http://yamaiga.com/road/numanohama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.56点 / 投票回数 996人)

3ページ中 2ページ目を表示(合計69件)    1 | 2 | 3    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
34,4642020-05-05 15:30:14/road/numanohama/main4.html10
岩盤に穴を通したトンネルは波が通るので閉塞することはない。しかし海岸道路は横からの圧力と浮力に耐えかねて流失する…
津波遺構として保存も難しい…
………
→真木沢隧道群も三陸海岸だったような…
34,4632020-05-05 15:22:20/road/numanohama/main4.html10
自然の猛威が感じられる素晴らしいレポートをありがとうございました。
34,4582020-05-04 21:25:07/road/numanohama/main3.html10
山行が原理主義者の者です。「初期行が」時代の写真が高画質で見られることに無上の悦びを感じます。沼の浜海水浴場ですが、特に第一随道側の波が高くて危険ということで、震災の前年には遊泳禁止になっていたと思います。
34,4572020-05-04 15:20:32/road/numanohama/main3.html10
こんなところに道路を作ってはいかん
34,4552020-05-04 05:42:26/road/numanohama/main3.html9
> あの日、繰り返し押し寄せてきた津波の他は…。
堤防突端部の擁壁、砂の感じとかから、ひょっとして浪が高い時には洗われたりしてる... とか?
そうだとしても確かに侵食が進み過ぎてる感もありますが。
あと、東日本大震災による地盤沈下で潮位の変化なども発生していると聞いたことが。
34,4492020-05-03 10:37:50/road/numanohama/main3.html10
このレポートに「おもしろかった!」ってボタンを押すのはちょっと……
しかし10を押すしか選択肢はないのだ。
34,4412020-05-02 08:51:29/road/numanohama/main3.html10
神戸では、震災で崩壊した岸壁の一部を保存しています。ここも、これだけ壊れるのだという事例として一部でも残せれば。でもアプローチが大変過ぎて誰も来ないかな。
保存の代わりに、このレポートが貴重な記録となりそう。
34,4402020-05-02 06:17:02/road/numanohama/main3.html10
津波の恐ろしさが良く判る風景のオンパレードだ!!
34,4392020-05-02 01:23:21/road/numanohama/main3.html8
先にコメント欄で指摘している方を見るまで、妙に縦長なトンネルや銘坂だなぁと思ってました(笑)
34,4382020-05-02 01:11:57/road/numanohama/main3.html10
他所に転用できる土木構造物といえば、橋桁くらいだろうか。
34,4362020-05-01 23:54:06/road/numanohama/main2.html10
本当に凄まじい津波だったのですね。震災前に昼に通行できてたらよかったんでしょうが、まさかこんなことになるとは思わないですよね。
Androidでもトンネルが妙に縦長に見える写真が何点かあります。
コロナ流行で探索は当分無理でしょうが、その分、ぜひ未完レポートの続きをお願いします。
34,4312020-04-30 12:47:06/road/numanohama/main2.html7
コワっ😖
34,4292020-04-30 06:42:01/road/numanohama/main2.html9
道路という視点から災害復興に思いを馳せるこの企画、いいですね。

ところで、iPhoneで見ると写真の縦横比が崩れてしまい、妙に縦長のトンネルに見える写真が何枚かありました。今どきスマホで見る人も多いと思うので修正を!
34,4272020-04-30 02:31:21/road/numanohama/main2.html10
ちらちら写っている第三トンネル、不穏な気配…。
34,4262020-04-29 20:47:57/road/numanohama/main2.html10
何というか……
東日本大震災の直後、遠くから来て被災地で念仏を唱えて回ったという僧侶の方がおられたそうですが

その方を何となく連想させられるレポである。追憶と哀悼、鎮魂……
34,4242020-04-29 18:57:48/road/numanohama/main2.html10
震災の生々しさが伝わってきました
34,4212020-04-29 10:57:32/road/numanohama/main2.html10
感傷にひたるよっきれん。
34,4182020-04-29 00:10:47/road/numanohama/main2.html10
モバイルのトップからページアクセスできません。
ツイッターで更新されていることにきづきました。
34,3992020-04-24 06:31:59/road/numanohama/main.html10
手前の舗装が無いから良いのかも知らないけど暗い時だと転落しそう。
デリニエーターかバリケードがいるんじゃないかな。
34,3982020-04-24 02:03:41/road/numanohama/main.html7
井上陽水の傘がないっという曲を思い出しました(笑)
34,3942020-04-23 13:09:18/road/numanohama/main.html10
地方の小さな自治体では、本当の復興までは数十年の歳月が必要で、その間はこうしたところまで手も回らなくて仕方ないのでしょう。
自然とは愛すべき存在ではあるけれど、愛すだけでは足りない、危険で過酷で警戒すべき存在でもあると、改めて思い知らされます。
34,3932020-04-23 10:33:07/road/numanohama/main.html10
長く続いているからこその震災前と震災後の比較…
隧道前の橋は撤去ではなく喪失なんだろうなと想像に難くないのもまた辛いところですね…
34,3922020-04-23 08:15:15/road/numanohama/main.html10
まさかの橋がない
あり得そうなことでしたが
これからの展開が楽しみです
34,3862020-04-21 11:40:56/road/numanohama/main.html10
そりゃ看板もバリケードもいらないわ。
ていうか、もう調査とかで入る気さえ無いって事なんだよね。(可哀想すぎる)
34,3852020-04-21 09:30:48/road/numanohama/main.html10
この辺に住んでいる人は津波で破壊されたのが当たり前すぎてバリケードさえも必要ないのですね。
34,3782020-04-20 04:07:50/road/numanohama/main.html10
なんてこったい。探索は架橋からか。
34,3772020-04-20 00:24:22/road/numanohama/main.html9
そういう進入禁止の仕方で来るとは予想外でした。
それにしても、津波を避けるためとはいえ、わざわざ距離も高低差もある迂回路をバイパスとするなんて普通に考えたら逆ですね。
34,3752020-04-19 22:18:14/road/numanohama/main.html10
津波の水線以下の部分の荒涼感がすごくないですか? そこに生えていたであろう木々は... 改めて恐ろしいです。
今までも災害廃道のレポはありましたが、今回も粛々と読まさせていただこうと思います。
34,3742020-04-19 21:53:18/road/numanohama/main.html5
当面は探索せず家で未完成レポートの公開を進めてください。自分は無症状でも、外出することによって他の人に感染させてしまう恐れがあります。
34,3722020-04-19 21:27:37/road/numanohama/main.html10
コルゲートパイプを入れればすぐにでも仮復旧できそうですね。

3ページ中 2ページ目を表示(合計69件)    1 | 2 | 3    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明