiyosumi/main15.html10
谷の感じが似てますね
やはり川底に敷設されていたのでしょうか?
24,9422017-02-15 22:56:17/rail/motokiyosumi/main15.html9
素晴らしいです。探究心と行動力と勇気に、そして実った成果に感動です。
先週、三石山から元清澄山まで歩いたので、今週もまたあの近辺に行ってみようかとググっていたら、このサイトに辿り着きました。低山ながら山深く、猿やキョンに出会える良い山でした。三石山の南は大工事中で残念でしたが。
今週もし出掛けられ行たら隧道を歩いてみたい…けど中に入る勇気が出るかどうか…。
24,9382017-02-15 12:13:52/rail/motokiyosumi/main15.html10
きみつアーカイブ面白いですねぇ……
色々見てみたのですが、官舎関連っぽい資料がチラホラと……

官舎の賃貸契約書
http://archives.kimitsu.jp/Browse.aspx?CNo=5844&Attachment=All

(何かの)見積書
http://archives.kimitsu.jp/Browse.aspx?CNo=5896&Attachment=All

……ところで、見積書2ページ目左側の、「右ノ外トロ八䑓]って、何に使うトロなんでしょうね?
豊田水利組合宛なので、林業関係ではないような気もしますが……
24,9362017-02-15 03:16:42/rail/motokiyosumi/main15.html10
なんと底知れず奥深い…。RPGでボスを倒したらその先のボスが的展開が熱いです。
24,9322017-02-14 22:15:51/rail/motokiyosumi/main15.html10
ワクワクです!
24,9282017-02-14 18:31:51/rail/motokiyosumi/main15.html10
意外な展開!早く続編が読みた〜い。
24,9262017-02-14 13:28:12/rail/motokiyosumi/main15.html10
>軌道という色眼鏡に毒された私には、これが、“行方不明の4km”に属する軌道跡の遺構であるように見えて、仕方がなかった。

以前ツイッターで「これはレポートの執筆者様も述べている通り、川廻のトンネルだと思います。」と述べております。
https://twitter.com/yokkiren/status/783929021411184641

どうしたらこんなに変わるのでしょうか?
24,9252017-02-14 13:03:46/rail/motokiyosumi/main15.html10
この先の進展が楽しみだ。

この手の趣味の人は,インターネットが普及する以前からこれほどまで居たのだろうか。単にそれがネットによって知らしめられるようになったのか。それとも,ネットの影響で趣味者の数を広げていったものなのだろうか。

何れにせよ,方々の詳細な探索の記録がネット上で拡散して行くことでネット上のあちこちに残され,その幾つかに代わる代わる光が当たることによって,未来永劫に存続し続けることになるに違いない。将来の日本にとっての大いなる財産のひとかけらとなると思うと嬉しくなる。

殆ど知られてない物件が日本中にはまだまだ沢山あるのだろうなぁ。よっき氏はその一生に間に幾つ遭遇・解明出来るのだろうか。(ぜ
24,9242017-02-14 12:32:30/rail/motokiyosumi/main15.html10
いかん ヨッキの熱に影響されて リンク先の写真 川床の影や岩壁の凹みが全て木柱用の穴に見えてきた 
24,9232017-02-14 10:55:19/rail/motokiyosumi/main15.html1
ちょっと待って!!!!

大変です!!!!!!!

しかも説明無し!!!!


分岐Aの東の水没隧道の位置変わってませんか?????
やはりここがトビミケ氏が通った軌道隧道だったのですね。


24,9222017-02-14 10:44:01/rail/motokiyosumi/main15.html10
きみつアーカイブ内にもありますね。>笹生活史

笹生活史
http://archives.kimitsu.jp/Browse.aspx?MNo=5902#page=64

千葉営林署笹保護区官舎建築請負代金
http://archives.kimitsu.jp/Browse.aspx?MNo=4999&Attachment=All

>相川佐代吉さんが官舎を建造
……の領収書まで残っているとは。w
24,9212017-02-14 10:23:22/rail/motokiyosumi/main15.html10
以前水没隧道の上流にも軌道が有ったのではないかとコメントしましたが、やはり有ったのですね。
支線Aが逆行してたので、上流の方が先に有ったのでしょうか?
洞門橋と明澄橋の田代川沿いに軌道敷のような平場が有るのでそこが軌道敷だったのでしょうかね。
24,9202017-02-14 10:09:54/rail/motokiyosumi/main15.html10
大団円にて完結!・・のハズが一転して第二章への突入か?!ヲォ!良いぞヨイぞっ!!!
24,9182017-02-14 09:04:21/rail/motokiyosumi/main15.html10
まだ続きがあったか!
24,9172017-02-14 04:11:23/rail/motokiyosumi/main15.html10
さあ、盛り上がってまいりました!

味方の援護により完封勝利目前に迫っていたピッチャー平沼、
9回ウラを難なく抑え試合終了かと思いきや、
後藤と野村に連続タイムリーヒットが飛び出し試合はまさかの同点!
ゲームは延長10回表に突入です。
自ら招いたピンチを切り抜けるべく打席に立った平沼、
千葉の抑えのエース田代との直接対決に挑みます!
24,9162017-02-14 02:27:34/rail/motokiyosumi/main15.html10
確かにリンク先の隧道の写真に木橋の柱の跡らしきものがありますねぇ・・・。
24,6462017-01-12 10:47:43/rail/motokiyosumi/main14.html10
清水国道、粒様レポに匹敵するボリュームと面白さでした。
千葉にも森林鉄道(作業軌道)があり、しかも公文書にも記載があるとのことでこの分野の奥深さを感じています。
24,5942017-01-06 17:50:06/rail/motokiyosumi/main14.html9
完結おつかれさまでした。

千葉県の国有林林鉄のレポということで、学術的にも結構貴重なのではないかと思います。
24,5672017-01-02 21:59:37/rail/motokiyosumi/main14.html10
ヨッキさんの数あるレポートの中で、すべての要素において、超弩級のレポートだと思います。エクセレント、そしてファッシネーション!!
24,5662017-01-02 21:08:53/rail/motokiyosumi/main14.html10
なさそうでもあるんですねえ。
24,5512016-12-31 08:29:42/rail/motokiyosumi/main14.html10
10満点で15点差し上げたい位です。
これまでの常識を覆す大発見と検証は、レポートというより論文と読んだ方がふさわしい程、素晴らしかったです。ありがとうございました!

我家の近所には(ご存知かとは思いますが)旧房総東線の土気旧線の切通や隧道が眠っています。旧土気隧道は土気側は切通しごと埋められてしまいましたが、大網側坑口はまだ開いているはずです。
http://pcitorn-nitikaku.sakura.ne.jp/sotoboutoke1.html

以前は坑口まで行けた様なのですが、手前の藪があまりにも酷くなってしまい、少なくともこの10年程は坑口まで行ったという話を聞いていません。まだ健在なのか、それとも…

もしかして、ヨッキさんなら到達可能かも…!

24,5452016-12-30 00:46:40/rail/motokiyosumi/main14.html9
「沢が左へ屈曲した地点より河原に下りる。」
上の隧道への沢に下りない道(鉄路)があったのでは?

20ページ中 4ページ目を表示(合計600件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 20    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明