http://yamaiga.com/road/wpr213/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.58点 / 投票回数 1700人)

7ページ中 1ページ目を表示(合計182件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7    [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
25,0442017-02-23 18:30:32/road/wpr213/main8.html10
「道に歴史あり」とは言いますが、そういう場合は江戸時代などからの古来の道を取り上げることが多いですが、現在進行形での「歴史」を感じることができるとても素晴らしいレポートだと思いました。
土地の人のこの道に対する執念がすごすぎる。
25,0322017-02-22 17:25:21/road/wpr213/main8.html10
繭街道を、二階議員と歩く会・・
素晴らしい。

本人(二階議員)は、
忘れてるかもしれないが・・
24,9332017-02-14 23:16:37/road/wpr213/main8.html10
始めは「ただの廃道(未成道)」だろうと思い読みはじめたのですが、ものすごい急坂や荒削りの道、とんでもない切り通しが出てきて、それだけでも道路的に面白いのに、その道の影には長きにわたる住民の方々の努力があったと知りとても驚くと同時に、並々ならぬ強い思いに感動しました。また、筆者様の詳しいレポート・考察にも感動しました。素晴らしいですね!
少し大袈裟ですが、この道と出会えて嬉しい気持ちで一杯です。本当にありがとうございました!レポート、お疲れ様でした!
24,8812017-02-11 23:11:06/road/wpr213/main8.html10
めちゃくちゃ面白い!
24,8642017-02-08 06:02:24/road/wpr213/main8.html10
道の背景まで詳細に調べていただいて非常に面白かったです。
24,831さんの前半に同意。今になってこの道に巨額を投じる必要性って。
そして「関係者」って主に庄川地区の人々みたいですが(看板の位置からしても)、山の西側に住む彼らが現在この道に何を求めているのかなという。
24,8632017-02-08 01:54:25/road/wpr213/main8.html10
現在、過去、未来。そしてオブローダーを満たす素晴らしいレポートである。
24,8622017-02-08 01:21:20/road/wpr213/main8.html10
「関係者」にこのレポを読んでみてほしい!
24,8582017-02-07 12:03:51/road/wpr213/main8.html10
感動した!!
24,8572017-02-07 11:00:52/road/wpr213/main8.html10
今回の調査編はじっくり読みました。あの難工事部分をトンネルで回避、その手があったんですね。街道の良い部分が残りそうでよかったですが、ものすごくタイムリーなニュースですよね。まさか落札発表のタイミングを計算の上でレポ―ト開始??
24,8562017-02-07 01:06:10/road/wpr213/main8.html10
ヨッキが秋田にいる頃からの読者だが、体力の限界に挑戦系の大作レポ(様粒線、十和田湖八甲田、清水国道、日原、千頭、etc.)ではない、ローカルネタレポとしてはおそらく本サイト五指に入る良作。
これほど見所が多く、地域の歴史が垣間見える道があるんだと驚きを禁じえない。道全体から一種の作品性すら感じる。
24,8522017-02-06 12:52:24/road/wpr213/main8.html10
この机上調査には驚きました。読み答え充分、流石ヨッキさん!これが他のサイトでは見られません。
24,8512017-02-06 11:31:50/road/wpr213/main8.html10
議事録を読みつつ、墜道周辺の画像を思い出しながら、
いやいやいや、あの崖っぷちを改良するなら山ごと削らなきゃ無理だろうと脳内ツッコミを入れていましたが、
なるほど、トンネルでショートカットとなりましたか。
峠周辺の急勾配区間についても、無理に勾配を緩和するより
地中に新たな道を掘った方が安全かつ妥当な気がするので、
第二のトンネルになるかも知れませんね。
24,8502017-02-06 10:26:21/road/wpr213/main8.html10
すごいですね
最近は机上調査のクオリティーの高さに感服いたします。
24,8462017-02-06 01:06:40/road/wpr213/main8.html8
20年ほど前、古座川と旧大塔村に仕事に通っていた時に、地元民に色々教えて貰った。和歌山の道路って、河野一郎の時代から色々あって、未だにあまり変わってないというのが正直な感想。
24,8452017-02-05 21:42:21/road/wpr213/main8.html10
>全天球画像、ヨッキさんの後ろの崖に、
巨大な人の顔が埋まってるように見えるのは私だけ?。


私にもヨッキ氏の頭上に埋もれる巨人の顔が見える。
この現場でヨッキ氏の後ろ髪を脱毛させたのは、おそらくこいつだ!
24,8442017-02-05 20:50:16/road/wpr213/main8.html10
郡道名
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2390489/46
統計書には、「北富田周参見線」と書いてありますねぇ……
24,8432017-02-05 20:48:50/road/wpr213/main8.html9
犬道フイタ
障害物があるコースの踏破や墜落時の身のこなしなど、犬はあまり器用ではない
だからワルニャン道より犬道の方が高規格なのだろう
24,8422017-02-05 20:07:47/road/wpr213/main8.html10
素晴らしい♪特に行き違い箇所の工事を落札した業者(多分"関係者")が勝手に行政の発注以上の工事しちゃった所が個人的には白眉中の白眉!
24,8412017-02-05 19:58:55/road/wpr213/main8.html10
無名墜道を自転車乗って久木方面へは、俺には絶対に無理!
相変わらず締めくくりがうまいなぁ(感心)
24,8392017-02-05 12:16:17/road/wpr213/main8.html9
つか、そうしてくれぇー!!
激烈に胴衣。
24,8382017-02-05 12:12:54/road/wpr213/main8.html10
薄色の「お願いしたいッ!」を実現するには、
/倹道によって廃止される旧隧道や切り通し、また、数カ所に残されている橋台そのほかの石垣などについて、その旧道としての歴史的意義、さらに、
久木側の車両不通区間の路盤、擁壁、路肩などが(廃道歩きの経験からして)安定しているように見えることなどを踏まえて、それなりの安全性が確保できそうなこと、
などをヨッキ氏から二階俊博氏に陳情してもらうしかない。
24,8372017-02-05 11:54:33/road/wpr213/main8.html10
いつも楽しみにHP拝見しています。「北海道神恵内村の道道に全長3.0mの神恵内隧道」とあるのは道道998の隧道なのかな?好きな道なので何度か通っていますが、3Mの隧道は気がつきませんでした。現在は道路改良&新道に切り替っているのかな。次に行く機会があったら探してみようかななどと思っています。道道ではありませんが、積丹半島を周回している国道229は旧道、旧旧道の宝庫です。(F)
24,8362017-02-05 10:52:00/road/wpr213/main8.html10
三重県在住です、レポ−ト興味深く読みました。道であれ鉄路であれその時代の必要性を持って生れやがて生活の変化とともに姿を変えて行くものだと思っておりそこにロマンを感じております。今後も道や鉄路のレポ−トをきたいしております。

24,8352017-02-05 10:50:32/road/wpr213/main8.html10
ワンダホー、です。
24,8342017-02-05 08:54:48/road/wpr213/main8.html10
ひさしぶりに濃い道でしたね。
24,8332017-02-05 08:11:13/road/wpr213/main8.html10
行政とのいきさつを含めて大変勉強になりました。
ありがとうございました。
24,8322017-02-05 08:03:02/road/wpr213/main8.html9
数年前に、久木橋の耐震補強工事で
数か月橋の上で仕事してた時に
遠くに遒け討澆燭い覆里一カ所だけ見えてたのが
トンネルの場所だったんですね〜
今度原付で見に行って来よう
24,8312017-02-05 07:49:45/road/wpr213/main8.html10
道路の開通にかけた地元関係者の熱意には共感を覚えつつも、これだけ多額の税金を投入するだけの公共的価値があるのかは疑問が残ります。
廃道探索のおもしろさだけでなく、道路にまつわる歴史、政治、社会まで網羅された素晴らしいレポートですね。
24,8292017-02-05 01:32:21/road/wpr213/main8.html10
アレな国道を酷道
アレな県道を険道
というのは知っていたけど
犬くらいしか通らない道だから犬道(けんどう
とはしかも議員さんの口から出てるとはすんごい
イタダキです!
24,8282017-02-05 00:55:22/road/wpr213/main8.html9
めちゃめちゃリキの入った机上調査がキタよコレ

とりあえず、“無名墜道”と周辺部が温存される可能性が高そうだというのは嬉しい事ですね。
そうなると、近代車道部分も残って欲しいものですが・・・。

世界遺産認定以来、以前にも増して紀伊半島の強力な観光資源となっている熊野古道では、
戦後に舗装林道で上書きされてしまった部分が激しく興を削ぎ
価値を損ねてしまった区間がありますが、そのような悔いの残らない開発を期待したいものです。

“繭街道”の記憶を引き継げる新道になるといいですね。

7ページ中 1ページ目を表示(合計182件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7    [次のページ]  

この画面の説明