http://yamaiga.com/road/tadaisi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.14点 / 投票回数 1691人)

5ページ中 3ページ目を表示(合計147件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
27,9662018-02-17 13:04:49/road/tadaisi/main3.html8
机上調査編は実に読み応えがありました。地元の人々の願いを託された道路建設が、汚職という土建行政に付きものの悪弊のために結局は頓挫してしまう……実にいたたまれない思いです。いたたまれないといえば、本レポートが未完なのも実に! ぜひ続編をお願いします、ということで今回はちょっと辛い8点m(_ _)m
27,2972017-12-07 12:27:47/road/tadaisi/main3.html10
どうしよう……ここまでのレポで完結でも納得してしまってる自分がいる。

というのは前に位山方面に行ったときに「公団幹線林道」があって
でも地図ではどう見ても行き止まりで
これ一体何やねん?
と思ったことがあったためでして……

林道農道の中には全線開通した結果
明らかに抜け道やバイパスや道路選択肢の増加(もしどれか1個が崩れても孤立を防げる)につながるいい道路も多いわけですが
結局のところ全線開通しないと全く意味がないんだなぁと……
27,0522017-10-30 02:27:22/road/tadaisi/main3.html5
つづきはー
26,8272017-10-07 22:13:29/road/tadaisi/main3.html9
未成レポート確定?
26,0392017-07-08 08:51:19/road/tadaisi/main3.html10
35年間もかけ開通させたら、たった1ヶ月で長期通行止めとなった悲劇の大規模林道林道 飯豊桧枝岐線・一の木線の再開通までのストーリーもレポート楽しみにしてますよ!
https://www.city.kitakata.fukushima.jp/soshiki/kikaku/6359.html
25,4962017-04-20 23:13:03/road/tadaisi/main3.html9
未成道ならぬ未成レポートになりそうな予感がします。
25,4952017-04-20 23:12:55/road/tadaisi/main3.html9
未成道ならぬ未成レポートになりそうな予感がします。
24,5182016-12-27 14:56:01/road/tadaisi/main3.html10
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
24,2922016-11-24 14:22:10/road/tadaisi/main3.html10
続き書いて〜
お願いします(>人<;)
24,0632016-10-13 12:13:35/road/tadaisi/main3.html8
本文文字数11530読了お疲れ様でした! 探索の続きへ >> リンク先が未成のままだニャー
23,3242016-08-01 16:44:55/road/tadaisi/main3.html10
続き楽しみです&#8252;是非お願いします
22,8472016-05-23 20:06:01/road/tadaisi/main3.html10
壮大(?)な計画だったのでしょうが完成して喜ぶのは走り屋くらいだったのでは?
そういえば日本のチロルと呼ばれている下栗の里の近くにこれから延びるのか解らないですがこのような道があったような…。
22,0562016-03-06 23:16:10/road/tadaisi/main3.html8
続きまってます
今年の七月には行こうと思ってるので速めにしていただけると助かります……
21,7462016-02-03 21:00:22/road/tadaisi/main3.html10
くそツマンネな〜。(笑)実はものすごく面白いです!
21,5622016-01-25 20:01:16/road/tadaisi/main3.html10
Yahooの地図(航空写真)を見ると、この2車線の途切れたところから先に道路建設現場跡のようなものが写ってますよ。2車線幅の
21,3472016-01-06 16:47:01/road/tadaisi/main3.html8
 時々訪問させていただいています。元宮城県の田舎町役場の技術系職員でした。
 そうですねぇ、平成のはじめころだったか、「ふるさと林道事業」というのができて、市町村レベルでも「2車線の林道」(当然舗装で)を造れたんでした。
 で、私達も、隣町とつなぐ、こちら側約1.6km、あちら側も同じくらいの規模で計画して、平成10年代に全通しました。その手前は、やつぱり農免農道事業(県営事業)で、こちらは昭和の終わりごろ計画・事業化して、同じ頃、完成しましたね。途中500mほど抜けてたのですが、それも今は町道で結ばれて、良いバスパスです。
 当時、町道(建設省管の縄張り)では、計画してもいつまでたっても事業化できないので、農政サイドでは、農道・林道で造れるならやっちまえ、! という感じで、モチベーション高かったです。ただ、役場というシステムの中で、担当者もその上司も、人事異動で熱意のない人が来ると、全体計画もしぼんでしまいしたね。特に一つの路線を、複数の事業で実施するバヤイ、農村部・山間部の利便向上について、理解のない町場の人が上に来ると、「狸の歩く道路作るの?」程度の理解しかなかったです。こういうのって、ゆっくりだと、途中で事業自体がなくなってしまうのですね。
 でも、その道路は、(この林道と同じ規格の2車線道路)なんとか完成して、震災復興で、海岸部の盛土に使う土の運搬やららとても役に立つています。 また、そこが、崩れてばかりいる山で、そこを土取場にしてくれて、長年の悩みも永久解決。
 熱意のなかった馬鹿上司、ざまぁみろっ!って私は思ってます。
 ちなみに、宮城県は、中央官庁の言いなりで、まずは、中央官庁のお許しが出なければ、事業できない・・・けれど、福島県は違う、住民が望むなら、林道にトンネルだってありだし、(木を切り出す道路なので、トンネルは原則なしなのです。)農免農道だって、宮城県ではできない(国・県・町道のバイパスになる)線形でも、福島県ならできてしまう・・・・・という話を、県の外郭団体の技術職員の方が悔しそうに話しすのを何度か聞きましたね。
21,2412015-12-30 01:47:53/road/tadaisi/main3.html10
地元石川県の旧白峰村と岐阜県の白川村を結ぶ白山スーパー林道、全通はしてるのですが、
何故か石川県側は完全2車線で、峠を挟んで岐阜県側は殆ど1.5車線だったのがずっと不思議でした。
財力の差かとか漠然と思ってましたが、そういえば一気に全通したわけではなく、
岐阜県側は結構遅れて開通したように思います。今はだいぶ拡幅されてるようですが。
ちなみに白山スーパー林道という名称は昨年までで、「白山白川郷ホワイトロード」
というふざけた長ったらしい珍妙な非常にダサい名称にされてしまいました。
新緑や滝や紅葉の名所になったので林業は殆ど為されておらず、延々と治山工事ばかりで、
道路から底が見えにくい谷は見事に砂防堰堤だらけになりました。
土木工事には重宝してるようです。
元々林業よりもレジャーが本来の趣旨だったとは驚きです。
ちなみに普段は観光バスだらけで危険なのでチャリと原チャリ禁止ですが、
乗鞍スカイラインの如く冬季閉鎖が明ける直前にチャリイベントはあります。
20,7052015-11-20 17:48:32/road/tadaisi/main3.html10
続き 願います
20,6562015-11-15 10:12:56/road/tadaisi/main3.html3
本編はこのまま未完で終わってしまうのでしょうか?
至極残念に思います
20,4882015-10-25 07:28:06/road/tadaisi/main3.html10
高度経済成長 ゼネコン お役所。当時のパワーや夢を感じる。一方で現在には通用しないレギュレーションの低さも感じる。私たちは先人の一歩が有り、着実に技術とモラルを向上してきたことは確かだ。バイパスや高速道が充実してる昨今に私も旧道に入って時空の声を聴きたいと思う。
20,0882015-09-17 08:51:03/road/tadaisi/main3.html10
大規模林道って、当該官庁等の都合で計画された面がでかいらしいじゃないですか。部署存続、天下り先確保、etc。
したがって彼らから出された事業目的等の資料も、いわば予算獲得のための巧妙な作文の可能性があり、そういった資料だけを単純に飲み込むわけにはいかないかな。

と思いましたが、まあここは山行がですから道の行政的な由来を知るだけでも十分かもしれません。
20,0862015-09-17 02:08:34/road/tadaisi/main3.html10
Twitterで知った途切れた道に行ってみたくて調べていたらたどり着きました。読み応えとロマンにあふれた素晴らしいレポートでした!
20,0142015-09-10 00:41:08/road/tadaisi/main3.html10
この際だから、特定森林地域開発林道、広域基幹林道、峰越連絡線、ついでに仮設林道と、ハイスピード林道、ショボ林の詳しい説明もよろしく。
19,9992015-09-09 18:05:02/road/tadaisi/main3.html9
狭い林道を進むと二車線の立派な道路が…、ミステリーの読み解きが面白く、しかし山間地方の悲哀も感じるレポートでした。
19,9852015-09-08 22:00:54/road/tadaisi/main3.html10
南会津には少々縁があるので,興味深く読ませていただきました。さして危険がなさそうな普通に行けそうな道だが,突如として道が消えるとは・・・。う〜ん興味深い。
19,9812015-09-08 20:31:41/road/tadaisi/main3.html10
私、林道にはそこまで興味なくて、多々石林道のレポートは「完結したあと暇だったら読むか」くらいに思ってたのですが、試しに机上調査編だけ読んでみたら林道の奥の深さが解り、大変興味深く思うとともに食わず嫌いはダメだなと反省しております。これから第1回と2回を読みますね。
19,9532015-09-07 18:37:30/road/tadaisi/main3.html10
>>また、森林レクリエーションとして、飯豊山、帝釈山、駒ヶ岳、尾瀬沼等の一連の山岳地を結ぶことにより、この地域の均衡ある発展を期するものである。
森林レクリエーションだけの立場から見れば
山の上まで車道を作るなんてレクリエーションの場の破壊じゃないか
余計なお世話だ
林間学校や体験学習ならインフラが整ってる麓の村でやれ
山の上を体験したければ歩いて入山しろや
自家用車や観光バスで乗り付けて何の体験になり何が印象に残るのか
同じ金を使うなら町と麓を結ぶローカル線や一般路線バスが1日数本確保される方が
森林レクリエーションに留まらずいろいろな目的での訪問に役立つ
19,9372015-09-06 23:46:32/road/tadaisi/main3.html10
いつもながらよく調べていて読んでいて面白いです。
19,9352015-09-06 21:43:25/road/tadaisi/main3.html10
昨年檜枝岐から木賊に抜ける道があまりに立派だったので、なぜ、という疑問がおこりましたが、これで納得。駒止への道も花の頃は車も多いので、整備も進むのでしょう。やまいがは単なるレポートで終わっていないのがすばらしいところです。たまに「どきどき」しない記事もいいですね。
19,9342015-09-06 17:41:03/road/tadaisi/main3.html10
普段裏道として使っている山奥を貫く謎の立派な道路が、
まさにこの大規模林道が出自だと分かって驚きました。
確かに都市間交通の道路とも、農道とも違う変なルートの道路だなーと
常々思ってたんですよ。
ちなみに岩手県の住田線のやつです。

更に余談ですが、この道路では速度制限の標識を見たことがありません。
確かヨッキさんの本にその手のことが書いてあった気がしますが、
林道って他の道路と違うんでしたっけ?。

5ページ中 3ページ目を表示(合計147件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明