http://yamaiga.com/tunnel/kama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.59点 / 投票回数 4815人)

4ページ中 3ページ目を表示(合計98件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
12,8392013-05-29 22:39:55/tunnel/kama/main7.html10
大変面白く読ませていただきました。私は現在62歳ですが、10歳ころ、、つまり昭和35年頃に松本に住んでおりました。父や父の友人の車で数回この釜トンネルを通り上高地に出かけたのをはっきり覚えています。
確かに当時の釜トンネル内部はむき出しの岩でした。
ごく初期のブルーバードやコロナで出かけたと思います。
トンネルは暗くて待たされるし不快でしたね。
この釜トンネルだけでなく島々からの道も険しくて、トンネルなどなく 何度もすれ違えなくて断崖絶壁のところをコワゴワバックしました。
その後は、今から30年ほど前に友人と釜トンネルをマイカーで通りました。ハイシーズンは通行不可でしたね、確か。でも釜トンネル自体は楽に通行しましたよ。
とても懐かしいレポートでした。
また上高地に行きたくなりました。
12,6422013-05-03 01:04:04/tunnel/kama/main7.html10
私も昔 登山の為に自家用車で釜トンネルを通りました(当時はまだ土日のみのマイカー規制でした金曜日までに入れば土日でも出ることは可能でした) あのトンネルにこんな秘密があったとは ありがとうございました
11,7422013-01-19 15:23:55/tunnel/kama/main7.html10
よくまあ、これだけやったなあと、感服することしきり。
11,6372013-01-05 00:59:50/tunnel/kama/main7.html10
伝説の「釜トンネル」がどのようなものか、是非見てみたいと思っていた所、新道→旧道に加えて旧道→旧々道の2段構内分岐オチとは夢にも思いませんでした。お腹いっぱいでございます
11,2182012-12-03 23:35:37/tunnel/kama/main7.html10
素晴らしいレポートありがとうございます。
釜トンネルの歴史を垣間見ることができ、何だか非常に清々しい気持ちです。
それにしても、各ゲートの鍵は一体...w
11,1262012-11-26 22:22:41/tunnel/kama/main7.html9
河童橋にあるホテル白樺荘に古い写真が掲示されていました。このページの下のほうの写真は釜トンネルとありました。
大きさ的に小釜のほう?
http://www.shirakabaso.com/history.html
10,7412012-09-29 08:45:21/tunnel/kama/main7.html10
十年以上前に松本に暮らしていました、その当時釜を抜けたことが何度かありましたね。『なんじゃこりゃ!?トンネル内で二叉路がぁぁ・・・』
懐かしく拝見しました。
10,6212012-09-11 20:53:29/tunnel/kama/main7.html10
登山基地としても利用しているので、年に何度か釜トンネル通るんです。
行く前にはヨッキレンのこのレポが必ず見たくなり、トンネル通過時には壁の向こうの世界にトリップしてます。
10,4742012-08-23 18:23:48/tunnel/kama/main7.html10
検索から来ました。
釜トンネルは学生時代にポンコツで通過してワクワクしながら運転したことを思い出しました。
旧道はその後バスやタクシーで何回か通過しているのですが、あまり印象に無いんですよね。
旧々道の発見は凄いです。距離は短いものの崩落の激しさが伝わってきました。
9,0542012-01-13 22:56:44/tunnel/kama/main7.html10
古釜・旧々道まで、ここまでレポートして下さるとは…。目標未達との事ですが何の不満もございません。昔、旧釜トンをバスで訪れ、車窓から見えた素彫り模様に恐怖を憶えました。今となっては楽しい思い出です。彼の地に歴史を感じ、過去の記憶に新たな1ページをいただきました。ありがとうございました。 Panda
8,9842012-01-01 12:37:07/tunnel/kama/main7.html10
とても楽しめました。反面、悪路の踏襲を心配申し上げます。どうか「無理せず、ゆっくり」…。またの更新を楽しみにしております。 by PANDA
7,8852011-08-23 02:40:03/tunnel/kama/main7.html10
初めて拝見いたしました。
釜トンネルのことが知りたくて検索したところヒットしたもので・・・
結果、釜トンネルのすべてが知ることができました。
ありがとうございます。。。
今後も他のレポもどんどん読ませていただきたいと感じました。
7,6602011-07-31 03:12:41/tunnel/kama/main7.html10
昭和47年に素掘りの旧釜を見てからずっと気になっていました。 新釜の出来る10日前に息子と見に行けて良かったです。 こんなにじっくり見ることが出来有り難う御座います。
7,6392011-07-29 01:05:05/tunnel/kama/main7.html10
学生の時の1996年8月、社会人になってからの2001年8月、新婚旅行で2003年6月、計3回上高地に行ったことがあり(新婚旅行はバス、それ以外は自転車)釜トンネルの事をふと思い出した時によく読ませてもらってます。
※今回は、一昨日nagajisさんが読売テレビにでてたのを見て思い出しました。
7,6142011-07-24 10:14:40/tunnel/kama/main7.html10
めちゃくちゃ面白かったです
7,5962011-07-23 09:25:16/tunnel/kama/main7.html10
今回のレポート、面白かったです。
釜トン、すごい!
7,4052011-06-25 21:13:34/tunnel/kama/main7.html10
とても興味深いレポートでした。
また、オフローダーの情熱に頭が下がる思いです。
7,3932011-06-25 00:11:32/tunnel/kama/main7.html10
すばらしい、実にすばらしいレポートです。特に、無茶をせず、無事に帰ってきたことがすばらしい。(帰って来れなければレポートはありえませんが・・・)、あぁ・・思えば、最近の上高地は無粋な日帰り観光客荒らされていて足が遠のいていましたが、釜トン改装前に一回行っておけば良かった。懐かしい映像、ありがとうございました。
7,3882011-06-24 20:53:43/tunnel/kama/main7.html9
2011/6/23発生の釜トンネル北側の崩落事故がきっかけで、このページにたどり着きました。とても興味深く、読み応えがありました。
私自身は、有人の運転ですが、2度ほど、昔の釜トンネルを通った時の断片的な記憶が蘇ってきました。
上高地側の出口近くになって、焼岳の方の景色が非常に印象的だったのを覚えております。
他のレポートも読んでみたいと思います。
また、更新も楽しみにしております。
7,3782011-06-23 21:26:41/tunnel/kama/main7.html10
何度読み返しても釜トンはおもしろいです!
釜トン付近で土石流があったようですが・・・旧道のダメージがなければよいですね
7,3142011-06-13 15:23:26/tunnel/kama/main7.html10
私の知っている釜トンネルはもう現在の姿ですが、母の幼少時代には現役でした。あのトンネルを通過するとき、曇ったガラスにポトポト水が落ちてきて、怖くて怖くてしょうがなかった、と母の思い出話が止まりません。貴重なレポありがとうございました。
7,0002011-05-05 13:25:24/tunnel/kama/main7.html10
2011年5月久しぶりの上高地観光、釜トンネルに信号機が無い、交互通行では無い。若い頃の釜トンネルはどうなったのか知りたくて、このサイトに来て良かったです。レポート読んでいてとても楽しかったです。
6,7872011-04-14 14:00:55/tunnel/kama/main7.html10
気が付いたら最後まで読んでしまっていました。
自然を前にした人工物のはかなさというか・・・切なくなりますね。
6,0522011-01-21 18:17:46/tunnel/kama/main7.html10
高校時代(1980年代後半)、チャリで旧釜トンを登りました。途中で信号が変わり、上からの観光バスを素堀のトンネルにピタッとくっつき、ぐしょぐしょになりながらやり過ごしました。2010年に上高地に行ったとき、全て新トンネルになってしまったことを知りました。リポートにはしびれました。
5,7772010-12-19 23:47:52/tunnel/kama/main7.html10
施錠されたトンネルの門はどうやって通過してるのですか?
旧釜トンの上高地側口など開錠しなければ通れそうにないんですが・・・
4,8992010-09-10 20:52:24/tunnel/kama/main7.html10
昭和63年5月頃上高地へ旅しました。オートマ車のほとんど無かった時代、現地よりもこのトンネルの急勾配での渋滞が強く印象に残っています。途中分岐したトンネルはやはり初代でしたか。当時は閉塞されておらず真っ直ぐに出口が見えていました。
4,8832010-09-08 00:24:42/tunnel/kama/main7.html10
旧釜トンネル以外のトンネルが出来る前に数回自家用車で上高地に行きましたが、探検された今回の様な道路が沢渡上辺りから上高地に続いていたのを思い出します。乗用車でも対向車とのすれ違いがやっとでしたね。沢渡から上高地まで1時間以上掛かっていたかと思います。
ところで何かの資料で写真を見ましたが、バスが渓谷の川岸を走っていました。つまり川の真横です。もしかしたら一番初め道は川の横で、増水時等通行が出来なくなるので現在の高さで道を再度作ったのかもしれませんね。
とても面白く見させて頂きましまし。
4,6932010-08-26 22:29:10/tunnel/kama/main7.html10
釜トンネル・・・
かっこいい!
4,4002010-08-12 01:49:15/tunnel/kama/main7.html10
平成元年に釜トンネルをチャリで走ったことがある者です。
ちょっと山奥のツーリングルートを探してるうちにここにたどり着きました。
あの強烈な思い出があるトンネルが付け替えられてたことも知らなかったのですが、久しぶりにこんな形で再開させてもらいました。あの排気ガスや滴り落ちる水と湿度、手彫りの壁や流れる水で端が陥没したアスファルトなど、今考えたらよくバスに接触せず走りきったなーと思い出します。またこんな歴史があったことも知り、感激しました!
3,7052010-07-07 23:00:49/tunnel/kama/main7.html10
オイ!そこの初心者!
はやくはやくはやくはやくはやくはやく!!!

4ページ中 3ページ目を表示(合計98件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明