http://yamaiga.com/tunnel/yokosuka_meiji/ の公開中コメント一覧

(平均点 8.92点 / 投票回数 670人)

1ページ中 1ページ目を表示(合計20件)   
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
28,8282018-05-09 15:25:04/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
道道北檜山大成線 太田トンネルで画像検索中に、また山行がへ戻ってしまった。。。
20,8192015-12-01 02:52:56/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html7
毎回横を通るたびに「なんの穴?中はどうなっている?入口の石碑は何?馬頭観音?」と妄想を膨らませていた16号線田浦トンネルの横の廃墟洞窟のことが良くわかりました。貴重な調査資料だと思います。
19,0062015-05-27 20:47:43/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
貴重な資料をありがとうございました
14,1622013-10-13 00:10:13/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html8
タモリ倶楽部拝見いたしました。しかも今日行ってきました!トンネルは入り口だけですけど。
13,5432013-08-15 03:06:00/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
【隧道の上レポート 筒井隧道】
5月21日(火) 18:08
この日私は、市道1566号線を榎戸方面から北側に向かっていた。道が右カーブに差し掛かる信号の先に、左側へ分岐する道が見えてくる。史実は存じ上げないが、左側の道が旧道だった可能性も考えられる。
道なりのすぐ先に…
 【榎戸隧道】 1,934(昭和8)年竣工 全長46m 市道の隧道
左に逸れて、緩い坂を上って行くと…
 【筒井隧道】 1,905(明治38)年竣工 全長68m が現存している。
左に進んでみよう。さらに今回は筒井隧道は通らずに、
その上の丘を越えられそうな、坂路にお邪魔させて頂いた。
「軽自動車以外通行不可」 という旨の表示がある。
でも、この先をもっと行けば、軽でも行けないのが容易に判ってくる。健脚を自負していた私の眼の前に、急な上り坂が拡がった。初夏を想わせられる陽気に、汗ばむ。ウグイスの声に癒されながら、美しい細道を抜けると…。 海方面。僅かながら、湾の向こう側の景色が窺える。
ようやく尾根に到達すると、間もなく下り坂が見えてきた。その分岐点に、気になる碑を発見。
石碑であろうか、または墓碑なのだろうか…。
緊張しながら、近付く。とても風格があるが、残念ながら風化していて文字が読み取りにくい。南側には上端に「金」とあって、北側には「明治九…」とあるのだろうか。その下側は読めなかった。
由来を調査してみたが、この丘由来の見漁台(きんぎょだい)という地名や、埋蔵金伝説とは関係がない様に思われる。もしも由来が判明したなら、改めてご報告させて頂きたい。
だがこの碑は、当地周辺の急な坂道が、少なくとも明治初期には存在していた事実を、静かに物語っているのではないだろうか。
碑を過ぎて坂を下りると、丘の向こう側に建設中のマンションが見えた。急坂を下りきる。坂の下には、今越えてきた丘を登らなくても向こう側にいける隧道があり、下校するみんなが、談笑しながら歩いて行った。
もし、彼女たちの帰り道にこの隧道が無いとしたなら、私のように上の丘を越えるか、遠い迂回道を毎日々歩かなければならない。
お判り頂けるだろうか。洞床と、丘の頂上までの高さの違いを。そして健常者にはあまり感じられないかも知れない、この路本来の優しい姿を。
10,9772012-11-12 13:42:12/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
作業員風の服装で挑めばだれもあやしまないのでは??
10,8102012-10-12 11:28:21/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
【隧道レポート 横須賀水道みち】
私は、子供の頃から気になっていた逗子(沼間)〜横須賀(田浦)間にあるはずの幻の隧道を沼間側から訪れようとしたが、大失敗…。反対側から見てみようと田浦方面に向かい、直前と思われる場所まで到達した。

9月24日 13:43
大山田隧道を抜けると、左斜め前に隧道らしきものが…。
だが私は、当初の目的を果たすため、突き当たりを右側に向かった。
間もなく見えてきた沼間側と同じ、鎖の仕切り。沼間側とは違い、明確に、「駐車禁止」とだけ表示されていた。
歩いてなら入っていいんだよね?入っちゃおう!
どぅゎっ!
私の目の前に現れた、迫力あるレンガ造りと思われる坑門。予想してはいたが、立入禁止。大きな扁額があり、「盛福寺管路ずい道」とある。その佇まいと、隧道上部の空間から吹いてくる冷風…。目的地に到達したのに、私は2〜3m前に歩いたところで前に進めなくなってしまった。(ヨワッチイです。すいません。)
さて、180°振り返り、今来た場所から左側の隧道を眺める。
扁額を確認。「田浦山隧道」という。こちら側には入ってみよう。
上部はコルゲートパイプの巻き立て。下部はコンクリートで補強されているようだ。錆が散見されるのが、歴史を感じさせた。隧道内部から背後を振り返って見る。直線状に「盛福寺管路ずい道」が見え、この場所まで冷風が吹いてきた…。
隧道の出口に向かうと、京急の走行音や街中の喧騒が聞こえてきた。この先の道は、緩やかなカーブを経て、国道16号線まで下ってゆくのだ。

【盛福寺管路ずい道】
 全長 約200m
【田浦山隧道】
 全長 90m 幅4m 高さ3.7m (改修 昭和53年)

 双方とも大正初期に建設され水道専用であったが、人が通れる隧道として 1922年(大正11年)頃竣工。昭和4年※に沼間隧道が開通するまで、逗子〜横須賀間の貴重な交通手段として活躍した。  ※ 諸説あり

【横須賀水道みち】
 旧日本軍(海軍)が、明治末期(1912年)から大正7年(1918年)にかけ、神奈川県愛甲郡の中津川から、50km余りをかけて水を通したものが起源であり、現在も一部を除いて現役。

点在する、波線模様の碑を見ながら、完結?
10,7592012-10-02 14:47:42/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html9
横須賀市立中央図書館VideoTape,「よこすかトンネル物語,
1996年11月」で、女優(?)さんが旧長浦田の浦・旧田浦隧道内部を案内しています。
その他よこすか水道の盛福寺隧道も案内しています。
更に逗子市沼間の石切場(場所未確認)から切り出した石を、鷹取町(経由田浦港?)に運ぶ為、今は鷹取山中奥に埋まってしまったトンネルがあったそうです(この件は、土方謙次郎著「横須賀のトンネル1990」にも記載がありません)。
以下公開しないで! AV図書の視聴は市立図書館の利用券が必要ですが、「横須賀のトンネル」を著作されたヨッキれんさんならば可能だと思います。 T.S.,schm1dat@fb3.so-net.ne.jp
10,6602012-09-17 00:43:59/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
お疲れ様でした。無理の無い範囲で、またのレポートをお待ちしております。(以下私の駄作)

【隧道レポート 船越防災隧道】
私はこれから行くかもしれない隧道の名前も知らないまま、
京急田浦駅を降りて歩いているのであった…。国道16号を暫く南下。その後、県道24号を逗子方面へ進む。
あっ、宅地開発をしている?
近付くと山肌と緑が削ぎ取られ無残な姿に。隧道も失われたのだろうか…。諦めて帰ろうとしたが、
 「あ・る・よ」
建設現場のバリケードのすぐ左脇に、その姿は存在していた。
煉瓦造りの坑門、扁額は緑に隠れて読めないが、入ってみよう!う?その姿に少し緊張…。
内壁は、コンクリート巻き立て。何故だか落書きだらけであった。入口の外は県道が直角に交差して走っていて、車止めも完備されている。不思議な光景である。
隧道内は大型車が通れそうな位広い。
また、県道側から車の走行音が絶えず聞こえるので、孤独感は少ない。でも、内壁各個所に見られた、染み出した石灰跡?は「人」に見えて少々怖かった。
珍しく、隧道の全長中央部に存在する銘板。昭和58年3月施工と記してある。さあ、あともう少し。
入口の喧騒に比べて、出口は幾分静かな蝉時雨が待っていた。
ようやく出口で扁額を確認。「船越防災隧道」というのか…。
当時の横須賀市長さんのサインも記されていた。

【船越防災隧道】
 1983年(昭和58年)竣工
 全長 172m  全幅 4.5m  全高4.3m

この場所へ、通常車では国道16号線から京急のガード下を潜るしかないのだが、大型車はきっと入れない。
また、周囲が急傾斜地であるため、緊急時、皆が海側方面への急な非難も難しいだろう。
そのための、あの素敵な隧道が出来たのだと納得したのだった。
でも、あの造成地が谷戸の課題を解消したとしたら、あの隧道はどうなるのだろう…。
9,9762012-06-17 08:14:10/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
明治隧道ではありませんが、「皆ヶ作隧道」をレポートしてきました。白川稲荷が跡形も無く、更地になっていましたが、経緯をご存知でしょうか? 熊猫
9,9272012-06-10 12:30:54/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
また気をつけて、"探検"に行ってくださいませ。次回を楽しみにしています。
熊猫
9,8512012-06-01 09:48:03/tunnel/yokosuka_meiji/main3.html10
長浦2丁目の常行寺からの謎の煉瓦トンネルですが,子供の頃に出口を見ました。長浦5丁目吾妻谷戸の階段写真の右側,旧Sd家(現在は更地)の裏山・少し登った場所に確かに存在します。と言っても私が見たのは子供時代の昭和40年代ですが・・・。行って亡くなった祖母に叱られた覚えがあります。私の家は道を挟んだ現Snさんの場所でしたので間違いありません。
9,7812012-05-24 21:32:28/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
今回も楽しかったです。ありがとうございます。でも変だな?と思った事
・私は本レポート【16号線・横須賀隧道群】を全て知っていた(子供時代)
・知っていたのは地元住民なので当たり前だが、本レポートが「とても面白い」と感じ、徐々に引き付けられた
・引き付けられたら、何気ない風景を詳しく観察するようになった
・観察したら、楽しいし、隧道好きな方が沢山いるのだと安心した
・16号沿いの駅から出発する「隧道ツアー」なるものがあるのにも気付いた
・それは「トリ氏」が導かれている、とても魅力的なツアーだった
・トリ氏ツアーの行程図を見ると、地元なので情景が浮かんでしまった
・知っていたつもりだったが、隧道好きな人には逢った事が無いので是非参加したいと思った
・「トリ氏」が実は「トリ様」である事を知った(昨日)
・でもそのツアーは昨年秋に終了していた(悲)
・もう終わったが、私の知っている新たな場所も追加されないかな?と思った。
・もう自分で?猫になって、隧道を彷徨っているような気分になった(忘年某日) あれ?

大変失礼いたしました。色々なパーツを組み立てるのは止めにして、“私”は(もし宜しければ)本当の猫に戻りますので、引き続き貴ページを堪能させてはいただけませんでしょうか。もう全て「お見通し」でしょうが…。

・平六隧道(某 横須賀市公式HP:◆砲裡欧銚こうにある、旧海軍施設の向こうに見える「鉞切隧道(ぁ法廚郎G7月から来年3月頃迄大改修を受ける予定で、大好きな深浦湾沿いの猫道(迂回路)には車が多分溢れる?
・隧道の上には3年ほど前まで長閑な丘陵が広がっていたが、平六隧道付近とほぼ同じタイミングで始まったマンション開発により風情が失われた、でも隋道の上に変なトンネルが出来た
・「京急富岡」〜「横浜」間には不思議なトンネルを含め、全9箇所の隧道がある
・同 逗子線の「六浦駅」〜「神武寺駅」間に接する県道には、頂上付近に2箇所隧道が…。そこから逗子方面に降りると山側に通行不可の隧道がある
・坂本の急な あっ…(25)
・鷹取町の あっ…(1)
・十字路の先の新旧の あっ…(26) もう言葉が無い?

「「不真面目な、少しだけ変態な、普通の”ハンサム”様…」」 また是非是非、この場でお逢いしたいです。
熊猫 改め 猫の丈隧道(今度こそ「了」) だが実は!
8,8152011-12-10 16:19:36/tunnel/yokosuka_meiji/main2.html10
横浜市金沢区在住の者です。歴史的背景や、掘り下げたレポート興味深かったです。今度もし宜しければ、金沢区や逗子市の隧道も取材くださいませんでしょうか…。
7,6372011-07-28 21:31:27/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html9
すぐ近くで働いていたので懐かしい思いで拝見しました。
横須賀中を縦横に地下防空壕があるのですが、産廃や崩落で
危険なので入ろうと思った事がないので、ビックリしました。
7,3752011-06-23 18:32:34/tunnel/yokosuka_meiji/main3.html10
記事にある茶色の碍子は国産碍子が使われる以前の輸入品だと思います。
高価で、耐久性、絶縁性供に良くなかった為、国産碍子が実用化されてからは使われなかったそうです。
6,1262011-01-29 18:19:47/tunnel/yokosuka_meiji/main5.html10
wwww。。。
GJ!!
3,6782010-07-05 09:45:26/tunnel/yokosuka_meiji/main2.html10
地元横浜から三浦半島に向かって何度も通った国道16号のトンネル群ですが、こんな歴史があったとは・・・!
3,5702010-06-27 13:46:36/tunnel/yokosuka_meiji/main2.html10
新井堀割水路は,長浦港と横須賀港のショートカットのために海軍が作ったもので,完成は明治22年。そう考えると,「明治20年:十三峠の難渋」の海路の図はちょっとおかしいかもしれません。細かいこといって申し訳ないです。m(..)m
2,3152010-03-12 00:02:38/tunnel/yokosuka_meiji/main2.html10
現在街歩きの傍ら(横須賀中を歩き回っています)トンネルの写真を撮っています  
大変参考になりました

1ページ中 1ページ目を表示(合計20件)   

この画面の説明