http://yamaiga.com/road/setoguti/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.46点 / 投票回数 1090人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計100件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
31,6862019-05-08 15:17:10/road/setoguti/main6.html10
雪害との斗い。アツいぜ!
BY道東民
31,6732019-05-06 12:02:49/road/setoguti/main6.html10
清津峡のレポート、ありがとうございます。
私は、今から30年ほど前(平成2年〜4年まで)仕事で旧十日町市に住んでいました。
仕事で時々、R353(十二峠)を通ることがありましたが、カーブも多く狭い危険な道で、トラックの通行量も多く、あまり通りたくない道でした。
職場の先輩から、「この道は自衛隊が作った」と聞いていましたが半信半疑でした。
今回、疑問が解けました。
まさか、自衛隊どころか旧陸軍まで関係するとは思っていませんでした。
トンネル周辺の様子(もう少し旧道がはっきり残っていたと思います)や、清津峡ホテルなど懐かしいです。
31,6542019-05-04 17:14:14/road/setoguti/main6.html10
15000文字は長かったが読後感は最高に良かった。雪中隧道の話になると山古志や栃折が思い出されてうるっときた。
31,6462019-05-03 22:58:38/road/setoguti/main6.html10
へつり道は危険すぎて少ししか利用されなかったんですね。
軍隊は単に爆破演習がしたかっただけじゃないの?
31,6282019-05-01 23:17:14/road/setoguti/main6.html10
写真29は岩盤の爆破のシーンを撮影したものでしょうかね。
31,6072019-04-29 21:49:24/road/setoguti/main6.html8
以前、匿名でメールした者です。
雪崩事故の慰霊碑についてですが、画像の岩盤崩落は平成16〜17年の発生であり、
その後 平成22年に崩落箇所より少し上流側の道路脇(山側)で無事な慰霊碑を確認しています。
今回調査の画像と平成22年の画像を見比べても当時から増破していないようなので、
おそらく慰霊碑は土砂には埋まっておらず、単に見落としだと思います。(たぶん草の下ですね)
31,6052019-04-29 11:10:13/road/setoguti/main6.html10
いやもう「凄い」しか出てこないレポでした。
滅多に雪なんか見ない地方に住んでいる自分としては、もう信じられないと言うしかないほどの困難な越冬生活です。
「それでも人は故郷に生きようとす」ですね。
31,6012019-04-28 11:55:54/road/setoguti/main6.html10
ほくほく線(北越北線)が、もし北越南線ルート案の方を選択していたらここをどうにかして通っていた事になっているけど、土木的にどうするかだけじゃなく机上調査編に出てくる各地の生活がどう変わっていたかと考えるとそれもおもしろいかも
31,6002019-04-28 09:36:57/road/setoguti/main6.html10
素晴らしいレポートです!
31,5992019-04-27 20:40:37/road/setoguti/main6.html10
ふおーん、読了しました、大満足!!
ヨッキさま、井ノ川さま、ありがとうございました。(お)
31,5982019-04-27 14:57:31/road/setoguti/main6.html10
まとめたものを石碑にしてトンネル入り口に建てたい位のお話でした。写真に桟道を切り開いたという注釈があったので、桟道で検索したら、桟橋が付いている道というよりは、つま先歩きの恐ろし気な画像が出てきました。あれは桟道の基礎遺構だったのでしょうね。ロープや板が残ってないのに空手走破した人、ヨッキれん。。
31,5962019-04-27 09:25:37/road/setoguti/main6.html10
読み終えて、長文お疲れ様でした!との思い。知られていない歴史、特に軍隊の協力などが判明して貴重な調査でした。
31,5952019-04-27 03:38:18/road/setoguti/main6.html9
さすがは大陸打通一号作戦を成功させた帝國陸軍工兵隊
31,5942019-04-27 01:05:16/road/setoguti/main6.html8
近くにある清津峡渓谷トンネルって何かと思ったら観光用トンネルなのか
本レポ机上調査の描写とは隔世の感がありますなや
31,5932019-04-27 00:34:26/road/setoguti/main6.html9
現代の文明生活を享受する身からは想像もできない話だ
ほら!てめえの足元の安全くらいてめえで確認しろや
スマホ弄りながら歩いていると気付かないようだが踏んでも死にはしないだろうが
人糞が転がっていたりゲロがぶちまけられていたりするのだから
31,5922019-04-27 00:20:52/road/setoguti/main6.html10
いいよなぁ,その当時の話。山深い林鉄に赴いた時の話や古い道を往った人の臨場感のある話。記憶は曖昧になり都合に合わせて変質するけど,記録は事実の一部をとどめてくれる。

よりよく生きる為に,人は自身の命を賭する。これってどの範疇でもあったことだし,今もあると思うけど,今はそれ以上に私欲に走るのが正しいとされてしまっている。悲しいことだ。それを思い出させてくれるレポは偉いと思う。(ぜ
31,5822019-04-24 20:34:04/road/setoguti/main5.html10
このへつり道を作った人に10点
31,5762019-04-23 13:26:25/road/setoguti/main5.html10
レポートで鑑賞する側からすれば、日原の江戸道に匹敵しそうな味のあるへつりでした(笑)。ヨッキさんGJ! とぼう岩懐かし。。
31,5732019-04-22 09:07:00/road/setoguti/main5.html10
河原からだとホント良く見えますね。
昔の人は自身が責任を持っているリスクをちゃんと理解しながら生きていたのでしょうね。
31,5722019-04-22 08:26:20/road/setoguti/main5.html7
>始めにお断りするが、この先は苦痛だ。
千頭の更新が止まってるのって、そういう?
31,5712019-04-22 07:07:19/road/setoguti/main5.html10
桟橋だったという可能性はありませんか?
31,5672019-04-21 21:30:23/road/setoguti/main5.html7
親不知・子不知海岸かよ
31,3592019-03-21 17:26:11/road/setoguti/main4.html10
子供のころからこの雪中隧道の中がずっと気になっていたんです!
ようやくすっきりしました。ありがとうございます!
ここを初めて通ったのは、十二峠トンネルが開通してすぐでした。そのころ清津峡入口から先は、まだ舗装されていませんでした。それは酷い道でしたが、湯沢方面へ行くのに八箇峠をつかうより1時間近く短縮されるため、その魅力には勝てなかったと母が言っておりました。
十二峠越えをするときは、この区間が私の中のハイライトで、いつも窓に貼りついて雪中隧道を覗き込もうとしていました(もちろん見えませんが!)

この区間が廃道になって10年くらいたってから、南の新旧道分岐から歩いて瀬戸口隧道南口まで行ったことがあります。
もし通行止めになっていたら行かなかったと思うので、当時はバリケードの類は無かったんだと思います。
路面はそれほど荒れておらず、アスファルトにひびが入ってそこから草が生えているくらいで、
崖の崩落等は無く、その気になれば車でも十分通り抜けはできました。
瀬戸口隧道自体も特に封鎖はされておらず、端のほうに四角いキノコの菌床パック?のようなものが
ずらっと並べてありました。
そのため中に入るのは遠慮して引き返してしまったんですが、もったいなかったなぁ。雪中隧道まで行けばよかった…
その後は通りかかるたびに旧道分岐のあたりをチラ見していましたが、夏場は除雪車置き場になったりしていたようです(今も?)
遊歩道になったのは、わりと最近のことだと思います。トンネルができる前は旧道区間はバリバリの生活道路でしたし、温泉はあったけれど、観光地かと言われると…

そういえば、記憶の中の雪中隧道の南口はクリーム色の岩肌で、コンクリ吹き付けではなかった
ようにも思います。隧道内部もクリーム色でもっと明るいんだと勝手に想像していたのですが、ずいぶん黒っぽかったんですねぇ。
ブルーシートなどのゴミは昔もたくさん突っ込んでありました。

↓雪中隧道の現役利用者(?)さんです!
http://www.tokamachishikankou.jp/jimu-tsu/17173/
31,2882019-03-13 09:04:14/road/setoguti/main4.html10
絶壁の小道を攻略したヨッキさんのレポートが早く見たいです!
31,2612019-03-09 22:56:17/road/setoguti/main4.html8
岩波写真文庫 -新風土記- 新潟県
のP.31に清津峡の岩場を歩く観光客?の写真がありました。
31,1762019-02-27 01:48:12/road/setoguti/main4.html10
最終回-2マダカナァ・・・(・ω・` )っ/凵⌒☆チン
31,1652019-02-26 11:58:54/road/setoguti/main4.html9
続きはよ!
31,0542019-02-15 02:42:32/road/setoguti/main4.html10
鮎釣りの人がたくさんいそうな川に見えます。
31,0392019-02-11 12:59:05/road/setoguti/main4.html10
興味深々・・・。
31,0262019-02-09 20:06:40/road/setoguti/main4.html8
20m先を左って意味では?

4ページ中 1ページ目を表示(合計100件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明