http://yamaiga.com/rail/senzu2/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.66点 / 投票回数 6361人)

23ページ中 1ページ目を表示(合計677件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 23    [次のページ]  
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
35,4002020-08-04 11:55:46/rail/senzu2/main28.html10
内容とは少しずれますが、大間駅〜千頭堰堤の区間の執筆予定はありますか?
35,3912020-08-02 17:44:13/rail/senzu2/main28.html10
全編読み通すのに3日掛かりました!とても読みごたえのある素晴らしいレポートでした!

レポートを読みながら、Google Mapで行程を辿っていたら、ヨッキ氏の凄さが改めて再確認出来ます。

そして、Google Mapを見ていて気づいたのですが、ヨッキ氏が立ち寄った釜ノ島小屋、栃沢小屋が宿泊施設でGoogle Mapに登録されていて笑いました( ´ ▽ ` )

続きを楽しみに待ってます。(*´Д`)
35,2102020-07-18 14:39:18/rail/senzu2/main28.html10
続きまだ〜?
34,8032020-06-02 02:15:39/rail/senzu2/main28.html10
千頭紀行、全編を通じて本当におもしろかったです。最高でした。奥地に入っても存在するしっかりした軌道、大間の宿舎が印象に残りました。半世紀前に確かにそこに人が居て、しっかり働いて、暮らしていたんだと。しかし、私が読むだけでも延べ10時間程度はかかっていると思いますので、どれだけの時間文書を推敲し、写真を選び、練り直し、完成させたかという作業に思いを馳せます。また、探索直後なら書きまとめる勢いもあると思いますが、一度寝かせてしまった探索をまとめた根性は並大抵ではないでしょう。(どこかの漫画家に見習ってもらいたい)探索は終始息の詰まる展開で、見ているほうも安心できる区間がほとんどなかったですが、この紀行文を見て「すごい」と思ったのは、理論的推測をベースにした「体を張った」探索、それのみならず事後に行う検証でしょうか。このような真摯な姿勢が読み手の感動を呼ぶのだと思います。また、大事故からよっきさんを守る何かになっているのではないでしょうか。探索への姿勢のみならず、知識の深さ、文献への読解能力、文書構成能力およびセンス、現場における観察眼、山道、悪路の走破能力。読者ならば、すべてに感嘆せずにはいられません。これだけの文書を読ませてもらった現状、私にできることはこの紀行文の素晴らしさを賛美しか思いつきません。(笑)私は宮城在住で静岡とは何の関係もないですが、静岡の奥地にあった林業に興味が沸いたとともに、よっきさんが千頭から生きて帰ってこられて、この文書、記録が見られたことを本当にありがたく感謝しています。本当にお疲れさまでした。長文失礼しました。点数は当然10点です。(気持ち的には100点です)
34,7262020-05-26 12:17:00/rail/senzu2/main28.html10
3日間かけて始めから読みました。
読んでいるこちらもハラハラしてくるような場面の数々、本当によく踏破されましたね…
続編楽しみにお待ちしております!

(あの小屋の電話、確かに使える可能性自体はありそうですね…それこそお迎えがタクシーでなく救助ヘリとなると最終手段にはなりますが…)
34,5892020-05-15 23:34:54/rail/senzu2/main28.html10
記事の途中で出ていた
三昇の滝について、YAMAP.comサイト上で、詳しく載っておりました。
そこには古写真が載っており、「名爆三昇の瀧」と命名されており路盤も綺麗な状態を確認することができます。
些細なことですが、提供させていただきます。
34,5832020-05-15 20:42:57/rail/senzu2/main28.html10
素晴らしいです、一気に読んでしまいました!
34,1922020-03-28 22:07:02/rail/senzu2/main28.html10
今年の登山目標は寸又三山で、先日、朝日岳に挑戦し、撤退しました。悔しいので下山途中に左岸林道を30分ほど歩いてみましたが、落石だらけで恐怖すら感じました。そんな深南部を踏破されたあなたは凄すぎます。YAMAPでもあなたの名前を見かけます。このレポートは貴重です。
34,0142020-03-06 02:14:36/rail/senzu2/main28.html10
数日かけて公開されている分を全部読みました。
非常に楽ませてもらい、続きがとても気になります。

自分の住んでる県内に、こんなにも人里から隔絶されたような奥地があり、そこにほとんど人に知られず眠る軌道跡に廃隧道に…わくわくせずにはいられません!
今行くのはさらに困難になっているんでしょうね。

楽しかったと同時に、公開分を読んでしまった寂しさもあります。
33,8902020-02-14 08:05:53/rail/senzu2/main28.html10
あと17km最後まで
早く見たいです!
ご存知かと思いますが
https://youtu.be/lyrDCNuzlwI
林野庁のアーカイブはすごいですね
森林伐採も
木馬、作業軌道、森林鉄道と
作業別に映像化されていて
よっきれんさんが進んだ廃鉄の跡が
現役時代はこんな風に使われていたのかと
つくづく感じてしまう映像でした
33,7252020-01-15 09:15:34/rail/senzu2/main28.html10
千頭森林鉄道の 帰還編 の続編を今か今かと待っています。
33,6862020-01-11 18:46:07/rail/senzu2/main28.html9
こっちの続きもお願いしますね!
33,2202019-11-20 14:58:57/rail/senzu2/main28.html9
新しいネタも楽しいんですが、史上最長の林道歩きの続き、待ってます、いつまでも。
33,1352019-11-06 21:37:09/rail/senzu2/main28.html9
最終回、期待してます。
32,7492019-09-18 14:36:51/rail/senzu2/main28.html10
最終目的地まで到達できなかったのは残念でしたが、数々の発見を楽しく
驚きながら拝見しました!
32,7122019-09-12 20:48:45/rail/senzu2/main28.html10
秘境の景色はやっぱり凄いですね、周辺数キロに誰もいないっていうのはちょっと怖いですが。バイクの免許とってこういうところまでいってみたいです。冷房の効いた部屋にいるオタクの妄想ですが。
32,3712019-08-09 20:01:41/rail/senzu2/main28.html10
しばらくぶりにこのサイトに伺ったら、壮絶なレポの続きが…。

仕事、仕事で疲れたなぁと思うことも多い今日この頃ですが、
こう言うのを「ヨッキれんさんすげーwww」と思いながら読んでると、
マダマダ頑張れるような気がしてきます。ありがたや。
32,2532019-07-25 06:14:40/rail/senzu2/main28.html9
南アルプスは奥が深い所です。ここから登るつもりなら一に体力、二に体力・・・・・だそうです。
このレポートで納得です。
32,2112019-07-19 22:31:10/rail/senzu2/main28.html10
「タクシーはこの電話で継ながります」

まぁ昔の話だ。その男、ヨッキれんは頭の中で独りごちる。
だがそんな思考とは裏腹に、彼の手はおもむろに電話機へと伸びていた。
もう限界だ、歩かずに済むなら歩きたくない。そんな身体の奥底からの叫びが、彼に不可解な行為を強いたのかも知れない。
手に取った受話器を耳に当てる、と――


「もしもし。栃沢小屋ですね? すぐお伺いしますのでお待ちください」


中年男性の明朗な声だった。
その直後だった。遠くから自動車のエンジン音が近付き、小屋の手前付近で止まる。
車のドアの開閉音、草を踏み分け歩み寄る音。小屋の引き戸のすぐ向こうでそれは止まり――
ドンドン。



ドンドン。
32,2082019-07-19 11:50:35/rail/senzu2/main28.html10
磁石電話の管理を地元のタクシー会社に委託しているのですか。
32,1912019-07-17 16:10:52/rail/senzu2/main28.html10
ゆるくないキャンプ△
32,1882019-07-17 10:24:56/rail/senzu2/main28.html10
林道沿いに電柱が無いので電話線は道路の下に埋まっているのでしょうか?
32,1862019-07-16 23:56:20/rail/senzu2/main28.html9
懐かしいですね、磁石式電話。
手回しでなく電池式になっていることが多いのですが、鉄道現場では現役で残っている場所もかなりあります。もっとも、そういう場所でも通常使用は無く非常用に残されているものが大半ですが。
避難小屋の黒板にはぜひ日付を残して欲しかったと思います。次なる者への勇気付けのためにも、偉大なる足跡の記録としても。
32,1852019-07-16 21:53:49/rail/senzu2/main28.html9
栃沢小屋の音はよく分からないけど…
キティちゃんはスルーですか?
キティちゃんはつっこんじゃだめですか?
そうですか…
32,1832019-07-16 13:14:34/rail/senzu2/main28.html10
タクシーが復活したら行ってみたいです(笑)
32,1802019-07-16 09:35:27/rail/senzu2/main28.html10
無事小屋に辿り着けてよかった
しかし過酷なタビは続く
次回も楽しみにしています
32,1792019-07-16 06:09:00/rail/senzu2/main28.html10
千頭森林鉄道 奥地攻略作戦 帰還編の更新が待ちどおしくてしかたないです。
今、私の心の中でヨッキさまは、千頭の左岸林道に居ます。
32,1682019-07-15 19:20:19/rail/senzu2/main28.html9
前回から数か月とか半年単位以上空いてるならともかくも
4日だけなら不正確と言ってもそこまでの話じゃないと思うがな…
それはそれとしてライト消すと動き出すってわかってるなら点けたまま撮ったらだめじゃん!音入ってるわけないじゃん!
32,1522019-07-14 19:31:17/rail/senzu2/main28.html10
行きも大変なら帰りも大変ですね……
小屋も夏場は虫だらけになってそう

>>32141
記名しろなんてどこにも書いてないのだから
記名するしないはあくまで個人の自由では?
それを自分の考え一方的に押し付けた上で
「独りよがり」なんて批判するのはどうかと……
言わんとしている事も多少は分かりますが
32,1512019-07-14 09:11:07/rail/senzu2/main28.html10
黒板に書かれていた名前(?)は営林署職員だったら実名を書くでしょうから、それ以外の方だと思われます。
よっきさんも書くべきだったと見解を述べている方がいますが、何かルールでもあるんでしょうか?
何か理由があって記録を残したい人へのスペースを残しておくという配慮も必要なのでは?
よっきさんもそのように考えたのだと推察します。

23ページ中 1ページ目を表示(合計677件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 23    [次のページ]  

この画面の説明