http://yamaiga.com/road/shimizu3/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.53点 / 投票回数 3076人)

9ページ中 2ページ目を表示(合計255件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
21,0652015-12-16 08:19:51/road/shimizu3/main5.html10
清水国道と細田手押軌道が同列に扱われるのが
このサイトの良さの一つだな
21,0642015-12-16 00:20:24/road/shimizu3/main5.html10
現地レポートで百何十年前に掘られ潰れたトンネルの場所を特定していたわけだが
それがピタリ正解だったのか
11点付けたい
21,0522015-12-14 22:04:09/road/shimizu3/main5.html10
こんにちは。とあるところで拾ったネタですが、国立公文書館デジタルアーカイブの「清水越新道竣成ニ付国道表中路線改正ノ件」の10頁に清水越新道開墾畧?として図が記載されています。
http://jpimg.digital.archives.go.jp/cdirnaj/ASPkbun2.asp?id=S46B0203932100/0057.pdf
「上越国界」と記載されているところの近くに「遂道」と記載されていますが、これが清水峠の隧道であると思われます。
ただ、この図にはもう1つの隧道が記載されていないようで…謎です
21,0002015-12-11 11:28:33/road/shimizu3/main5.html10
南魚沼郡の清水という地名ですが
他にも笠置山にその名も「清水峠」がありますね。
北越急行ほくほく線の赤倉トンネルの場所で新旧地形図に名前が載っています。
20,2932015-10-11 09:08:51/road/shimizu3/main5.html10
清水峠…。私も単車に乗っていた時に、この三文字は「行ってみたい!」の魅惑と怖さと脳内魔薬出まくりのコロシ文句でした。
周りの単車乗りも、「いずれは…」「いつかは…」の未来希望図のみ。

正直言って、脱帽です。明らかに、道でなく、山ですよね。
レポートの画像をタップさせて頂き、「あ、そんなルートなのか…」と毎回
最敬礼です。私は何も応援出来ませんが、周りで貴君の食指が動きそうな道が有れば、御礼代わりに情報提供出来たらなと思います。
でも、本当に撤退する勇気も最後のAでお持ちになって下さいね。
20,1182015-09-22 15:31:01/road/shimizu3/main5.html10
激面白です!
19,0592015-06-05 16:30:15/road/shimizu3/main5.html10
>トンネルのアーチ部分後では・・・? 
私も見た瞬間「あれ?アーチっぽくね?」と思いましたが…
マウスオーバー無しの一枚目の方だと、中央左寄りの石もアーチ状を成しているように見えますね…
18,9192015-05-21 02:44:22/road/shimizu3/main5.html10
一縷の望みを〜完全閉塞の画像、右上の岩は人口石のように見えますが、トンネルのアーチ部分後では・・・?
18,0232015-02-24 00:38:37/road/shimizu3/main5.html10
あんた、そのうち死ぬよw
18,0142015-02-23 09:34:31/road/shimizu3/main5.html10
国道291号、酷道の完全踏破おめでとうございます!ある意味・横倒しの灌木の踏破は登山よりキツイですね。アレは体験した人じゃないと分からない、、、泣きが入ります!
18,0112015-02-22 15:01:24/road/shimizu3/main5.html10
歴史に名を残すレポ。感動。
群馬側のレポもぜひ執筆していただきたい
17,9462015-02-11 01:48:01/road/shimizu3/main5.html10
レポートを一気読みして4時間経ってしまいました…読むだけでこれだけの時間がかかるものを、現地での苦労を伺わせます。地図上でずっと疑問を抱いていた291号の不通区間の謎が解け、とてもすっきりしています。貴重な情報ありがとうございまして。
17,3262014-11-24 01:48:48/road/shimizu3/main5.html9
生きて帰って来て下さって、何よりです。
17,1302014-10-30 08:43:58/road/shimizu3/main5.html10
激感動しますた!!!!!!!!!!

中学の頃に、山へのアプローチにチャリ(MTBではない)を
使って行ってたのを思い出しました。

にしても、すごい記録です!!!!!

秋田のやまおやぢより愛を込めで。
16,9292014-09-28 00:28:38/road/shimizu3/main5.html10
すごいな。自分だったら雪を見た時点で帰ってる。
15,8632014-06-05 14:14:51/road/shimizu3/main5.html10
勇者、万歳、貴殿方は英雄です。
15,8402014-05-29 16:06:30/road/shimizu3/main5.html10
よく雪中行軍したものと感心する。単独行よりも同行者のいる安心感。現地探索に加えて文献照査もしっかりしていることにも感心。
15,4372014-04-14 00:30:40/road/shimizu3/main5.html9
雪がなければ、より詳細な隧道予測部の調査が可能なのではと思うと少し残念だった気もします。ともあれ、よくぞご無事で戻られました。本当にご苦労様でした。
15,3462014-04-03 21:22:41/road/shimizu3/main5.html10
最新の地形図(地理院地図)からは、とうとう清水国道が消えてしまったようですね。なんだか寂しいような...(涙)
14,9122014-01-19 23:25:42/road/shimizu3/main5.html10
リベンジ編から続けて読みました。まさか、ホントにもう一度行くとは思いませんでした。お疲れさまでした。これからも生還を前提に探索してくださいw
14,6682013-12-11 22:30:20/road/shimizu3/main5.html10
コメント欄12590様を見て「おおっ!」と声を上げてしまいました。
レポートも面白いがコメント欄も面白い。
以前見たレポートのコメント欄も目が離せません。
それではご安全に!
13,6402013-08-23 21:00:14/road/shimizu3/main5.html10
何度読んでもええわ〜(;´Д`)はあはあ
13,4752013-08-08 20:30:06/road/shimizu3/main5.html10
息もつかせず、全編読破しました。
大変面白かったです。
13,2592013-07-19 02:36:34/road/shimizu3/main5.html10
“酷道”をキーワードに検索した記事から巡り巡ってたどり着いた「道路レポ 国道291号 清水峠(新潟側)」。そしてリベンジ編と隧道捜索編を二晩、延べ5時間かけて読破させていただきました。
今、不思議な『達成感』を感じています。
13,2522013-07-16 00:12:32/road/shimizu3/main5.html10
翌日の期末試験勉強をすっ飛ばして(笑)、レポートを一気に読んでしまいました。ツーリングマップル上でずっと気になっていた国道の全貌が分かって、とてもすっきりしました。ありがとうございました!
13,1372013-07-01 00:02:50/road/shimizu3/main5.html10
たのしかった!
13,0702013-06-22 22:59:40/road/shimizu3/main5.html10
本当にご苦労様でしたm。。m
12,9332013-06-09 13:14:21/road/shimizu3/main5.html10
たいへん面白く時間を忘れて読みました。以前から廃線廃道には興味がありましたが、特にこの国道291号線は大費用を要したものなのに、僅か数年しか供用できなかったといういわば国道のタイタニックであり、ロマンを感じさせるものです。
私は登山を趣味とする者なので、いつか自分も291号線を踏破してみたいと思いました。
12,6342013-05-01 23:10:27/road/shimizu3/main5.html10
お疲れ様でした。私も清水峠に立った一人としてとても興味あります。図書館で書物も探しました。やはり新潟県側の方が道が悪かった。所々で修復してるがそのせいもあって歩きずらかったとありました。もしかすると同じ書物ですかね?
12,5952013-04-25 21:08:44/road/shimizu3/main5.html10
まだまだ謎が潜んでいそうな清水国道ですが、ひとまずお疲れ様でした!
今回いいなと思ったのは、数多くの皆様方の協力がか強力過ぎる(別に駄洒落ではなく)こと!
まさにヨッキ様は神です!
ま、あまり無理はなさらないやうに。
群馬側レポートお待ちしております!

9ページ中 2ページ目を表示(合計255件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明