http://yamaiga.com/rail/senzu2/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.64点 / 投票回数 4043人)

14ページ中 1ページ目を表示(合計411件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 14    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,4772018-07-16 05:27:38/rail/senzu2/main18.html10
昔畑薙第二ダムから奥に向かってある程度歩いた事があったが、この記事に比べれば近所の散歩だな。当時はダムまでバスで行ったが今はなくなってしまった。
29,3982018-07-09 18:13:16/rail/senzu2/main18.html10
続き楽しみにしてます!
29,3622018-07-06 13:11:13/rail/senzu2/main18.html10
そういえば炭焼の窯跡がひとつも無いんですね。
元々、薪を直接くべるのがスタンダードだったのか、
それとも早々に電力の安定供給があり炭の需要がさほど無かったのでしょうか?
29,2712018-06-28 20:10:46/rail/senzu2/main18.html9
15年前にこの地の森林作業員募集があったら
正規雇用・住居完備・現地宿舎完備・現地で3食+夜食付・月10日程度休日有・休日前後町まで送迎有・常識的な上司だったら
応募したかもしれない
29,2422018-06-27 16:21:39/rail/senzu2/main18.html10
なるほど、地形図を見ると林鉄跡・林道からそれほど遠くない、比較的傾斜が緩やかなところに針葉樹の記号がある感じですね(ど素人の地図読みですが)。
杉の育成には向かないとわかっていたとするなら、天然材を切り出した後、治山や保水的な意味で植えたということなのかな?
いや、それも現在の状況から見た結果論であって、元々の理念は他にあったかもしれませんが。
29,2272018-06-26 08:25:06/rail/senzu2/main18.html10
トンネル貫通してるかな。
どこまで行けるのかな。
つづきがたのしみ。
29,2242018-06-25 13:44:53/rail/senzu2/main18.html9
毎回楽しみに読ませていただいてます。
29,2222018-06-25 00:44:10/rail/senzu2/main18.html10
>>29214
林鉄レポートなんだから
そんな事言ったって
しょうがないでしょうよ…
29,2202018-06-24 17:23:41/rail/senzu2/main18.html10
2017年の航空写真(GoogleMAP)見ると、栃沢から先の左岸林道崩壊してますね…。
2011年頃の写真で、既に道が見えない部分あるんで、左岸道路経由で帰還は大変だったのではないでしょうか?
(判別可能な解像度の写真は2011年以降しかないので2010年当時はどうかわからないですが)

あと、栃沢のこの位置(35.275411, 138.088321)になんか四角いものが見えるんですが歩道の橋ですかね?
29,2152018-06-23 14:00:58/rail/senzu2/main18.html10
栃沢までよりマシなくらいだ。
しかも大好物出てくるし。
29,2142018-06-23 13:57:30/rail/senzu2/main18.html5
同じような景観、ルート、探索が延々と続いてやや食傷気味です
29,2082018-06-22 10:22:15/rail/senzu2/main18.html10
不思議としか言いようのない場所に杉の植林地を見ることは有りますが、
ここは本当にどうなっているんでしょう…

いろいろ凄過ぎて感覚がマヒしてしまうほどの場所は、謎もまた深いですね
29,2072018-06-22 09:16:15/rail/senzu2/main18.html10
はんぱないよ!ヨッキれん!!
29,2062018-06-22 08:08:59/rail/senzu2/main18.html10
桜吹雪を肉眼で見る様に撮影するのは難しいです
29,2052018-06-22 03:41:52/rail/senzu2/main18.html7
今回(第16回)言及された植林地点在区間の地図画像
http://yamaiga.com/rail/senzu2/map_92.gif
を見ますと、頭上に比較的起伏の少ない尾根があって、
最近の航空写真を見るとその尾根上も植林地っぽいですね。

それではいつごろ植林地になったのかと過去の写真を見ると、
昭和32年に明確な皆伐跡が現われますが、
周辺にはそのような目立つ痕跡はなくそこだけが際立っています。
時期からすると、機械化された架線集材の導入によって
林業のやり方が大きく変化する先駆けとなる事業が、
栃沢を拠点として試行されていた痕跡なのかもしれませんね。

ところで 11:22 の画像、チェンジ後のは第15回の橋ですよね
29,2042018-06-21 23:42:12/rail/senzu2/main18.html10
ここで隧道!熱い。熱すぎます。
29,2032018-06-21 22:34:31/rail/senzu2/main18.html10
地形図を見ると、この先やばそうですね。
はたしてどごまで行けるのでしょうか?
29,2022018-06-21 21:43:53/rail/senzu2/main18.html9
自然木を伐採した後に杉を植林したんでしょうかね、林鉄廃止後も手入れされていたんでしょうか。
29,1962018-06-20 06:27:13/rail/senzu2/main17.html10
今でも挑むツワモノが...。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1454324.html
29,1942018-06-20 01:40:07/rail/senzu2/main17.html8
>第15回」に補記をしました。

>戦中から昭和21年度まで大根沢、栃沢間を森林鉄道で、
>栃沢、柴沢間を牛馬道で運材を実行していた。

前出の『全国森林鉄道』の記述
>昭和16(1941)年4月から20(1945)年12月にかけて
>柴沢までのばし千頭から延長43kmほどになった。
という記述と食い違うんですね。 ふ〜ん。
29,1902018-06-19 11:34:31/rail/senzu2/main17.html10
看板の一番左に「金」っぽい字がみえる・・・と思ったら、もうすでに皆さんが解読されてるし。私も「釜ノ島小屋を経て」に一票です。
29,1812018-06-17 22:48:07/rail/senzu2/main17.html10
これは…分からなくなってきた!

柴沢はもう間に合わない。釜ノ島ももはや怪しい。
行程上完抜の必要もない(釜ノ島まで行けたら左岸林道に直接アクセスできるかも知れないが)。
何よりヨッキさん自身がすでに脱出ボタンに手を掛けている。いつでも離脱態勢。

このレポはいつ、どこで、どんな形で折り返しを迎えるのか、全く読めなくなってきた。
どうなる千頭!どうなるヨッキれん!
29,1792018-06-17 19:08:17/rail/senzu2/main17.html10
確かに、画像のカラーバランス変えて見てみると・・
「金?釜?」「の」「島?」「小」「屋を圣て」に見えますね〜
前コメさんの「釜の島小屋を経て」に1票です。
29,1782018-06-17 15:44:01/rail/senzu2/main15.html10
お疲れ様です。
29,1762018-06-17 10:33:33/rail/senzu2/main17.html10
初めまして
釣り人「は現役当時からこの辺りに入り込んでるみたいで隧道内で列車に遭遇するのがかなり怖かったと記載されているサイトを見つけました
http://www.chabashira.co.jp/~tomosan/12030200.htm
29,1732018-06-16 17:31:15/rail/senzu2/main17.html10
道標の「…屋を経て…」ですが、かなりの確信をもって、“○○小屋を経て…”の登山ルートの案内だと思います。和歌山県に「金屋」はありますが、静岡の人が金谷のことをこう書くことは、経験上あり得ません

「鉄道」が新漢字なので、比較的新しい(と言っても1950年以降の昭和時代)のものでしょうか

F生
29,1712018-06-16 11:44:09/rail/senzu2/main17.html9
木橋や牛馬からキンマについて調べていたら、生生しい林鉄のあるサイトに当たりました。

四国の山村と自然を撮る さん
木馬きんまで引っ張ります
https://sikokumori.exblog.jp/19991144/

魚梁瀬森林鉄道往時の写真と体験談
https://sikokumori.exblog.jp/18729091/

2016年から更新が止まっているのが気になりますね、、
29,1692018-06-16 02:57:58/rail/senzu2/main17.html10
戦後になって"安全第一"に整備改修された千頭林鉄でも、危険なことに違いなかったと思いますが、
戦前や戦中の千頭の奥地は、どんな状況だったのか想像を絶します。戦後に架けられた無想吊橋でもあのレベルですから
29,1682018-06-15 22:23:18/rail/senzu2/main17.html10
ここで大井川鉄道が出てくるとか胸熱!ちょっとでも空気を感じたくて4日前の小雨の日、仕事終わりの日没前に沢間集落に足を運びました。日没までの滞在15分で速攻ヒルにやられて自然の厳しさを味わいました。
29,1672018-06-15 22:10:19/rail/senzu2/main17.html10
「金谷」は江戸時代から「金谷宿」表記だったので、〜屋を金屋、と推測して金谷と比定するのはちょっと違和感が……ただこの辺で「〜屋」の字が付く地名も思い浮かばないのですよね

14ページ中 1ページ目を表示(合計411件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 14    [次のページ]  

この画面の説明