http://yamaiga.com/rail/motokiyosumi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.63点 / 投票回数 5396人)

24ページ中 3ページ目を表示(合計693件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 24    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時▲書き込みURL点数
コメント
23,8332016-09-24 14:14:03/rail/motokiyosumi/main1.html8
アナ雪
23,8342016-09-24 14:20:05/rail/motokiyosumi/main1.html10
古老バンザイ、古老最強となるのか!?
にしてもヨッキはん、衝撃映像なんちゃらのCMまたぎみたいな終わり方はやめなはれ!!
23,8362016-09-24 18:18:30/rail/motokiyosumi/main1.html9
短いなとおもったら終わってなかったのか。。ん?
23,8382016-09-24 20:03:05/rail/motokiyosumi/main1.html10
>床版撤去済の仮設道路橋!
>全長約150mのバケモノだ!
このレベルでもレポート未着手!?どんだけ持ちネタ抱えてんすか!
23,8392016-09-24 22:39:29/rail/motokiyosumi/main1.html10
毎週ジャンプを楽しみにしていたあの頃のような気持ちです笑
23,8452016-09-25 09:49:18/rail/motokiyosumi/main1.html10
これは隧道??その横の2本の丸太は桟橋の柱?それとも枕木?
続きがとっても楽しみです!
23,8462016-09-25 13:06:37/rail/motokiyosumi/main1.html9
>>地形図ではもっと下流まで「湖でない」ように描かれていたのに、裏切られた〜。
谷が狭すぎて地図では水面を表現できないのか?
23,8472016-09-25 13:27:00/rail/motokiyosumi/main1.html10
こういうダム湖のバックウォーター最上部とか、秋町隧道みたいな水没トンネルとか、空気注入式のスタンドアップパドルボードがあるといいんでしょうけど……やはり荷物になってしまいますかねぇ。
そして、やっぱり穴ですか……トロッコのトンネルか、自然の穴か、次回が楽しみです。
23,8482016-09-25 17:35:59/rail/motokiyosumi/main1.html8
| 流石に板の配置は2枚重ねを基本とした、橋的表現ならカンチレバー方式(?)とでもいうもの

これ、プロの技、というよりも、梁の間隔と板の長さが異なるため、手前を梁にあわせれば、先端はカンチレバー風になる、というだけの話ではないでしょうか。

それにしてもこの板、何らかの方法で固定しているのでしょうか。写真からは、ボルトや針金のようなものはみえないのですが、まさか接着したということですか? 固定してなければ、風で飛んでしまいそうな気がするのですが、、、
23,8492016-09-25 20:44:38/rail/motokiyosumi/main1.html9
最高にドキドキワクワクなのですが…最近あまり感じなかったけどまた出だした高尚な文章表現がちょっと…常用漢字以外はひらがなにしていただけたら、と。日常で目にしない文言は平易なそれにしていただけたら、と。

そのたびに、知ってる漢字や文言でも一瞬思考停止に陥って、読む流れが止まってしまうのです。
ここ、純文学じゃないでしょ?えっ?純文学なんですか?じゃあしょうがないか。

23,8502016-09-25 22:09:01/rail/motokiyosumi/main1.html10
あのゴルフ場は、一部のバイク乗りに天竺と呼ばれる遊び場ですね!
最後の熊のお家もワクワクします。
23,8512016-09-26 01:03:35/rail/motokiyosumi/main1.html10
流石にこれは自然穴だろー
と思う程度にはスれてきました。
23,8522016-09-26 01:34:25/rail/motokiyosumi/main1.html10
んんんんんんんん!!!!
こ、これは?????
24,3102016-11-30 23:13:26/rail/motokiyosumi/main10.html10
巨木に守られた神秘の穴。それが朽ちたあとは誰が守るのだろうか。いずれは土砂に埋まってしまうのだろうか。あの大きさで300m埋めるにはどのくらいの雨量が必要なんだろう。 続きが愉しみ。(ぜ
24,3112016-11-30 23:26:23/rail/motokiyosumi/main10.html10
早く!
24,3122016-11-30 23:56:34/rail/motokiyosumi/main10.html5
GPSワープしてますなー
24,3132016-12-01 01:41:02/rail/motokiyosumi/main10.html5
全く別の事柄を調べていて偶然知ったのですが、昭和15年に発生した落雷による大手町火災で、当時の官公庁の幾つかが被害に遭っており(当時、大手町は官庁街だったらしいです)、その中に東京営林局が含まれていて全焼しているようです。
火災当時、既に廃止済だったと思われるこの林鉄の公的な資料がほとんど残っていないのは、この火災の影響もあるのではないでしょうか。
そもそもどれ程の書類の持ち出し避難が可能であったのか分かりませんが、廃止済となれば避難時の持ち出し優先順位も低そうですし。
24,3142016-12-01 08:23:10/rail/motokiyosumi/main10.html10
わざわざ隣の川筋まで300メートルもの隧道を掘って軌道を通した目的地がどんな所だったのか、たいへん楽しみです。
24,3152016-12-01 08:25:26/rail/motokiyosumi/main10.html8
大穴で、再び何とか尾根越えして、南方にある806m無名峰の北東側まで延びてたりしないかな...と妄想してみたりして。この林鉄、何でも有りみたいだし。
24,3162016-12-01 08:59:12/rail/motokiyosumi/main10.html10
・・ただただ、スバラシイ・・・。
24,3182016-12-01 10:54:47/rail/motokiyosumi/main10.html10
すごくワクワクする続き。でもまあ観光地化は無理でしょうね。
沢登りやガチな山を行ける人でもないと。
24,3192016-12-01 12:51:54/rail/motokiyosumi/main10.html10
♪───O(≧∇≦)O────♪
24,3212016-12-01 15:30:15/rail/motokiyosumi/main10.html9
かなり複雑な高架を組んでいたんでしょうか。終点に何があるのか期待。する?
24,3252016-12-01 22:15:54/rail/motokiyosumi/main10.html10
切が久保を思い出しました。桟橋、ちょっとええーっと思うけれど実際あったのだろうな
24,3292016-12-02 00:50:15/rail/motokiyosumi/main10.html8
後編待ってるぜ
24,3312016-12-02 08:35:25/rail/motokiyosumi/main10.html9
雨が降ったら大変なことになりそう
24,3322016-12-02 11:15:43/rail/motokiyosumi/main10.html9
執筆!
がんばれー!!
24,3332016-12-03 08:59:24/rail/motokiyosumi/main10.html10
第10回の滝、確かにさほど大きな滝に見えなかったのですが、★から見下ろした画像はちょっと怖かったです。
結構高低差があるんですね。
てんぱっぱ
24,3342016-12-03 12:40:11/rail/motokiyosumi/main10.html9
ここはどこだ! の写真 レールかと思ったw
24,3412016-12-04 22:01:56/rail/motokiyosumi/main10.html10
めちゃくちゃ面白いです。一気に読めました!

24ページ中 3ページ目を表示(合計693件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 24    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明