http://yamaiga.com/road/shimizu3/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.53点 / 投票回数 3076人)

9ページ中 4ページ目を表示(合計255件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
11,2142012-12-02 16:19:27/road/shimizu3/main5.html10
隧道に関しては、とても期待していただけになぜか少し淋しい気持ちです。たいがいのものの最後を見た感じです。ヨッキさんたちはがんばってくれたけど、路の方はがんばれなかった。
11,2132012-12-02 13:40:40/road/shimizu3/main5.html10
素晴らしい!隧道の現存の有無に関わらず考察が素晴らしい!
資料は大変少ないと思いますが、これからも更なる調査をお願いします。
11,2092012-12-01 15:33:41/road/shimizu3/main5.html10
大変興味深く読ませていただきました。歴史資料としても
一級品と思います
群馬県側のレポートも期待しております。
11,2082012-12-01 11:33:49/road/shimizu3/main5.html10
何もなくて逆に良かったのかな。
万歳の心境 ちょっと分かる。
そこに至るまでの過程がすべて!
ナイスアドベンチャー&ロマン!!
11,2072012-12-01 11:17:15/road/shimizu3/main5.html10
凄いっすヽ(゜∀゜)ノお疲れ様ですm(_ _)m
群馬側のレポも楽しみにしてます♪
11,2062012-12-01 11:06:06/road/shimizu3/main5.html10
楽しく拝見しました。
執念での探索、脱帽ものです。
私も近くに住んでいるので、いつかは清水国道に挑戦したいと思います。
11,2052012-12-01 10:35:04/road/shimizu3/main5.html10
綾戸峡付近のレポートの早期公開をぜひにお願いします。17号脇の謎の橋の正体もヨッキれんさんなら当然確認済み?ですよね。
11,2042012-12-01 02:31:30/road/shimizu3/main5.html9
「遺構があった」のか「遺構もなかった」のか、どちらとして完結させたいのか、文章全体から受ける第一印象が曖昧に感じられる。「寸毫も疑義を挟む余地はなかろう」という結論ありきで、物証が足りないからかもしれない。新潟新聞の付録が見つかれば、結論はもっと明確に書けるだろうけれども、地表が雪に覆われない晩秋のうちに、再度、ダメ押しで探索する、或いは、「古老」の方に写真や映像をお見せして、昭和20年頃に見た隧道跡と同じ位置か、などの再検証を望みます。
11,2032012-12-01 01:35:30/road/shimizu3/main5.html10
ただ、ただ感動しました!!!
11,2022012-12-01 01:02:16/road/shimizu3/main5.html10
ここまでくると皆さん書かれているように執念の賜物ですね。
群馬側のレポート、自分も希望いたします
11,1972012-11-30 20:58:04/road/shimizu3/main5.html10
すごい。
それしか出てこない。
11,1952012-11-30 20:02:55/road/shimizu3/main5.html10
ほんとおつかれさんでした! 拍手!!!!!
11,1942012-11-30 18:52:05/road/shimizu3/main5.html10
清水国道に懸ける情熱(執念?)を改めて見せていただきました。
山行がの記事ではこのシリーズが一番お気に入りです。
群馬側も期待してます!
11,1932012-11-30 18:18:57/road/shimizu3/main5.html10
政府が作った道でも廃れてしまうと、これほどまでに消え去る物かと思いました。隧道という消し去りがたいものでも、痕跡にしかとどまらず、歴史からも人の記憶から無くなるものなんですね。
人間の行為が悠久の自然の流れに、いかにはかないものか良く考えさせられました。
それだけに、わずかに残る隧道記事を見付けだされた方がたにより、このレポがより味わい深くなりました。
ヨッキれんさんとHAMAMI氏の健闘にこころより敬服します。
11,1912012-11-30 16:13:07/road/shimizu3/main5.html9
帰り道の話も聞きたかったです。とても興奮し読ませていただきました。無事帰ってこれて何よりでした。
11,1902012-11-30 15:57:52/road/shimizu3/main5.html10
まさしく執念というべき素晴しいレポでした。お疲れ様でした
清水国道、日原古道、(古)釜トンネル 私の中では3大感動レポです。
これからもお気をつけて
11,1882012-11-30 13:44:50/road/shimizu3/main5.html10
今年いちばんおもしろかった。
11,1872012-11-30 12:18:01/road/shimizu3/main5.html10
お疲れさまでした。公開を待って待って待ってました。痕跡としては残念な結果でしたが、隧道、間違いなしですね。くれぐれも、生命にはお気をつけて…
11,1862012-11-30 12:07:51/road/shimizu3/main5.html10
おもしろかった!ありがとう!
11,1852012-11-30 11:46:50/road/shimizu3/main5.html10
お疲れ様でした。これでひとつスッキリしましたね。ヨッキれんも読者も(^^♪
11,1842012-11-30 10:59:49/road/shimizu3/main5.html10
静かに着々と探索の計画が進められていたんですね。レポの公開をじっと待っててよかった。ヨッキさんありがとう。HAMAMIさんありがとう。無事の生還、心から安堵しました。
11,1832012-11-30 10:07:31/road/shimizu3/main5.html10
決着がついたこと、おめでとうございます。
結構、感情移入できましたよ。
11,1822012-11-30 09:11:52/road/shimizu3/main5.html8
写真も動画も白過ぎて感動を共感し難い。
現地へ直接赴いたヨッキ氏には得るものがあったんだろうけど。
群馬側レポに期待。
11,1812012-11-30 08:54:11/road/shimizu3/main5.html10
感動しました。本当に、本当に、本当にありがとうございました。
11,1802012-11-30 06:38:08/road/shimizu3/main5.html10
雪のない時にじっくり探せば,崩れた瓦礫の中に隧道内壁のかけらなどの人工物が見つかるかも知れないですね・・・。
11,1792012-11-30 01:46:41/road/shimizu3/main5.html10
万歳の言葉、読者としても同じ気持ちです。
11,1772012-11-30 01:33:28/road/shimizu3/main5.html9
>>http://yamaiga.com/road/shimizu3/shimizu3_128.jpg
>>前回の探索では、はじめは隧道を意識することなく、左へと尾根を回り込むようにブッシュのトラバースを行い、尾根先端に至って初めて、ルートが無い事を知ったのである。

>>だが、今回改めて見れば、ルートは間違いなく正面の尾根へ直進しており、左へ向かおうという意識は全く感じられなかった。
>>この一事を以てするだけで、隧道以外は考えにくい。
画像を見ると隧道が落盤して埋もれた跡を避けるように(清水へ向かって)左へトラバースして行く道の存在が感じられないだろうか
迂回路・隧道を掘る前に開削しかけた未成区間・隧道崩壊後に避ける目的の新道等が
公式非公式を問わず何か通行人を誘導する踏跡が出現しなかっただろうか
11,1762012-11-30 00:47:21/road/shimizu3/main5.html10
阿部氏のハーメルンの笛吹き男を想起させるほどの、伝説の検証であった。このレポは傑作である。日原に次ぐ金字塔と思われる。いままでのしょぼいレポは何だったのか。
11,1752012-11-30 00:26:20/road/shimizu3/main5.html10
素晴らしいです!涙が出ております!ヨッキれんさいこー 
11,1742012-11-30 00:13:29/road/shimizu3/main5.html10
清水国道のレポートは何度か読ませてもらってましたが、今回ようやくつかえていたものがようやくとれた感じです。群馬側のレポート公開もぜひ!

9ページ中 4ページ目を表示(合計255件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明