http://yamaiga.com/rail/senzu2/ の公開中コメント一覧

(平均点 8.75点 / 投票回数 4人)

23ページ中 6ページ目を表示(合計680件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 23    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
25,8582017-06-12 00:12:34/rail/senzu2/main11.html10
トンネルの生存率が高いのは、やっぱり岩盤が良いから。現役の時の保守作業は、大変な苦労があったと思います。
25,8622017-06-13 12:34:27/rail/senzu2/main11.html10
そっか、左岸道路が等高線のきつい上部を走っているので、林道から谷部分に捨てたと思われる工事の土砂が、殆ど起動跡に落ちてきてしまっているのかな。。
25,8682017-06-15 14:42:02/rail/senzu2/main11.html10
先日のイベント以降、更新やツイッターの発信がないですけど、ヨッキさんどうかされたのでしょうか?心配です。
25,8702017-06-17 03:31:20/rail/senzu2/main12.html10
難所を超えて、快適な探索になるのかな?
大根沢はどんなとこでしょうか?
25,8712017-06-17 04:11:54/rail/senzu2/main12.html10
V字渓谷に引っ掛かった蜘蛛の糸のような林鉄線。
見てるだけで息が詰まりそうな、酷い難場続き・・・。
昔の人は、よくこんな場所を切り開いて林鉄軌道を造ったものですね。
さぁ、勇者ヨッキれんよ、行くのです!
25,8722017-06-17 07:13:20/rail/senzu2/main12.html10
待ってました!ナイス!!
25,8742017-06-17 08:31:02/rail/senzu2/main12.html10
今までがオブローダーの「初心者コース」だったんですね・・つまりこの先は・・・!!
25,8752017-06-17 11:59:00/rail/senzu2/main12.html10
第10回拝見。
林鉄の探索は無理ですが、無性に井川線沿線を散策したくなっちゃいました。
てんぱっぱ
25,8762017-06-17 12:54:27/rail/senzu2/main12.html10
本当に難所に次ぐ難所。まさに万難…ですね。次回はいよいよ大根沢。まだ見ぬ路盤の奥に胸がドキドキです。正座してお待ちしております。(お)
25,8772017-06-17 13:36:36/rail/senzu2/main12.html10
林道標識は上の林道から落ちてきたものではないでしょうか。
25,8782017-06-17 13:43:08/rail/senzu2/main12.html10
上から谷底まで限りなく垂直デス。。。
25,8792017-06-17 15:13:49/rail/senzu2/main12.html10
www
初心者とは一体?w
25,8812017-06-17 19:02:01/rail/senzu2/main12.html10
>(↑そこにはこんな“天狗さん”が……)
>(なんでも、ここまでは「初心者コース」とか………アハハハハ)
コレが初心者コースだったとしたら、これから先は比喩抜きに羽根が生えていないと無理なのでは・・・・・・
地形的には、“元凶”左岸林道との間に緩斜面があるので、少しはマシな気がしますが
25,8862017-06-18 19:00:40/rail/senzu2/main12.html10
7:48上の写真の左上側が白く消えてるのは何ででしょう・・・。
25,8872017-06-18 21:35:03/rail/senzu2/main12.html10
ここから、難易度が急に高くなるのですね。
今までのは、初心者入山OKの場所????
 どうなってるんだ!この天狗様のレベル設定は
25,8882017-06-19 08:56:55/rail/senzu2/main12.html10
お前さん、そこから先には天狗しか住んでねぇだよ。
25,8892017-06-19 11:08:52/rail/senzu2/main12.html10
忙しい中での更新お疲れ様です。
にしても、やはりここはとんでもない所ですね…。
25,8972017-06-22 12:31:18/rail/senzu2/main12.html10
左岸林道2回歩いた変わり者です、2回目はダンプに乗せてもらっておまけに静岡まで行ってくれましたが。
林道の脇には土砂を川にブン投げた跡が何か所か残っていました。
昔の地理院地形図には左岸林道と並行して沢沿いに走る軌道跡の歩道が点線で残っていました。
最近の地形図見ると千頭ダムより上流側は歩道はおろか林道もきれいに表示が無くなっています。
わずかに林道沿いの崖が地形として残っているだけです。
25,9542017-06-30 23:02:29/rail/senzu2/main12.html10
すごい山奥に1人奮闘している実感感覚。冒険?映画のように見入ってしまう。文もすごく良いです。
26,1292017-07-24 05:42:27/rail/senzu2/main12.html10
続きは未だですか?
26,2042017-08-04 11:46:17/rail/senzu2/main13.html10
まったくなんて所がある!日本は地球レベルで見れば小さい島国。しかし
こんなところがあり、しかもそこへ昔は入り込んで仕事していたっていうの
には今更ながら驚愕の極み。…しかし今やそれを体で知るものはなし。
教科書に載らぬ、世間に流布されぬ昭和を再発見する皆さんに深謝のみ。
26,2062017-08-04 17:47:58/rail/senzu2/main13.html10
熱くなってまいりました――っ!!(お)
26,2072017-08-04 19:14:22/rail/senzu2/main13.html10
や〜ッ、待ってました!
26,2082017-08-04 19:36:34/rail/senzu2/main13.html10
祝千頭林鉄再開!
待ってました!
26,2092017-08-04 19:57:28/rail/senzu2/main13.html10
F生です。
林鉄のロックシェッドなら、同じ静岡県内の気田(けた)林鉄、勝坂付近にありました。少なくとも1983年頃までは残っていました。
人工的に破壊しない限り残っている筈ですが、道路の拡張でどうなったか…
26,2102017-08-04 20:43:43/rail/senzu2/main13.html10
林鉄にはロックシェッドは無い・・・となると、気田林鉄跡の吊り橋渡ったところにあるあれはなんだったのだろう?
26,2142017-08-05 12:59:34/rail/senzu2/main13.html10
林鉄の軌道跡を利用した登山道がベテランコースなんて、勿論ここまでの崩落した軌道跡の高巻きや河床に降りたりっていうのがあるでしょけど・・・・林鉄後跡だけでなく登山道も観たくなってしまいました。
26,2172017-08-05 22:39:32/rail/senzu2/main13.html10
ぞっとしない
もそもそ
苦言
26,2202017-08-06 11:06:46/rail/senzu2/main13.html10
F生です
twitterで気田林鉄のかつての送水管をくぐる部分のコンクリート構造物が挙げられて、いますが、ロックシェッドはこれではなく、勝坂集落から北方3-4キロの、純粋なる「ロックシェッドでした。
標高1000m強の山の中腹から降り注ぐ岩と湧き水を除けるためにあり、車道化後も道路の山側(西側)に残っていましたが、なにせこれのせいで車道を水と岩が直撃していましたので、ストビューで確認したところ、今度は車道全体を跨ぐ大型のものに造り替えられてしまっており、痕跡なさそうです
26,2222017-08-06 12:59:49/rail/senzu2/main13.html10
林鉄ロックシェッドは長野、名古屋営林局管内ではさほど珍しくないかもです。木曽や金木戸では現存してるものもあります。

23ページ中 6ページ目を表示(合計680件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ... 23    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明