http://yamaiga.com/road/raiden2/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.65点 / 投票回数 1927人)

7ページ中 5ページ目を表示(合計189件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7    [前のページ] [次のページ]  
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
33,3612019-12-04 13:36:32/road/raiden2/main5.html9
釣り人達は足場板を使って、この岬を突破しているようです。もちろん単独行ではありませんが

https://blog.goo.ne.jp/hojoturi/e/1adc726caf805b84e6494f334ab1e017
33,3592019-12-04 09:22:23/road/raiden2/main5.html10
ああっ!陸路ではダメでしたかぁ、ざーん念!!
本当にハンパではありませんね、北海道の海沿いの廃道は。
ここの風景を『リアル鬼ヶ島』だとおっしゃっている方もいらっしゃいますが、本当にそうですね…。特に、ツイッターにあげられている写真は、履道がガイコツの歯に見えて、まるでドクロベェ様のアジトのよう(←若い人は知らねえだろw)。実際に探索されたヨッキれん様の目には、もっともっと禍々しく写ったことでしょうね。

素人考えですが、小型のボートでも使えば、真下まで到達するのは割と容易だと思われます。
ですが、これも推察に過ぎませんが、ヨッキれんさんがボートやドローンを使用されないのは、それらが『邪道』だとお考えだからでしょうか?ドローンでしたら、あの森吉の謎穴のように到達困難な場所でも簡単に撮影できますが、反面、どう頑張っても轍は付かないわけですから…。(昔の探索にボートを使用されていたのは存じております;)

ところで、秋田にお帰りになると知って、とても残念に感じています。
穴の国千葉県は東京都の隣ですから、
身近なレポを数多く読めるのが楽しみであり、また、同じ大地にヨッキ様がいらっしゃるのが嬉しくもあり…。
(秋田だって地続きじゃねーか、なんて言わないでくださいね?機動力皆無の座敷豚にとっては酷い距離なのです・涙)。
こうなったら来月の都内でのイベントには絶対に行かなくては‼
初参加ですが、差し入れ持参で馳せ参じます(笑)。(お)
33,3572019-12-03 15:26:09/road/raiden2/main5.html10
来ました、「細い・薄い・狭い」第3弾!!(笑)
それはさておき、こういう「浅からぬ水域が邪魔をする」場面では、やはりスタンドアップパドルボードがほしいですねぇ。ゴムボートみたいに空気で膨らませるタイプなら、探索に使えるかと思います。
33,3562019-12-03 15:03:57/road/raiden2/main5.html9
ここは、山の上からロープで降りる、禁断の一手でしょうね。
33,3532019-12-03 04:39:36/road/raiden2/main5.html10
下から行けなければ上からでしょうか。まさか今回は断念で次回のお楽しみとか?
よっきさんが海沿い歩くときは穏やかなときが多いですね。オブの神様がついているでしょうか。
33,3482019-12-03 02:26:55/road/raiden2/main5.html10
これはもう空を飛ぶしか
33,3472019-12-03 01:40:07/road/raiden2/main5.html10
橋が薄っぺら!親父の運転する車で走った道がこんなものだったとは!
33,3452019-12-02 22:58:27/road/raiden2/main5.html10
季節を選べば海流も少なそうだし手前の砂浜までは泳いで行けそう(橋の上は無理だと思うけど…)
にしても、こういう時にロープクライミングの技術があって ビレイ出来るようにペア行動してたら探索の幅が広がって面白そうだなと妄想してる(笑)
33,3442019-12-02 22:57:27/road/raiden2/main5.html10
ダム湖でさえ泳いで行ったんだからへーきへーき
33,3422019-12-02 22:27:13/road/raiden2/main5.html10
湯内川は沢屋さんの遡行記録は豊富にあるので装備さえあれば行けるんでしょうけどねえ・・
33,3412019-12-02 22:22:25/road/raiden2/main5.html8
行け〜
力の限り行け〜
根性見せてみろ〜
33,3402019-12-02 21:49:38/road/raiden2/main5.html10
現役時代は何度も通った雷電旧道ですが、こんな薄っぺらい橋だったとは夢にも思いませんでした。
33,3392019-12-02 21:39:16/road/raiden2/main5.html10
廃道になるまで頻繁にこの道を通っていた者です。
当時のトンネルのわずかな隙間、こんな「橋」だったと初めて知りました。貴重な画像だと思います。ありがとうございます。
でもこの区間を海岸から行くのは、地元民からしたら「超無謀」(笑)。数回前の「親子別」の地名も、地元では昔あまりに険しい道で親が子を守れなかった(別れた)という地名ですので…。
今後のレポ、楽しみにしています。
33,3382019-12-02 15:23:35/road/raiden2/main5.html10
泳いだ?
とある、あのダム湖のように…

あるいは、ゴムボートで近づいた??
33,3372019-12-02 14:21:23/road/raiden2/main5.html9
つづけ〜〜
33,3362019-12-02 11:53:25/road/raiden2/main5.html10
あのぼろぼろの橋へどうやって到達したのか(到達無理でもどう試みたか)を楽しみにしています(笑)
33,3352019-12-02 10:35:38/road/raiden2/main5.html9
辺り一面、岩、地層、海。岩から生えるトンネル坑口に、橋台が岩の鉄橋。これを実現した人、尋常ではないですよね。
33,3342019-12-02 09:45:32/road/raiden2/main5.html8
弁慶氏!
https://m.youtube.com/watch?v=ujQqfm3dOG4
33,3332019-12-02 09:21:28/road/raiden2/main5.html9
・・あぁ!ですね。よっきれんの次の一手は?
33,3322019-12-02 07:46:22/road/raiden2/main5.html9
>海岸線からのアプローチは、無理……だったか…。

どうするのかな? 岩山登るの?
それにしても凄い景色
33,3312019-12-01 21:40:38/road/raiden2/main4.html10
ちょうどNHK BSの「こころ旅蔵出し版(2016年)」で雷電岬が放送されていました。
あっさっき山いがでみたところじゃん!と叫んでしまいました。
今は営業していない雷電温泉郷も写っていました。
放送では突然の大時化で多くの漁船が遭難し、友人を含む30名以上の犠牲者があったという視聴者からの手紙も読まれていましたが、それだけ厳しい海なんですね。
それにしても刀掛岩が印象的ですね。
33,3262019-12-01 02:12:40/road/raiden2/main4.html10
昔は団体旅行でお客が押し寄せたであろう温泉観光地も、どこもこうなってしまうのですよねぇ…長野県の鹿教湯温泉も、ずっと昔にバイパストンネルが通過してから旧道に当たる温泉街は少なからず打撃を受けたので、道の進化が観光の衰退を招いてしまった例は少なくないのだなと思いました。
33,3222019-11-30 20:19:12/road/raiden2/main4.html10
雷電の名はかつて国鉄急行の愛称になったほどなのに、その名を冠する温泉郷が無人となってしまったのは、残念でなりません。
泉源が涸れたわけではないし、せめて町営の日帰り入浴場ぐらいはあってもいいと思うのですが、その予算も無理なのでしょうね。
鉄道やバスといった公共交通機関で気軽に訪れるのが難しい場所は、どうしても足を向ける人が限られてしまいます。そして、今や「温泉と眺望」だけで客を呼べる時代ではなく、何らかの付加価値が求められますが、この地でそれは困難。
離島のように「日常から完全に隔絶された時間を過ごし、そこでしかできない体験を堪能する」というのもニーズが限られているし、雷電温泉郷の復活は非常に難しそうです。

それはさておき、雷電国道の旧道レポは他の方のサイトでも見かけますが、競技場の遺跡のようにカーブしたこの覆道に到達したものは今のところ見かけません。
とにかく到達の難度が樺杣内覆道よりも高く、目視で終わりというものばかり。
さて、ヨッキれん氏は到達できたのか、本編を楽しみにしています。
33,3122019-11-29 23:00:04/road/raiden2/main4.html7
10月29日になってますぜ
33,3102019-11-29 20:36:21/road/raiden2/main4.html10
本文とは全く関係ないのですが…

秋田へ戻ってしまうのですか???
同じ日野市、たぶん近隣の東平山に住んでいた
よっきれん氏を統帥として崇拝する当方としては、とても寂しい限りであります。(`・ω・´)ゞ

33,3092019-11-29 19:16:33/road/raiden2/main4.html10
写真を比較すると、
>『国定公園雷電』(岩内町・岩内観光協会/昭和40年より)
この写真にあるトンネルは、
>無人の覆道が黙然と佇んでいる…!
の覆道に隠されたトンネル出口ではないでしょうか?
33,3072019-11-29 16:20:35/road/raiden2/main4.html10
キターーーーーーーーーーー
33,2472019-11-23 09:37:25/road/raiden2/main4.html9
雷電というか本当に「鬼」だなこれは。リアル鬼ヶ島。
道走っててこの景色が眼前に現れたらちょっと怖いぞ。
よくこんな所に道をつくろうと思ったもんだ。
次はいよいよあそこへ行くんだな。楽しみ。
33,2122019-11-19 14:47:16/road/raiden2/main4.html10
続きはまだか?
33,0412019-10-30 18:54:02/road/raiden2/main4.html10
現役開発局職員です。職員的にはわるにゃんやめてほしいなぁと思いつつ個人的にはいいぞもっとやれと北海道シリーズ楽しくみてます。

7ページ中 5ページ目を表示(合計189件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明