http://yamaiga.com/road/shimizu/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.27点 / 投票回数 5411人)

3ページ中 1ページ目を表示(合計75件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
6782009-12-12 22:23:25/road/shimizu/main9.html10
いやあー,読み応えがありました。私も実地踏破はないのですが,ネット上での廃道,酷道マニアで,ここ清水国道も興味を持っておりました。この後,リベンジ編も読ませていただきます。
7542009-12-20 22:16:48/road/shimizu/main9.html10
むしろ、リベンジ編を読んだ後の方が・・・・泣けます・・・。
1,1262010-01-08 11:24:31/road/shimizu/main9.html10
「国道の謎」を読んだあと、ウィキからこのサイトにたどり着きました。敬服いたします。
1,7252010-02-05 10:55:37/road/shimizu/main9.html10
>この実は何でしょうか? road/shimizu/main2.html
これはブルーベリーですね。比較的高い山には低めの物がちょくちょくと自生して木陰などにも隠れていたりします。ジャムが有名どころですが、そのまま食べても美味しいですよ。

あとmain7.htmlの標高点についてですが、そこには何も無いのではないでしょうか。その標高点は写真測量によって出されたところです。現地測量標高点は小数点以下一桁の10cmまで書かれます。実際にどういう方法で点を決めているかは知りませんので何も置く事はない、とは言い切れませんが、標識を置きに行ったのならば実測するのではないかと思います。また意識して見ていた訳ではありませんが、標高点で何かを見た記憶がありません。現地測量点には行った事はありません。ですが置かれたとしても仮設標識で、良くても一時標識まででさほど長くは残らずに無くなるのではないでしょうか。思い違いなどがありましたらご容赦ください。
4,6592010-08-24 18:23:51/road/shimizu/main9.html10
リベンジ編を、これから読みます。
ひとまずお疲れ様でした・・・コンロ、取りに来てくれてよかったですね。
5,7682010-12-19 13:15:56/road/shimizu/main9.html10
長いレポートでしたが飽きずに2日で読みました。
5,8482010-12-27 11:04:48/road/shimizu/main9.html10
長いレポートですが、終始ハラハラして全く飽きませんでした。

これからリベンジ編を読むつもりです。
5,9172010-12-31 06:28:58/road/shimizu/main9.html10
南魚沼に住んでおり、昔原付でなんとなく291を進んだことがあるのですが
まさかあの先がここまでの酷道になっているとはおもいませんでした。
本当にお疲れ様でした。
5,9832011-01-09 11:38:52/road/shimizu/main9.html10
大変お疲れさまでした。
6,8612011-04-24 07:44:04/road/shimizu/main9.html10
地図等を駆使して道なき道を精密に推測して辿るという技術の高さのみならず、炭焼きや測量の歴史といった人文科学的要素をも押さえてある、読み応えのある文章でした。精神的余裕の乏しい中、詳細なレポートの為にあれだけの写真を逐一撮っていくというのは大変な事だったのではないかと推察致します。
7,7622011-08-11 00:15:06/road/shimizu/main9.html10
素晴らしい!の一言。
7,9962011-08-30 22:26:04/road/shimizu/main9.html10
道路地図の行きどまりの先に何がある?
無人駅・土合駅の先に何がある?
と思い続けていたので、非常に興味深いサイトでした。
(冬に峠越えできるだろうか、とまで考えていましたが・・・登山装備したうえで夏はともかく冬はやめたほうが身のためのようですね)
9,6392012-04-27 00:09:38/road/shimizu/main9.html10
これはすごい!!
挑戦したこと自体がもはや勲章だと思います。
感動です。
9,6852012-05-09 02:33:08/road/shimizu/main9.html10
登山の経験は無いのですが若い頃自転車でよく山を旅してたので5万図や風景が馴染み深く、つい感情移入しながら読ませていただきました。旅仲間と地図をかこんで色々計画を立てて走った日々が甦りました、面白かったです!
10,4562012-08-21 09:32:57/road/shimizu/main9.html10
当方、六日町(現南魚沼市)で育ち、沼田市で暮らしております。
今は亡き明治生まれの祖母は清水地区の出身で、清水国道について何か聞いたことがあったのかも知れません。故郷に向かう道がここにもあったのか、と地図を見ています。ありがとうございました。
10,8452012-10-17 19:41:46/road/shimizu/main9.html10
国道には特に興味が無かった者です。
たまたま検索してちょっと面白そうだったので読み始めたのですが、
すぐに清水国道の世界に引き込まれました。
道の成り立ちから背景、歴史、様々な要素が巧みに織り込まれており、単なる廃道探索記録ではなく、壮大な道のドキュメンタリーを堪能させて頂きました。
既に友人にこのページ事を宣伝しました。今からリベンジ編を読むのが楽しみです。
10,9452012-11-02 09:28:17/road/shimizu/main9.html10
すばらしい写真と率直な文章です。
13,1272013-06-29 21:43:20/road/shimizu/main9.html10
苦悩がとても伝わり読んでいる私にも伝わってきました!残念です。
リベンジ編をこれから読みます。
13,2622013-07-21 01:44:01/road/shimizu/main9.html10
清水峠と人類の戦いに新たな1ページを開いてくださった。レポートを読んで、本当に感動と尊敬の念を抱きました。
13,7522013-09-03 23:33:41/road/shimizu/main9.html10
現在の国土地理院の地図の」山野の中におにぎりが描かれていますがそこに道はない。なぞが解りました。
14,1212013-10-08 01:00:18/road/shimizu/main9.html10
なんかうらやましい(・∀・)
14,4292013-11-11 12:20:55/road/shimizu/main9.html10
部屋でマターリ閲覧している自分が、このレポートを寸毫でも否定するのは僭越だとオモタ。
15,4172014-04-11 17:05:33/road/shimizu/main9.html10
素晴らしいレポートでした!
断念の悔しさが自分のことのように感じるほど読み入ってしまいました!
是非ともリベンジ果たしてください!!
16,4652014-08-08 23:04:35/road/shimizu/main9.html10
国道を調べていて酷道に、そしてここに辿り着きました。
すごい貴重で面白いレポートでした、山歩きが好きな友人に紹介しようと思います。
リベンジ編、これから楽しませていただきます!
16,9242014-09-27 16:30:58/road/shimizu/main9.html10
とても自分には出来ない。面白かった。
17,9962015-02-21 01:03:17/road/shimizu/main9.html10
文句なしの満点です。戦い、そして敗れゆく男たちの記録を焼き付けました。
18,0052015-02-21 20:23:05/road/shimizu/main9.html10
すばらしいチャレンジで、とても興奮しました。新潟生まれで今は関東に住む私としては、清水国道を作った明治の気骨も、その今の姿を見せてくださった本レポートの勇猛果敢ぶりも、本当に頭の下がる思いです。
18,8302015-05-13 02:40:29/road/shimizu/main9.html10
感動しました
そして、お疲れ様でした
20,1202015-09-22 15:43:56/road/shimizu/main9.html10
最高です!
週末に群馬県側の旧国道の一部を歩いたことがきっかけでこのページたどり着きました。具体は、リベンジ編のほうにコメントしたとおりですが、今度は清水峠を目指します。
21,8012016-02-08 00:45:28/road/shimizu/main9.html10
猿ヶ京の関所跡資料館で清水街道の話を聞いて関心を持ちました。よくチャレンジされました、詳しいレポートを山と高原地図と見比べながら読みました。

3ページ中 1ページ目を表示(合計75件)    1 | 2 | 3    [次のページ]  

この画面の説明