http://yamaiga.com/rail/motokiyosumi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.63点 / 投票回数 5384人)

24ページ中 6ページ目を表示(合計691件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 24    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時▲書き込みURL点数
コメント
24,4392016-12-20 11:59:07/rail/motokiyosumi/main13.html10
2枚目の写真付近の
>そのため、この3本目の発見となった“小倉ダム下の隧道”の南口は
「片倉ダム」の間違え?

>ズウタ橋
「ヅウタ橋」です。

4か所目の隧道は、半島の尾根の一番低い所が切り通しなのでは?
航空写真を見るとそう思います。
それと東側の北側に大きく川なりに迂回していますが
そこも第6回の推定線のように、切り通しのように見えます。

田代川からの軌道がスイッチバックで繋がっているようですが
そのような軌跡を取るには小さい尾根を越えるように見えます。
昔の航空写真を見るとかなり軌跡が違うように思います。
田代川の上流にも軌道敷跡と思わせるような平地がありますが
そこにも有ったのでしょうか?
24,4402016-12-20 12:56:59/rail/motokiyosumi/main13.html10
昭和10年の文書に、ココよ思しき軌道の事が書いてありますね
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1901370
上記の文書の394ページ、(コマ番号203)に
>小坪井官行斫伐事業ノタメ(略)一六〇〇mノ車道及ビ七二〇〇mノ軌道敷設セラレアル
……とあります。
7km越えの路線だったんですねぇ……
24,4412016-12-20 14:05:56/rail/motokiyosumi/main13.html10
パチパチパチ。面白かった。机上調査が愉しみだ。

ガセもあるだろうけど,やっぱり地元の古老の証言は有益だねぇ。古老が生きてる内にあちこちで訊きまわらないとね。遠野物語廃道版を作ってねw(ぜ
24,4432016-12-20 16:22:19/rail/motokiyosumi/main13.html10
先ほど「小坪井官行斫伐事業」の文書を書いた者ですが、興味深くて色々と読んでいたら軌道の背景もなんとなく見えてきたような見えてこないような……

この辺りは「農山漁村經濟更生計畫樹立指定町村」だったんですね。

まず

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1209849/41
>農林業経営ノ改善等ヲナス必要アリ

とされ、

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1881904/113
>営林署トノ連絡ニ付考慮シツツアリ

営林所と連携し、

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1901370/201
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1901370/202
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1901370/203
>小坪井官行斫伐事業ノタメ(略)軌道敷設セラレ

農山漁村経済更生計画の一環として官行斫伐事業で軌道を作った……という流れでしょうか?

軌条……モトイ机上調査編、楽しみにしております。
24,4442016-12-20 22:24:01/rail/motokiyosumi/main13.html9
初めまして
いつも楽しく読ませていただいております。
24,4452016-12-20 22:55:57/rail/motokiyosumi/main13.html10
『山行が屈指の不人気レポート』って

・・・。








24,4492016-12-21 09:23:32/rail/motokiyosumi/main13.html10
相変わらず、すばらしぃです。〆の考察がまた、たのしみぃ〜。
24,4512016-12-21 14:22:41/rail/motokiyosumi/main13.html10
お疲れ様でした〜
机上調査編も楽しみにしてます。
24,4522016-12-21 19:23:32/rail/motokiyosumi/main13.html10
(*`・∀・´*)千葉県では林鉄の常識に囚われてはいけないのですね!
24,4532016-12-21 20:04:48/rail/motokiyosumi/main13.html5
今後は潜水具を購入して、行動範囲を広げたらどうでしょう?
24,4542016-12-21 21:00:18/rail/motokiyosumi/main13.html10
ヅウタ橋、論文になるレベルらしいです。
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902180302783330
24,4552016-12-22 00:27:40/rail/motokiyosumi/main13.html9
副ダムの先にこんなもんがあったとは…
24,4572016-12-22 14:25:59/rail/motokiyosumi/main13.html8
おつかれさま〜。
24,4582016-12-22 21:05:05/rail/motokiyosumi/main13.html6
ヨッキの顔を大写しにした画像が現れた所でFireFoxちゃんが固まったぞ
そろそろ眉や鼻に白い物が生えてくる年頃だろう
24,4592016-12-23 00:52:33/rail/motokiyosumi/main13.html10
よっき
安全確保に関しては十二分にね!
後に続くオブローダーの手本なんだからね!
24,4602016-12-23 01:50:58/rail/motokiyosumi/main14.html10
長編であり、最後の机上調査までしっかりまとめてあり、読み応えがありました。ありがとうございました。
24,4612016-12-23 03:38:08/rail/motokiyosumi/main14.html10
ヨッキの調査力相変わらずすげーわ
24,4622016-12-23 03:50:07/rail/motokiyosumi/main14.html10
読み応えがあり、また面白いレポでした。ほんとお疲れさまでした!
山奥の隧道を見つけた辺りワクワクしました。
読者(情報提供者)も共に参加していく山さ行がねがに乾杯!
24,4632016-12-23 06:54:03/rail/motokiyosumi/main14.html10
長大で詳細なレポートありがとうございました。
千葉県民として、大変誇らしい遺構です。
ダム下の第2隧道ならたどり着けそうなので、訪問してみようと思います。
また、千葉県(主に隧道)楽しみにしています。
24,4642016-12-23 07:04:02/rail/motokiyosumi/main14.html10
すごい。歴史を紐解くとはこういうことを言うのですね。
机上調査編もとてもおもしろかったです。
24,4652016-12-23 07:45:50/rail/motokiyosumi/main14.html10
面白かった!!!
24,4662016-12-23 08:11:43/rail/motokiyosumi/main14.html10
これは文句なく花丸あげます!
24,4672016-12-23 08:36:38/rail/motokiyosumi/main14.html10
スッゴイです!林鉄調査のメソッドまで…完璧ですね。
24,4682016-12-23 09:15:12/rail/motokiyosumi/main14.html10
すごいすごい力作でした
じわーりと進行中の未レポ化ネタをいっぱい抱えてるのでは

レポートはノンフィクションですが文章の"引き"を考えると
冒険小説と推理小説の両要素が強いほど読者の反応が大きいような気がします
と考えていましたら机上調査の部分は2時間サスペンスドラマのエンディングの犯人と対峙する海岸の崖のシーンに見えてしまいまする
24,4692016-12-23 09:48:30/rail/motokiyosumi/main14.html10
やはり机上調査は圧巻!資料の記述にある7200mとヨッキの推定7.4kmの"誤差"は経済更正運動時の延伸計画が実現した可能性は?
24,4702016-12-23 09:53:27/rail/motokiyosumi/main14.html10
>この情報はまさしく、私が見ることが出来なかった湖底の隧道(写真左)の通行体験談なのではないだろうか?!
私はこの場所の事ではないと思います。
「“上の隧道”が軌道跡だった可能性もあるのだろうか?」と書いてますが、
投稿者は、通った所が川廻しの隧道ではなく軌道跡と思っているように思えます。
ツボイ沢までどうやって行ったかは書いてないですが
貯木場から田代林道まで県道から沢に降りるは急な崖で困難なので、
車を止めるスペースのあった田代林道入り口から入ったのではないでしょうか?
で、通った隧道は支線Aの水没隧道の事だと思います。
増水時用の小さい隧道は、近くに有った片倉用水かヅウタ用水の隧道の事だと思いますがどうでしょうか?
24,4712016-12-23 10:18:38/rail/motokiyosumi/main14.html10
なんと緻密な考察でしょう。文句なく100点です。・・よっきれん、スゴイなぁ。
24,4722016-12-23 10:36:10/rail/motokiyosumi/main14.html10
お疲れさまでした。

東京営林局統計書の2718mは、修繕した長さではないでしょうか。

つまり、「<省略>事項ノ概要」との差の4.5kmは新たに作った長さではなく、修理しなかった部分の長さということではないでしょうか。

そうであれば、全ての数字が矛盾なく収まりますね。
24,4732016-12-23 11:22:21/rail/motokiyosumi/main14.html10
24,433の者です。当時は貧乏学生でしたので、カメラを持っていませんでした。また、当時の同行者もすでに他界しております。残念です。曖昧な記憶ですが、沢の隧道は100m程だったと思います。上の隧道は、軌道用としては小さかったように思います。このルートは、[房総の山]という、千葉県山岳連盟のガイドブックに載っていましたが、当時房総の沢を登る登山者は少なく、山に入っているのは、ほとんどが山仕事の人達だったと思います。興味深いレポートありがとうございました。
24,4742016-12-23 11:45:48/rail/motokiyosumi/main14.html10
現地訪問したいのですがどこから分け入ればいいんですか?

24ページ中 6ページ目を表示(合計691件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 24    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明