http://yamaiga.com/road/kakumagawa/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.56点 / 投票回数 2075人)

8ページ中 5ページ目を表示(合計227件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
22,8542016-05-23 23:19:05/road/kakumagawa/main5.html10
よっきレンさん!
ここ、定住してください!!
22,8532016-05-23 23:08:25/road/kakumagawa/main5.html9
舗装って車が通らなくても壊れるんですね。管理されなかった道路の悲鳴が聞こえるようです。
22,8522016-05-23 22:59:02/road/kakumagawa/main5.html10
冷たい川を歩いて行くのか・・・。










22,8502016-05-23 21:55:54/road/kakumagawa/main5.html8
徒渉って
どうしてそうなった
22,8492016-05-23 21:43:58/road/kakumagawa/main5.html10
近隣の市に住んでます。去年、オフロードバイクでアタックしました。まさにレポートに書かれていた通り、仙境都市まで3Kの崩落現場で、引き返しました。(一人だったので無理はできず・・・)
続き、楽しみです。
22,8452016-05-23 19:39:47/road/kakumagawa/main5.html10
ここ、空爆された場所ですか?
22,8442016-05-23 19:24:07/road/kakumagawa/main5.html10
来たぁー!メッキョメキョw

写真のような線形状にあるトンネル近辺では事故は起こらないのである。(ぜ
22,8422016-05-23 18:09:42/road/kakumagawa/main5.html10
ゴールは? ワクワクする展開ですね
22,8362016-05-22 10:32:31/road/kakumagawa/main4.html8
細かい話ですが、廃屋に放置されているのはガスタンクではなくガスボンベと表記したほうがよろしいかと。
専門的にはタンク=貯槽(地盤面に固定されて移動できないもの)、ボンベ=容器(持ち運んで使用するもの)です。
22,8322016-05-21 02:34:12/road/kakumagawa/main4.html10
う・・・・うう うわああああ・・・!!
22,8292016-05-20 20:12:32/road/kakumagawa/main4.html10
「 蓼科仙境都市 3K 」 の手前にボケて写っていた倒木が一瞬、ツキノワグマに見えました
22,8282016-05-20 15:51:45/road/kakumagawa/main4.html10
こってりしてきましたねー
22,8262016-05-19 23:19:56/road/kakumagawa/main4.html10
久々の10点!やはりこのぐらい道っぽい方が感情移入出来ます。
22,8242016-05-19 22:35:47/road/kakumagawa/main4.html10
石川さゆりの演歌「天城越え」の歌詞の中に九十九折りが登場しますが、天城峠って曲がりくねってこそいるものの、スイッチバック状に高度を稼ぐような場所となると、旧道に2つセットのヘアピンが何ヵ所かある程度で、九十九と呼べるような連続ヘアピンは皆無なんですよね。(ループ橋はありますが)
作詞にあたっては現地に出向いて泊まり込んだという逸話もある曲ですが、どのカーブを指して九十九折りと歌ったのか、いつも気になっています。
22,8212016-05-19 13:27:10/road/kakumagawa/main4.html5
廃屋は山小屋以外に作業員宿舎という可能性はどうだろう
二階へ通じる天井の四角い穴はハシゴが掛けられていて二階への近道
洗濯機は全自動かと思ったら二槽式の前の世代かよ
便所が報告されていないぞ
22,8202016-05-19 10:24:24/road/kakumagawa/main4.html10
たどり着けるのかなぁ
22,8192016-05-19 08:47:43/road/kakumagawa/main4.html9
急に道路が、とっちらかってきた。。ここを見る分には、復旧する努力がなされた気配がないねぇ。「蛇行」は、蛇の這う様子を表しているので1つのカーブが90°以上になってしまうと進む力が弱くなってしまうので、それ以下のカーブだと思って居ます。「九十九折」は、(山側の擁壁や石組みが、上の道路の路盤なり、路盤を支える基礎を兼ねているような)カーブが数段(2段でも可?)見通せる状況にある・・・・っていうのはどうでしょうか?
22,8182016-05-19 00:18:17/road/kakumagawa/main4.html10
スゴいですねー、カーブミラーまでがひどい!
そして隧道が早く見たいです。
廃墟好きでもある私からすると、時々廃墟探索も入れてもらえるととても嬉しく、また読みごたえもあります。
22,8172016-05-18 22:10:49/road/kakumagawa/main4.html7
裾野っぽくて動物も棲みやすそうな前半から
後半はいかにもな山道に・・・
と思ったら ぅゎぉ はい・どおも
22,8162016-05-18 21:26:37/road/kakumagawa/main4.html10
あーらま。
22,8152016-05-18 20:40:19/road/kakumagawa/main4.html8
『寝室から天井を見ると、一部が二階に吹き抜けている。外見からも二階建てなのは分かっていたが、どこから登るんだ?』

・・・これ、掘り炬燵の跡でしょ。(笑)

22,8142016-05-18 19:30:24/road/kakumagawa/main4.html10
久々のわくわく感。こりゃいい。
22,8132016-05-18 16:14:32/road/kakumagawa/main4.html10
現役時代はどれくらいバスが走ってたんでしょうね…
22,8122016-05-18 15:53:09/road/kakumagawa/main4.html10
バブル後期頃?小諸駅(当時は佐久地域最大の駅)前のビル看板に「蓼科仙境都市」とデカデカ看板がありましたね。小諸から向かうと、県道40号等を経由して最短距離で現地へ迎えたのが林道鹿曲川線でした。 蓼科アソシエイツスキー場(98年ごろ廃止)へ向かうのもこの道でした。
22,8112016-05-18 14:31:13/road/kakumagawa/main4.html10
続きが早く見たいですね、待ってます。
22,8102016-05-18 13:14:47/road/kakumagawa/main4.html9
航空写真で見ると、養蚕でもやっていそうな建物がありますね。

ひょっとしてこれ、「天空の廃道シリーズ・第二弾」でしょうか。
22,8092016-05-18 13:12:23/road/kakumagawa/main4.html9
お疲れ様です。やっぱりレポートはこうでなくっちゃ
22,8072016-05-18 11:38:01/road/kakumagawa/main4.html10
遠、遠い…。ホントに遠い…。
22,8062016-05-18 08:54:35/road/kakumagawa/main4.html10
7:41の現在地がリンク切れ
22,8042016-05-18 07:19:24/road/kakumagawa/main4.html10
結構来てますなぁw 徐々に「廃」というより「滅」になって来たw (ぜ

8ページ中 5ページ目を表示(合計227件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明