http://yamaiga.com/road/mumyo/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.62点 / 投票回数 1119人)

5ページ中 1ページ目を表示(合計121件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
34,0942020-03-16 18:25:32/road/mumyo/main.html10
「年中ハイカーや写真家が全国から訪れています」と往年の賑やかさを想像させる案内板の日付は2009年11月26日付。
その半月前に全面通行止規制が始まり、それが10年以上経過した今も解除されていないなんて悲しすぎます……
34,0952020-03-16 18:38:09/road/mumyo/main.html10
古人の道路への思いは凄かったのだと改めて感じました。
34,0962020-03-16 19:15:16/road/mumyo/main.html10
いきなり道の素性が判明している珍しいパターンですね。
・特異ば道路状況→特異な道路状況
・悲しいから→悲しいかな
34,0972020-03-16 19:41:03/road/mumyo/main.html10
期待が募る導入部・・・続きが楽しみ!
34,1002020-03-16 20:34:41/road/mumyo/main.html10
これは期待大ですね、香ばしい。
34,1012020-03-16 20:41:32/road/mumyo/main.html10
十数年前にたまたま通ったことがあります。
自治体のサイトや観光情報では扱いが小さくて、特に期待もせずに、まあ近道になるかな?程度で通ったんですが、その渓谷の風景には思わずびっくりした記憶があります。
あそこは今通れないのか、という思いと久しぶりにあの風景が見られるというドキドキに、今からテンションかなり上がってます。
期待してます!
34,1022020-03-16 20:56:10/road/mumyo/main.html10
おお〜久々にガチ廃道(準)キター(・∀・)
不謹慎ながら地元民の道路愛が相当強いだけに廃れ具合が超気になる!!
ところでヨッキさん,トリプルバリケードにばかり目を奪われがちですが監視カメラとか無かったですか…?
34,1042020-03-16 22:05:31/road/mumyo/main.html10
なんと饒舌な道…!!
34,1052020-03-16 22:26:12/road/mumyo/main.html10
こういう雰囲気の通行止め県道大好き!
34,1062020-03-16 22:29:11/road/mumyo/main.html10
次が楽しみなワクワク感満載の導入回でした。道路に限らず鉄道にも開設や維持に並々ならぬ当事者たちの尊い想いや熱意が込められていますが、近年はそれらをあっさり切り捨てている風潮の蔓延を感じます。次回にも期待しています。
34,1102020-03-16 23:08:30/road/mumyo/main.html10
 よくぞ岡山にお越しくださいました、ただ岡山で雨天とはツイていないですね、まあ例年は県北は雪ですからツイていたと言えなくもないですか、レポート楽しみにしております。

 グリーングラス
34,1132020-03-17 01:50:22/road/mumyo/main.html10
ようこそ岡山県へ!
…しかしまぁ随分と芳醇な香りのする道を選ばれましたね(汗)
34,1142020-03-17 02:39:36/road/mumyo/main.html10
本文に1万字を要しながらも、ワルニャンには一言も触れずw
ガチの封鎖なので、動植物保護の面からすると、マジで処罰の対象かも知れず……
ワンワンに御注意を
34,1162020-03-17 07:19:18/road/mumyo/main.html10
在りし日の無明谷の独特の風情と魅力にあふれた姿が気になってついググって見てしまいました。
ヨッキ先生がどんな感想を抱きどんな文で表現するのかが今から楽しみです。
34,1182020-03-17 09:59:37/road/mumyo/main.html10
導入部から期待感がすごい!!
34,1202020-03-17 11:58:33/road/mumyo/main.html10
道路に携わった人々の愛の重さもそうですが、ヨッキさんの丁寧な解説と道路への愛も計り知れませんね!毎度毎度、碑文看板の文字も丁寧に書き起こして下さり頭が下がる思いです。
34,1242020-03-17 22:00:56/road/mumyo/main.html10
西方遠征の岡山編はどこだろうかと予想していたのですが、
無明谷でしたか。

序盤からこのボリューム
楽しみにしております…!
34,1252020-03-17 23:45:40/road/mumyo/main.html10
めちゃくちゃ面白い!
これからも頑張って下さい!
34,1282020-03-18 11:34:34/road/mumyo/main.html10
入口から廃なオーラ全開ですばらしい!
34,1292020-03-18 13:41:09/road/mumyo/main2.html10
ここから割合近いところにある、高梁市成羽(なりわ)町内の「羽山渓(はやまけい)」、行ってみましたか?
素掘りのトンネルに洞窟、秋は紅葉が「ちょっと」きれい。
廃道ではありませんが、野趣あふれるところです。
渓谷では化石が産出され、成羽町の中心部にある高梁市立成羽美術館で展示されています。
同じ地域にある「吹屋ふるさと村」は、父の故郷。
成羽町を流れる成羽川沿いにはトロッコの跡も。
ぜひこの地域を楽しんで下さい。
34,1302020-03-18 14:20:18/road/mumyo/main2.html10
ついに岡山に来たんじゃのう。
この県北エリアは丑の刻参りの神社やら、岡山地底湖行方不明事件の鍾乳洞やら、八つ墓村のモデルになった津山30人殺しやら、きょうてえ所がぼっけー多いんじゃ。ヨッキれんも気を付けえよ。
34,1362020-03-18 19:29:22/road/mumyo/main2.html10
「自然」を保つために道を閉ざしたのでしょうね。
もちろん、落石の危険が「人倫」の(人であるかぎりでの)理由でしょう。
まさに「道」は、人と自然との間に通うもの。
34,1382020-03-18 22:02:37/road/mumyo/main2.html10
街中の用水路ですらガードレールのないことで有名な岡山ですから、辺境の道ではなおさらでしょうね。
34,1392020-03-18 22:04:45/road/mumyo/main2.html10
地区ショー
無チューになっちっまった
34,1432020-03-19 02:32:25/road/mumyo/main2.html10
この無明谷、地質学的にはつい最近まで鍾乳洞だったんじゃないですかね?
侵食が進んで天井が崩落し、細長い谷になったと思われます。それも、谷の深さからすると地面の隆起と合わせて、複数回発生した可能性が
もしかしたら、今もこの谷の下に、新しい鍾乳洞が生成されている最中なのかもしれません
34,1502020-03-20 00:10:56/road/mumyo/main2.html10
碑Bにある「うちの庭・・・」の歌、最初の句のとこは変体仮名じゃなくてずばり漢字で「無明谷」ですね。「女」と書いて「ひと」と読ませる式。
34,1522020-03-20 02:44:04/road/mumyo/main2.html10
砕石業者が安全対策費をケチるために県会議員を買収して通行止めにしている?
34,1542020-03-20 22:23:43/road/mumyo/main3.html10
岡山県でもこんな道は普通でないです……。
もっとも切り立った崖に穴が開いてる横を走ることは珍しくないが。
34,1552020-03-20 22:42:42/road/mumyo/main3.html10
光景は全然違いますが、なかなか水が流れない川と聞けば蛇尾川も伏流水ですな。
34,1562020-03-20 23:17:21/road/mumyo/main3.html10
こんな地形があったとは。勉強になります。
隣県に住んでいるので、知っていれば現役時代に走っていたのにと悔やまれます。この付近にドライブにやって来た事が何回かあるので。

5ページ中 1ページ目を表示(合計121件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [次のページ]  

この画面の説明