http://yamaiga.com/road/komuro/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.46点 / 投票回数 961人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計100件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
37,4602021-03-16 23:51:49/road/komuro/main4.html9
未成ランプウェイについては、赤電様の情報のとおり北総線開業より存在していましたが、坂を下った先の道は一度も作られておらず、公道としては一度も利用されていません。
千葉NT街開きの頃は供用済の道路や鉄道への影響を防ぐためか、接続の道路が未完成で利用不可能でありながら建設をしている跨線橋等がいくつか存在していました。(アーバンエクセル白井付近の跨線橋、白井郵便局からトウズ白井駅前店へ向かう道路橋など)未成ランプウェイについても同様の理由で当初から建設されていたものと思います。
35,9352020-09-28 18:15:11/road/komuro/main4.html10
未成部を通ったことがあるという証言はおそらく勘違いでしょうね。
一度面合わせした道路を再び削り段差を設けるとは思えません。
35,7302020-09-10 23:54:08/road/komuro/main4.html10
この部分ですが、工事途上で一般部のみを開通する方針に変更になった際、建設費低減のため、完工部分と工事箇所がミッシングするようになったのではないでしょうか。464を走ると、西行き東行きともにこの箇所で不自然な蛇行をして、高度を下げる形で16号をくぐります。
専用部をすぐに作らないということが決まり、専用部と一般部用地の中間を、だらりと進むようになったのではないでしょうか。
専用部が着工する際には、464一般部も蛇行が解消するとみています。
この調査では触れられていませんが、16号の内回りにもイカの耳のような不自然な形の歩道部分が小室交差点の近くあります。
35,4492020-08-08 06:51:51/road/komuro/main4.html6
行き止まりの分岐のさきが2020年撮影のGOOGLEMAP衛星写真では舗装されているように見えます。
何か進捗があったのかもしれません。
35,0102020-06-23 13:17:51/road/komuro/main4.html10
国道1号藤沢ICに、ずっと工事が完成しない道があります。
34,7602020-05-29 18:15:41/road/komuro/main4.html10
すごい深掘りしてあって見ていて面白かった!
歴史的な資料、文献も活用しながらだんだん真実がわかっていくのがドキドキしました!
北千葉JCT建設を機に北千葉道路の工事も進むといいですね〜!
34,6352020-05-18 10:57:05/road/komuro/main4.html10
40年以上も近所の住人やってますが、ここまで深い代物が存在したとは!
34,5522020-05-13 23:51:42/road/komuro/main4.html10
京葉ラインと申します。鎌ケ谷と印西に20年ほど住んでいました。小室発の開業2番電車にも乗りました。
当初の計画では、新鎌ケ谷付近〜小室駅には、一般道、北総線、県営鉄道(〜印旛松虫、現在の日本医大駅)のほかに成田新幹線と高速道路も造られる計画だった、と記憶しています。16号から高速道路への進入路と理解していました。
34,4872020-05-07 18:22:21/road/komuro/main4.html10
15年以上前のことになりますが、都内から千葉ニュータウン中央駅まで北総線で5年以上通勤していたので、
小室駅近くに突然出現する謎の構造物(今回の未成ランプウェイのことです。)はずっと気になっていました。

今回、実地調査だけではなく詳細な机上調査も披露していただきありがとうございます。興味深く読ませてい
ただきました。

ここからは蛇足です。千葉ニュータウンが当初の計画通りに発展しなかった理由は色々と書いていらっしゃい
ますが、都心へのアクセスが北総鉄道だけしかなく、しかも運賃がメチャ高だったこともあるかと思います。
また、例外はありますが、駅の周辺に商業施設を配置したため、マンションにしろ戸建にしろ駅から少し離れ
たところになってしまうというのも理由かなと思います。

33,9792020-02-26 16:28:10/road/komuro/main4.html10
他の記事も興味深く拝見しております。
特に事後考察の深さには感服です。

中央に鉄路、その外に自動車専用道、外側端に生活道路という構造は、大阪万博と千里ニュータウンで整備された新御堂筋がルーツかもしれません。おそらく、この手法がその後のニュータウンの道路事情に強い影響を及ぼしているかと思います。
このランプウェイが日の目をみることを期待します。
33,2722019-11-25 18:23:08/road/komuro/main4.html10
非常に興味深くおもしろかったです!昔何回も付近を通っていて何で使われてない道路があるのだろうと疑問に思っていました。なぜ先に作ったのか本当に不思議ですね。最近のストリートビューを見ると草刈されているようですね。また面白い記事を期待してます!
33,1302019-11-06 08:57:39/road/komuro/main4.html9
読み応え十分です!いつも楽しみにしています
33,0192019-10-28 21:10:23/road/komuro/main4.html10
月に1,2回、西千葉道路一般部を通過する地元民です。
10年くらい前からこのスロープを不思議に感じはじめ、国土地理院の過去の航空写真などで建設時期などを推測しておりましたが、このような詳細な調査を見つけて「これだ!!!」となりました。
楽しかったです。有難うございます。
32,9012019-10-08 23:23:44/road/komuro/main4.html10
西白井→小室→千葉NTと、北総鉄道延伸と共に35年掛けて少しずつ奥地へ越してきた現印西市民です。

件の道路の事はずっと気になっていましたが、謎が解けてすっきりしました。いつもレポを楽しみにしていますが、まさかすぐそこまで来ていたとはねw

開拓当初の千葉NTには本当に一切何もなく、食料を得るには車で30分掛けて西白井のマルエツまで行く他ないような、そんな時期もありました。
思い起こせば、当時からこの未成道はありましたね。
(照明がついていた時期があったように思い出されますが記憶違いかな…464工事の時に一時的に利用できたような…でもそれにしては16号側の舗装ないですしね…ムムム)

現地では北千葉道路と呼ばれることはほぼなく、ヨンロクヨンです。この規格幅であるのに、コストコが誘致された頃から渋滞がかなり酷くなりました。休日の昼に限っては、片側3車線ほしいね!と思う日々です。成田接続ついでに拡張されないかなァ。
32,8352019-09-30 14:10:20/road/komuro/main4.html10
1990年代後半からの千葉NTの住人です。素晴らしいレポートですね。このサイトを発見して感激しました。小室あたりも車でよく通りますが、まったく気が付きませんでした。外環道との接続を心待ちにしていますが、生きているうちには間に合わないでしょうね。
32,8032019-09-24 23:55:34/road/komuro/main4.html10
興味がありまして、該当のランプ部周辺をGoogleマップで確認したのですが、サイト主様が以前調査された際には雑草が生い茂っていた16号線からランプへ繋がる未舗装部が、最新のストリートビューでは舗装されていました。
また、ランプの方は、安全第一のオレンジ色のバリゲードが
2017年の改修工事の際に行われたのでしょうが、着実に整備を進めているようですね
32,3852019-08-11 18:00:43/road/komuro/main4.html10
見切り発車的な道なんですネ〜💦北総線沿いの不可思議な道のレポ、楽しく拝見しました(^O^)
32,2662019-07-28 12:56:47/road/komuro/main4.html5
在来線鉄道の複々線とありますが、当初の計画ではそれは間違いだと思います。
西白井駅から千葉NTへ東に向かって延々と付く堀割区間、それは旧成田新幹線計画の為だったと。現在の北総線の最小曲線半径を調べてみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A
R6000mてな物があったような。
千葉NT駅、つまり印旛日本医大駅から東は成田新高速鉄道になっていますが、そのルートはほぼ旧成田新幹線のルートになっているそうです。
32,2372019-07-22 20:44:49/road/komuro/main4.html10
読んでいて何故か涙が出ました。実地調査と机上の調査、集まってきた情報から見えてきた本来の姿、上質の推理小説を読み終えた気分です!
32,2102019-07-19 19:33:29/road/komuro/main4.html10
詳細なレポートありがとうございます!464はよく通る道ですが、このランプウェイの意義を知らなかったのでとても参考になりました。
謎の道といえば、近くの白井駅の南北側両方にに円弧のような入れない道があります。
駅ロータリーかと思いましたが、道路以外舗装は無く、また階段跡も見受けられません。暇がありましたら覗いてみてください
32,0162019-06-20 06:06:10/road/komuro/main4.html10
昭和54年生まれ、千葉市に住んでいる者です。まさに私が生まれた時代と同時並行で進む北千葉道路の歴史に、ワクワクしながら拝見させていただき
ました。
北千葉道路の存在を認識したのは、社会人になって車で通ってからと比較的最近ですが、現在進行形でランプウェイが整備されている現状(ランプウェイの土台に新たな鉄骨が補強されていたり、雨どいが新しくされていたり、専用部へ至るブッシュが刈られて整備されていたり…)に、さらに興奮しているところです。
今後の整備に、同じ千葉県民として非常に興味があります。
31,9822019-06-15 22:27:22/road/komuro/main4.html6
北千葉道路は、現場から東方向に1.5キロ行った谷田付近も買収が上手くいかなかったと聞いたことがあります。
新設道路なのだから現状のように変化くびれにする必要もないのに東から来ると下り坂でのカーブという危険な状態になっています。
その直前には専用部からの合流(現状は出口)があるので専用部が西に延びるときに直されるかも知れません。
ここは成田新幹線も通る予定だったんですけどね。
31,9542019-06-12 17:34:10/road/komuro/main4.html9
現在市川市に住んでますが千葉NTに買い物に行くときこの場所を必ず通ります。
ただ速度が出ているのでじっくり見たことがなかった。これは北総線でいかないと全体が見えないですね、こんど行ってみますね。
31,9052019-06-06 06:36:09/road/komuro/main4.html10
464を通る時いつも気になっていた場所がこんな風になっていたのかと知れてとても面白かったです!
31,8442019-05-30 22:25:10/road/komuro/main4.html10
地元民ですが、ここまで調べて頂いた方がいらっしゃるとは知りませんでした。私毎日この464を利用して不思議に思っていました。電車で小室駅から464号の歩道に出るのは非常に難しく、先日も白井で降りる所を小室で下りて歩いたのですが随分遠回りして464号へ出て白井に向かいました。
31,8412019-05-30 07:49:04/road/komuro/main4.html10
小室で生まれ大学卒業まで住んでました。今も実家があるのでよく行きます。
9歳の時に北総線が開通しましたが、線路や駅舎の工事を見ていました。
あの道路をチャリで駆け回ってました。
31,8272019-05-24 09:01:00/road/komuro/main4.html10
昨日、外観〜国道16号までの概略が発表されました。
図を見ると神崎川より小室側すぐの位置に成田方面とのハーフICが設置されるように見えますが、このランプウェイの扱いはどうなんでしょうかね。

https://www.pref.chiba.lg.jp/doukei/kitachiba/documents/tyouseikaigi09-setsumeishiryou.pdf
31,8032019-05-21 03:31:57/road/komuro/main4.html10
特集ありがとうございます。
北環状線沿線に住んでいる者です。

記憶にあるのは三十年と強ですが、この道路もずいぶん様変わりしました。かつては木下街道との交点から谷田清戸方面は、片側二車線分の道路が作られているのにしばらく片側しか供用されずに交互通行で(そのため市役所入口の前にもかかわらず片側が未完成感のある感じ)、神崎川をパスする橋も片側が未通で、確か橋脚だけが存在していただけだったと記憶しています。

最近になって、未成だった国道464との交点までの区間の工事が開始されており、近いうちに北環状線が464とぶつかる日が来ると思われます。

小室駅前の謎の橋は気になっていたので、ここまで詳細を調べていただいたことに感謝いたします。
31,7152019-05-10 21:04:28/road/komuro/main4.html10
何度も通っていたのですが、街灯があるせいか全く気付きませんでした。
このレポートでその存在を知り、高架橋目当てで足を運んでみたりしました。いいですねー、千葉ニューの壮大な計画、このランプ、小室ジャンクション、成田新幹線、計画通りの人口、すべてが計画通りに行っていたならば、どんな世界が待っていたのか、このランプを眺めているとタイムスリップした気になってしまいます。まさにロマンとやらを感じますね。
31,6692019-05-06 06:58:02/road/komuro/main4.html10
こんにちは. いつも楽しく拝見しています.
今回は, 住んでいる所からとても近いところのレポートでしたので, コメントしてみました.

多摩NTの"尾根幹"と同様に未完成感がある道路をバイクで走るのが好きでしたので, とても興味深くレポートを拝見いたしました.

"尾根幹"も"北千葉"も末端部が唐突に無くなることから上手くいってない感があり, それがなぜなのか歴史を調べて分かりやすく考察されているところにレポートの文化的価値を感じます.

今後も, 面白いレポートに期待しております.

4ページ中 1ページ目を表示(合計100件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明