http://yamaiga.com/road/ogati/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.15点 / 投票回数 610人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計6件)   
▲番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
3922009-11-16 22:28:12/road/ogati/main8.html10
素晴らしい旧道ですね。この旧道を使って自動車のラリー選手権を開催したら面白そう。
5,5952010-11-23 19:38:53/road/ogati/main8.html10
どーも。例の群馬県民です。(数坂のやつです)
今回はかなりの長編でしたね。まさかあの雄勝峠に旧旧道があるとは驚きです。最後に出てきた橋もインパクトありすぎ!
毎回こういう面白いレポートを書いてくれるおかげで、自分の廃道研究(自己満足の世界ですが…)にも役に立っています。
群馬にも結構あるんですよ。現道ができたことによって
旧道へのアクセスが困難になったところが。困りますよね。
これからもがんばってください。くれぐれもチャリは大切に。
11,9042013-02-17 11:43:57/road/ogati/main8.html10
父親が昭和47年製ホンダライフで実家のある秋田から勤務先の山形へ抜けるのにこの旧道を走破していました。父親は秋田営林局土木課(現、東北森林管理局)勤務でしたが転勤で山形県と秋田県の各地を移動していました。
ある時、大型貨物の後ろを走行中、カ-ブで対向車と大型貨物が接触した時の事など良く覚えています。
父親も危険な道であることを認識していたらしく、冬期などは新庄、7号線経由で走行したりしていましたが、時間的に厳しい場合は雄勝峠を越えていました。母親も助手席で雄勝峠を嫌っていたようです。私は逆にひねくれていて雄勝峠のカ-ブや、SS、トンネルが好きで将来ここを自分が運転して越えてやろうと思っていました。
しかし、残念ながら免許取得後は新道になってしまってました。久しぶりにここで見れて感激しています。
今は、福岡県春日市在住で父親も他界してしまいましたが父親のことも思い出し懐かしく拝見させて頂きました。
車の運転が好きで九州から秋田まで帰省は車で帰ります。
7号線も高速道路や、新道ができましたが旧道や、峠が好きでわざと鶴岡の旧7号線の蛾眉橋、一里塚を走行したり、吹浦方面を走行して昔の道を妻に説明したりしています。そんな話を喜んで聞いてくれます。旧道や峠にはわくわくする何か?がありますよね。
ありがとうございます。
rsf03905@nifty.com
20,0752015-09-15 06:12:58/road/ogati/main8.html10
碍子の会津植松ですが現在の社名は株式会社流紋焼です。

明治33年 碍子製造工場を創業
昭和46年4月 流し釉を開発し流紋焼と命名して民芸陶磁器製造に参入
平成14年12月 ウエマツ株式会社を株式会社流紋焼に社名変更

会社ホームページを見ると会津本郷焼窯元である事を強調していて碍子を製造していることは隠したいみたい
21,6032016-01-27 18:04:23/road/ogati/main8.html9
今から40年ほど前、東京で学生生活を送っていた頃、バイト先で知り合った年長者2人とレンタカーを借り、東北を旅した際、山形から宮城に抜けようと思って、誤ってこの雄勝峠の道に迷い込んでしまったことがある。確か峠で日本海をバックに「雄勝峠」という道路標示板をいれて記念写真を撮りました。このレポートの写真を見せていただいたが、当時の面影は全くありませんでした。ただ当時も車1台がやっと通れる獣道の様で、3人で本当にこの道良いのか心細かったことを思い出しました。興味深く拝読させていただきました。
27,6962018-01-18 22:56:46/road/ogati/main8.html10
1月14日の地元魁紙にイザベラ・バードの秋田の旅(1)雄勝峠・院内編が載っていたのですがそれを見て驚きました。旧旧道の雄勝峠を湯沢ジオパークの学術調査で発見したとありヨッキさんのレポはガン無視だったのです。ジオパークの人もこの記事を読んでいたはずです。筈では無く確実に読んでいたと思います。人の褌で相撲を取ると言うことわざを思い浮かべました。

1ページ中 1ページ目を表示(合計6件)   

この画面の説明