http://yamaiga.com/road/kakumagawa/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.56点 / 投票回数 2074人)

8ページ中 7ページ目を表示(合計227件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
22,7622016-05-15 17:23:35/road/kakumagawa/main2.html10
長野の人里離れた山奥で見かける、黒くて毛の生えた大きな優しい奴と云えばやっぱりプーさん?(私も怖いのであえて何時もプーと呼んでます)ヨッキさん普段からかなり警戒してるようなので、大丈夫だったんでしょうが、山では気をつけて下さい。ヨッキさんは気付いてなくても、プーさんは何度もあなたを見かけていると思います。
22,7612016-05-15 14:16:15/road/kakumagawa/main2.html9
♪ ある日、廃道(もり)の中、〜
22,7602016-05-15 09:12:09/road/kakumagawa/main2.html10
ひぃぃぃぃぃっっ!!!!
22,7582016-05-15 04:34:17/road/kakumagawa/main2.html10
なんかやばいやつっぽいの出てきたw
22,7562016-05-14 23:38:07/road/kakumagawa/main2.html8
く・く・くまぁ??こんなに低地(目標に対して)で出たら、どうやって住むのよ!今まで、配水管が布設されている形跡が見えないから、残雪を溶かして飲むのかしら??
22,7552016-05-14 22:18:07/road/kakumagawa/main2.html7
はじめまして。鹿曲川林道は、松本在住だった1990年代後半に走りました。有料でした。目的は同じく「仙境都市って何?」でした。20年後の今、どうなってるか、続きが楽しみです。
22,7542016-05-14 20:57:46/road/kakumagawa/main2.html9
20年ほど前の有料時代に通った者ですが料金所はプレハブ小屋にポールのゲートがあるだけでそれを係員さんが手動で上げて通してくれるような形でした。(有料時代の妙義荒船林道なんかもそうでした)
料金は確か400円でしたが、夜間から早朝にかけての係員さんがいない時間はゲートが開いていて無料で通れました。
22,7532016-05-14 20:19:54/road/kakumagawa/main2.html7
あ、くまだ。これはくまったね。
いやいや、でっかい猿とかじゃないの?
いや、それも怖いか…
22,7522016-05-14 19:23:59/road/kakumagawa/main2.html9
熊?猿?
22,7512016-05-14 19:01:15/road/kakumagawa/main2.html9
ついに森のお隣さん登場!
次週につづく・・・

てな感じですね。
早く続きを見たいです!!
22,7492016-05-14 15:46:13/road/kakumagawa/main2.html8
>で、私の結論としては、この写真の場所が料金所跡である。
徐行標識手前の右側が広い所はどうだろうか
そっちの方が勾配も無さそうだし
22,7482016-05-14 15:37:59/road/kakumagawa/main2.html8
ナビクマのたたりかな? わすれないで〜、とか。
22,7472016-05-14 11:29:18/road/kakumagawa/main2.html9
昔、京浜急行が大船から江の島に至る有料道路を経営していました(ほぼ現在のモノレールの路線に沿って)。料金所は、大船を出て横須賀線を超える陸橋を渡った場所にあり、踏切のような棹で道路を遮断して、係員が料金を徴収していました。料金所の施設は、棹を上げ下げする装置とその脇の係員の小部屋のみ。

ここの料金所も似たようなものだったのではないでしょうか。
22,7462016-05-14 09:42:14/road/kakumagawa/main2.html6
くまさんだ^^;;

今ツイートしてるのは実はヨッキさんのbot.なんてことないよね?^^;;
22,7452016-05-14 09:35:50/road/kakumagawa/main2.html10
クマー!(AA略)
22,7442016-05-14 09:30:47/road/kakumagawa/main2.html10
夜中にR299を蓼科から小海方面に走ったことが何度かあるが、冬季閉鎖のゲートを過ぎると人家は全くなくなり、新月の夜なら真の闇となる。そこで驚くのは野生動物の多さ。ヘアピンカーブの奥に見えるヘッドライトに反射する野生動物の目は本当に怖い。蓼科山に登ったことがある人ならカモシカなんか珍しくもないだろう。でもさすがに熊は・・・? ところで今回のレポ内の写真を見て有料林道時代のチェリーパークラインを思い出した。当然といえば当然だが植生がそっくりで、雰囲気がとてもよく似ている。そういえばチェリーパークラインの車坂峠は大河原峠とは千曲川を挟んだちょうど反対側にあり、天気がよければお互いの峠が肉眼でも見える。今回のレポのような天気であれば間違いなく見えたと思う。それにしてもこんな優良物件を探索一年後に公開するとは、ヨッキも罪な男だぜ。
22,7432016-05-14 06:14:20/road/kakumagawa/main2.html10
謎出現で次回へ
連載物のセオリー通りですね
ググらないで楽しみに
22,7422016-05-14 03:00:08/road/kakumagawa/main2.html10
タヌキー!! クマー!?
看板の場違い感と儚いネーミング、まるで何かに化かされてるみたい
22,7392016-05-14 00:06:05/road/kakumagawa/main2.html10
ななななな、なに?くま?こここれは((((;゜Д゜)))))))
22,7382016-05-13 23:34:37/road/kakumagawa/main2.html10
(・(ェ)・)?
22,7372016-05-13 22:55:12/road/kakumagawa/main2.html10
軍用道路以来久々のプー来た!?
22,7362016-05-13 22:54:57/road/kakumagawa/main2.html10
軍用道路以来久々のプー来た!?
22,7332016-05-13 12:40:59/road/kakumagawa/main.html10
何なんだ!仙境都市!!ネットで調べてしまえば答えが出てしまうと思いますが、あえて調べず更新をワクワク待ちます。こうめ
22,7322016-05-13 06:59:23/road/kakumagawa/main.html10
松本在住です。
大河原峠まで行きましたか。
鞍部を越えないので、あそこはあまり峠っぽくないんですよね。
蓼科スカイラインはバイクでたまに行きますが、熊を見たこともありますよ。
今更でしょうが、油断されませんように。
22,7302016-05-12 23:48:07/road/kakumagawa/main.html10
初めて仙境都市を走ったときのことはよく覚えている。晩秋の小雨が降る夕暮れだったこともあるが、都市内から感じた不気味さ、異様さ、そして胡散臭さは忘れられない。あれはいったい何だったのだろう? レポ内にもある仙境都市の看板は女神湖側から走ると大河原峠を過ぎたところにもあるが、そもそも峠の標高は2093mで、そんな所にいきなりあの看板が出てくるのだから驚かないほうがおかしい。大河原峠は北側の眺望が素晴らしいが、登山者用のヒュッテとトイレがあるだけの寂しい峠で、その雰囲気とあの仙境都市の看板がまるでマッチしておらず、違和感バリバリなのだ。そしてその看板を過ぎると間もなく仙境都市に突入していくのだが・・・。とにかくレポの続きが楽しみである。
22,7292016-05-12 22:41:45/road/kakumagawa/main.html10
こんな別荘地絡みでも復旧できないとなると、相当なダメージ受けているんでしょうね。
この別荘地の立地が、かなり特殊だというのは置いておいて。
22,7252016-05-12 14:28:43/road/kakumagawa/main.html10
公開日 2016.5.11
探索日 2015.5.11←4/25ですよね?
所在地 長野県佐久市
22,7242016-05-12 11:14:14/road/kakumagawa/main.html10
続きが読みたい!!
22,7232016-05-12 09:18:32/road/kakumagawa/main.html10
かつて蓼科の辺境に隔絶された「シティ」が存在した。そこでは秘密裏に・・・続く。
22,7182016-05-12 00:12:35/road/kakumagawa/main.html7
仙境都市というのは地名じゃなくて
ここにあるリゾート地の商標じゃないでしょうか?

8ページ中 7ページ目を表示(合計227件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明