http://yamaiga.com/road/numanohama/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.56点 / 投票回数 1002人)

3ページ中 3ページ目を表示(合計69件)    1 | 2 | 3    [前のページ]  
▲番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
34,7172020-05-24 12:19:34/road/numanohama/main4.html10
震災4年後に現地に赴いています。
海沿いの状況よりも、青野滝の新道とのT字路付近の沢を跨ぐ盛土部を津波が越えていてそれがそのままになっていたことの方が(盛土上からは、はるか低く見える海に)衝撃的でした。標高30m以上あるはずです。
当時は復旧事業が手付かずでしたが、それもかなり進んでいるようで、安心しました。
34,7622020-05-29 19:14:15/road/numanohama/main4.html10
このレポは貴重な記録になるでしょうね。
東日本大震災で大変な思いをしたすべての人々に想いをはせて・・・
34,7772020-05-30 08:03:37/road/numanohama/main4.html10
かつての風光明媚な観光道路を、その雄大な自然が根こそぎ破壊していった痕跡をひとつひとつ辿られており、かつての栄光と廃止された今との対比が素晴らしい記事でした。今後、この道路の痕跡も海に流されていくでしょうから、この記事も貴重な資料となる時が来ると思います。
35,6882020-09-04 02:25:16/road/numanohama/main4.html5
最後のDisaster Distanceで一気に冷めた。せめて、Disaster Reductionではないのか。防災関連の用語で変な造語は好ましく思えない。
35,7942020-09-18 22:37:56/road/numanohama/main4.html9
無い橋の手前にバリケードくらい置いておけよ
35,8012020-09-19 20:26:30/road/numanohama/main4.html10
おもしろいというより、大変貴重な記録という事で。なんかね…いまだにあの地震や津波が夢なんじゃないかと思うときがあります。でもこういうのを残しておかないと記憶は薄れるから。
あと、とにかく気を付けてくださいね…
36,3002020-10-30 23:15:29/road/numanohama/main4.html10
ツールドみちのくのスタッフをしている読者です。地元の道がレポートされていたので、いつもにも増して興味深く読み進めるうちに、自分が関与しているイベントについて記述されていた事に驚きました。あのルートは、沿岸にありながら海が見えにくい三陸沿岸の道路環境において、貴重な海沿いルートかつ自然地形を生々しく感じられるワイルドな道であり、地元民として自慢のドライブコースでした。そのような理由でツールドみちのくの通過ルートに組み込まれ、参加者からも好評を得たのでした。道路と波打ち際があまりに近く、貴重なクラシックカーが波しぶきを被る、というアクシデントがあったのですが、スタッフや参加者で大慌てで拭き取ったのも今となっては思い出です。
震災後、復旧を心待ちに幾度となく現地を訪れましたが、破壊された道の先は、指をくわえて眺めるしかできませんでした。
レポートを拝読して、知り得なかった現状が分かり、元のルートどおり復旧しない事は残念ですが、何か納得できた気分です。
36,6852020-12-13 18:53:46/road/numanohama/main4.html10
津波の破壊力・・・想像を絶します お疲れ様です
37,4732021-03-20 20:37:55/road/numanohama/main4.html10
いつも楽しみに拝見しています。
若い頃は廃墟探索に明け暮れ?、ホームページも作っていましたが、今はいろいろな方のをみて楽しんでおります。
このレポートは、何度見ても、胸が締めつけられます。震災の後、南三陸や荒浜など行きましたが、こうして名もなく、メディアにも取り上げられず無くなった集落はたくさんあるのでしょう。
改めて、合掌。

3ページ中 3ページ目を表示(合計69件)    1 | 2 | 3    [前のページ]  

この画面の説明