http://yamaiga.com/rail/senzu2/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.64点 / 投票回数 4108人)

14ページ中 3ページ目を表示(合計416件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 14    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,0632018-06-04 19:40:42/rail/senzu2/main16.html10
待ってました!新ネタもあるでしょうけど、最後まで執筆をお願いしますよ。
29,0622018-06-04 19:01:09/rail/senzu2/main16.html10
国会図書館の「静岡県大井川水系赤石・奥日向ダム地点地質調査概報」という文書に、大根沢合流点までの軌道に乗ったという記述と、大根沢合流点付近の地質図がありますね。

http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_9615646_po_10-11_02.pdf?contentNo=1&alternativeNo=&#page=2
>大根沢合流点まで延びる軌道(7km)を利用することができた。

http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_9615646_po_10-11_02.pdf?contentNo=1&alternativeNo=&#page=6
>第5図 寸叉川奥目向・地点地質概要図

調査時期は「昭和32年10月」とあったので、1958年3月完成のPGはまだなかったか、あるいは建設中といった時期でしょうか……

いやしかし、ホントにスゴイトコですねぇ……

るくす
29,0612018-06-04 18:04:09/rail/senzu2/main16.html10
渡橋動画でタマひゅん
29,0602018-06-04 14:22:02/rail/senzu2/main16.html9
1ばーん
29,0592018-06-04 12:04:40/rail/senzu2/main16.html10
よっきでも渡橋や落石には緊張するんだぁねぇ〜w (ぜ
29,0272018-05-28 13:19:51/rail/senzu2/main15.html10
こんにちは。
一年ほど前から見させてもらっている者です。
やはりどのレポも面白いですがこのレポが一番好きです。
これからも頑張ってください!
28,9472018-05-18 00:37:24/rail/senzu2/main15.html8
この写真をよく見ると
http://yamaiga.com/rail/senzu2/old_17.jpg
エンドレスタイラー式ではなくてタイラー式だったりするのかな
写真が荒くてケーブルの様子がよくわかりませんね
28,9332018-05-17 03:45:29/rail/senzu2/main15.html8
第12回と第13回に登場した“謎の物体”ですけれど、
これはどうもエンドレスタイラ式ケーブルクレーンの
[ロージングブロック(荷掛滑車)] という物のようですね。
これを吊るしている [巻上索(荷上索)] を緩める事で
その自重によって降下させ、
下部にある [ロージングフック(荷掛鈎)]
に玉掛けした丸太を繋ぐわけですが、
巻上索の距離が長くなると、その重量が
ロージングブロックのそれと釣り合ってしまい、
巻上索を緩めてもロージングブロックが降下
してくれなくなってしまうので、
重さを増す為に [ 重錘(重り)] を追加したりするそうで、
“謎の物体”に縛り付けられている、トロッコの車軸や
http://yamaiga.com/rail/senzu2/old_17.jpg の丸太は、
現地調達で追加された重錘なんじゃないでしょうか?
28,7902018-05-06 14:30:15/rail/senzu2/main15.html10
こんにちは。いつも拝見しています。
こないだ、2018.4.29、千頭近くの山岳地帯のお茶を摘みに行きました。
「ずしゃだち」という地名のところです。
意味も字も、もうわからないようです。
なんとかボツもそうですが、ヘンな地名、多いみたいですね。
修験道の修行者がいた所らしいと聞きました。

ヨッキさんのレポで見せてくださった険しい山々、あの道に似た、確かに同じエリアの道だと感じられる険しい道が、まんま、そこにありました。
けれども、ここは本当に緑が美しくて、清らかな感じのする所ですね。
最後の隠里と言われているらしい京丸の集落とも近いらしいのですが、このあたりの山中はどんなに深くても、どこか清らかで美しくて、人里と離れてぽつんと住みつく理由がわからなくもない気がしました。

続きを楽しみにしています。
28,7182018-05-02 06:54:07/rail/senzu2/main15.html10
昭和57年といったらもう35,6年前ですか?この頃の渓流釣りだとおそらく年代は40代ぐらいかな?とすれば現在80歳前後、情報所持者がいる可能性が高い。しかしその年代が山行がを見てくれているかが問題。ただし写真は無理かな?自分も釣りに夢中でカメラ持っててもめったに撮らないし、この時代の渓流釣りは中々他人に情報を明かしませんでした。ので本人以外に難しいかも。
28,6662018-04-23 18:39:43/rail/senzu2/main15.html8
>>『賛歌』を手にする2016年まで、探索後6年間正体不明だった“謎の物体”の正体は――
>>吊り下げ搬器の一部だった 模様。
>>この写真により、“例の物体”がどのように使われていたのかが大体分かる。
はーいわかりません
詳しく図説希望

28,6592018-04-21 22:03:49/rail/senzu2/main15.html10
古い缶詰を食べてみた系の記事はググるとちらほら出ますね。穴が空いてなければ食べられるんじゃないでしょうか。
28,6552018-04-20 22:02:29/rail/senzu2/main15.html8
ゴメン、
謎の物体が吊り下げ搬器の一部なのはわかったが、イメージがわかない。んー、よくわからない
28,6512018-04-20 13:23:42/rail/senzu2/main15.html10
ワクワク
28,6482018-04-20 01:44:24/rail/senzu2/main15.html10
小根沢と左岸林道を結ぶ九十九折り道は荒廃が進み崩落部分が多く全く使えません。その代わり、その東隣の尾根に人道がありますので、直登して楽に行き来出来ます。
28,6472018-04-20 01:22:19/rail/senzu2/main15.html10
『賛歌』と補完しあうレポ。ライフワークの意味が分かる。
冒険談も楽しいが、資料・分析編も充分重みを感じる。凄いな、よっき。
28,6462018-04-20 01:18:06/rail/senzu2/main15.html8
大根沢事業所の中をもっと詳しく紹介してほしかった。
大樽沢でやってたくらいの、全室詳らかにする感じで書いてほしかったな〜。
でもレポートは相変わらず非常に面白いです!
28,6452018-04-19 23:24:43/rail/senzu2/main15.html10
>西俣作業軌道
見事な木製桟橋軌道。一々急傾斜地に土木工事で路盤を作るより、桟橋を作って空中に敷設する方が簡単で低コストだったのですね。
これを見れば、小坪井軌道の存在も納得できます。
28,6442018-04-19 22:08:34/rail/senzu2/main15.html9
うーん すごい情報量
28,6412018-04-19 19:44:31/rail/senzu2/main15.html10
濃いな〜〜濃いよ!1回じゃもったいないくらい、みっちみちに内容が詰まった13回でした。
最後のデカリュック、熊が背負って持って行ってしまいそうな置きっぷりがw。
28,6392018-04-19 19:01:50/rail/senzu2/main15.html10
短い滞在時間なのに濃いレポ!撮るポイントも良く、才能を感じます。今なら超小型ドローン等も活用して、もっと探索できそうなのが残念。
28,6382018-04-19 17:45:44/rail/senzu2/main15.html9
濃いです。レポートがひと皮もふた皮もムケてきた??感じです。
28,6362018-04-19 16:10:34/rail/senzu2/main15.html10
つわものどもが夢の跡
大根沢事業所のお話、たいへんおもしろかったです。そして、なんともいえない甘酸っぱいような後味が残りました。
続きを期待しております。
28,6342018-04-19 00:05:09/rail/senzu2/main15.html10
大石、望月、
静岡に多い苗字です。
28,6322018-04-18 23:46:52/rail/senzu2/main15.html10
本当に素晴らしいレポートです!
28,6312018-04-18 22:34:00/rail/senzu2/main15.html10
いやぁ。やっときたー。千頭いいね。
28,6292018-04-18 19:01:33/rail/senzu2/main15.html10
大根沢から大根沢支線を挟んだ山の尾根にある「左岸林道」は大根沢の左岸と言う意味なのだろうか?缶詰、両方食べたことがあります。防災の日の動員で行ったときに(賞味期限内の)物を食べました。また倉庫の端から「賞味期限年切れているけど、持ってく?」と言われて持ち帰り、家で食べましたが問題ありませんでした。
28,6262018-04-18 15:26:31/rail/senzu2/main15.html10
8年前のこととは思えない臨場感ですね。現地にいるかのようです。続きを楽しみに待ってます。
28,6242018-04-18 10:46:19/rail/senzu2/main15.html10
ミニレポも良いけれど、青ヶ島も素晴らしかったけれど、やっぱり千頭の続きが読めて胸熱でした。更新履歴で千頭の2文字を目にした時の嬉しさと言ったらもう…涙。読んだばかりでナンですが、続きが早く読みたいなぁ…。

廃屋探索、いろいろと興味深い痕跡が見つかりましたね。
客観的証拠として判明している限りでは『最新』の、昭和57年の人のあしあと。
あの大根沢事業所付近では、時が止まっているのでしょう。
その止まった時間をヨッキさんが少しだけ動かされたのですね。早く早く最奥の地の風景を見たくて仕方がありません。

そうそう、落書き主様達からの情報提供、あると良いですね!
一つの試みとして、トップページにも大々的に書かれたらいかがでしょうか?「昭和〇〇年にヤマメ釣りに行かれた方、情報ください!」みたいな。(ダメかな・(笑))
君津市の林鉄跡の例もあることですし、思わぬところから情報がもたらされるかも知れません。
一読者としても期待しております。(お)
28,6212018-04-17 22:40:41/rail/senzu2/main15.html10
お疲れ様です!続きを楽しみにしています!

14ページ中 3ページ目を表示(合計416件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 ... 14    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明