http://yamaiga.com/road/hiyama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.54点 / 投票回数 1962人)

8ページ中 3ページ目を表示(合計213件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
32,3792019-08-10 10:16:09/road/hiyama/main5.html10
颯爽と自転車で走る動画。そして愛車のワンカット。”道”を感じることが出来ました。期待に応えていただいてありがとうございます。
32,3782019-08-10 04:25:56/road/hiyama/main5.html10
クロ沢の右岸になだらかな斜面があります
そして国土地理院のサイトで1974〜78年の航空写真を見ると、そこがはげ山になっているのが確認できます
スキー場みたいな感じだがそんな訳ありますまい
そしてここは九十九折上からクロ沢方面に分岐して、クロ沢を渉る道の終点近くです
飛山ダムの資材はここから採られたのではないのかなと?思量する所です
ダムの下流、能生川右岸にも長方形に同様の土地がありますが、こっちは道路が接続していないように見えます

しかしダムの管理棟にはどうやって行くんだろう?
1971に撮られた写真で、試験湛水しているような風景が見られます
https://mapps.gsi.go.jp/map-lib-api/contentsImageDisplay.do?specificationId=633928&isDetail=true
32,3762019-08-10 01:58:21/road/hiyama/main5.html10
放置県道に放置ダムですか
32,3752019-08-10 01:26:42/road/hiyama/main5.html10
スノーボード好きであり、ダムや廃道も好きなのですが、シャルマン火打スキー場の頂上からこの飛山ダムが見えて気になっていました。
普通冬のダムと言ったらダム湖が雪で白く覆われていますがそれが見えず、マップで見ても道が途中までしか無かったので不思議に思っていましたがこちらのレポートで全て理解しました...!
ありがとうございます。
32,3732019-08-09 23:04:26/road/hiyama/main5.html10
他サイトの訪問記では「飛山堰堤」碑の横からダム上流側に降りたレポがありますが、ヨッキさんともあろう方がその通路を見逃したとは思えず、意図的にレポから外されたか、時間的余裕がなく再訪に回されたのかと思っております。いずれ再訪されるとのこと、ダム上流側に降りてのレポや、クロ沢方向への廃道探索レポなど、近いうちに上梓されると期待しております。
32,3692019-08-09 19:38:21/road/hiyama/main5.html10
薄い木の板の次は・・薄い本かと思ったぜ!
32,3682019-08-09 18:00:54/road/hiyama/main5.html8
堰堤の入口にあった「あぶないからはいってはいけません」の理由って
欄干が壊れかけているからかよ
普通なら悪ふざけして欄干を飛び越えてしまったり寄り掛かり損ねて墜落とか
欄干に寄り掛かって身を乗り出したら自分自身がバランスを崩して墜落とか
その辺を想像するものではないのか
32,3672019-08-09 12:50:29/road/hiyama/main5.html7
日暮れまで時間が無い事に加え、藪の勢いが旺盛な時期であるために、
終点周辺の探索がこの程度で終わるのは妥当かなというところでしょうけれど、
再訪はあるのかなぁ。 有ったとしてもだいぶ先の事になるのかな。

ダムの天端(クレスト)にある水門自体は、
テンターゲート(考案者の名前から)または
ラジアルゲート(円弧状の扉と軸を繋ぐ放射状のアームから成る構造から)
などと呼ばれる物で、このゲート自体は昭和のダムにありふれた物なのですが、
ゲートの上に巻揚機を据えて吊り上げる方式が多いのに対して、
このダムはゲート上にそういう機構が露出していないのが興味深いですね。
堤体内に空間があって下から押し上げる構造なのか、
巻揚機を下に置いて滑車で方向転換しているのか。
油圧で押し上げる方式は奈良県の大滝ダムが日本初と聞きますが、
あのダムは着手は昭和30年代と古いのに竣工は2012年と曲折があったので、
どの時点でその設計だったのか今ひとつはっきりしなくて、
飛山ダムのが油圧式だったらちょっと面白いかも。

クロ沢の原石山がありそうな付近には滝があるそうで滝マニアはそこまで行くようですが、
道は使わず沢を遡行するようなので、道は廃道を超える廃れ具合を醸していそうです。

大滝ダムと原石山で思い出しましたが、
大滝ダムの原石山跡には地中で180度ターンするトンネルがありますね。
地形図では明かりのヘアピンカーブになっていますが
(というか線形と地形も現状とは違う)
グーグルの衛星画像では抗口が並んでいるのがわかります。
もっともトンネルといっても ―(長くなるので略
32,3662019-08-09 12:15:53/road/hiyama/main5.html8
なるほど…「防災堰堤」という形式のダムでしたか…。
32,3642019-08-09 06:06:03/road/hiyama/main5.html10
わーい再訪宣言うれしー
費用のカンパします。ドーすればいいですか
32,3632019-08-09 04:07:38/road/hiyama/main5.html10
チャリでよそ見して
崖から落ちそう
32,3622019-08-09 02:19:38/road/hiyama/main5.html8
>”どこかのアイドルのステッカーらしき物”はおそらく、新潟のNGT48の奈良未遥さんの生写真ですね…
うわ、なしてわかっとね…!!w
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MG4EB63
「Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/10/24」とあるから、同時発売じゃないとしても3年そこそこな感じか。
32,3602019-08-08 23:54:03/road/hiyama/main5.html10
人知れず佇む慰霊碑…泣けます。
32,3592019-08-08 23:20:48/road/hiyama/main5.html10
あの女子は何者?
32,3582019-08-08 22:54:59/road/hiyama/main5.html10
先人の苦労がひしひしと感じられる重みのある回でした。探索お疲れさまです。
32,3572019-08-08 22:32:33/road/hiyama/main5.html10
濃ゆいレポート、期待してます
32,3562019-08-08 22:10:09/road/hiyama/main5.html10
”どこかのアイドルのステッカーらしき物”はおそらく、新潟のNGT48の奈良未遥さんの生写真ですね…
そんなに古くはないはずですが、大変なことになってますね。
32,3552019-08-08 21:45:42/road/hiyama/main5.html9
高欄が危険だから立入禁止説
32,3542019-08-08 19:58:26/road/hiyama/main5.html10
いつもワクワクするレポートを楽しみにさせていただいております。
文中に新潟県の最高峰は火打山とありましたが、正確には同じ糸魚川市にある小蓮華山(2,776)らしいです。
重箱の隅を突くような投稿になりましたが、ヨッキさんの知識の一つとしてお役立てればと思います。
32,3532019-08-08 18:04:32/road/hiyama/main5.html10
ワッフルワッフル
32,3522019-08-08 17:47:39/road/hiyama/main5.html10
ダム体に憑依したヨッキれんは高評価。。
32,3502019-08-08 13:17:48/road/hiyama/main5.html10
新潟県最高峰は糸魚川市の小蓮華山、2766mですよ。
32,3492019-08-08 10:12:17/road/hiyama/main5.html10
「なんと、欄干が……」きゃーΣ(゜д゜lll) この終わり方、怖い!まさに夏向き。続きが楽しみです
32,3482019-08-08 08:59:05/road/hiyama/main5.html9
欄干がゲート開閉レバーであった、に9ポイント。
欄干を操作したために閉じてしまったゲートを元の状態に戻すため、恐ろしい梯子を上り下りする羽目になった、ということかな?
まさかね。
32,3472019-08-08 07:53:43/road/hiyama/main5.html10
堤体積は「102.3」立方メートルではなく「102,300」では?有効貯水量も同様。
32,3462019-08-08 07:43:35/road/hiyama/main5.html10
要は茶房じゃなくて砂防ダムのおっきめのやつですか(笑)
32,3452019-08-08 03:00:45/road/hiyama/main5.html9
なんと欄干が……って、とんでもなくお預けな状態で終わった!(笑)
なるほど、そもそも動力を必要としないダムというか堰なんですね。
土砂や土石流を止めるのが砂防ダム(土砂が相手)。急激な水位上昇や鉄砲水を抑えるために一時的に湛水するのが防災ダム(水が相手)という認識でいいのかな?
このへんの川、大変そうだもんなぁ…。近所に名だたるおてんば暴れ姫(殺意高め)もいるしなぁ…。
32,3442019-08-08 02:28:10/road/hiyama/main5.html10
欄干がどうなったのか気になります。ここまでメンテナンスされずに放置されたダムだから欄干が落ちたとか
32,3432019-08-08 00:45:18/road/hiyama/main5.html10
何と欄干が外れた?
32,3422019-08-08 00:32:43/road/hiyama/main5.html8
>つまりは、操作不要ということなのだろう。
と、現地では推察されたようですが、
国土地理院で公開している航空写真で
1971(昭46)年10月29に撮影された物では
現状と同じく水はありませんが、その8日前の
1971(昭46)年10月21に撮影された物には
地理院地図に描かれているようなダム湖が水面を見せています。
少なくとも当時は水を貯める機能が有ったようですね。
ダムに通じる道が被災したことで、
砂防ダム的な運用に切り替えたのでしょうか?
そのあたりの所は机上調査でチェック済みですかな??

8ページ中 3ページ目を表示(合計213件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明