http://yamaiga.com/road/setoguti/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.50点 / 投票回数 1307人)

4ページ中 3ページ目を表示(合計115件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,8852019-01-20 18:16:01/road/setoguti/main3.html10
ようこそ地元へ。普段ここを仕事で走り回っていますが、トンネル間の明かり区間にトンネルと一体になったシェッドがあるのは新幹線と国道148号に似ているなと感じますね。これらは豪雪対策で行われているようです。
さて、旧道の廃バイクですが、外装の形状から恐らくはスズキのスーパーフリーか、バーディーの初期型だと思います。年式までは分かりませんが…。
それと近隣のr389号の清津公園トンネルにも旧隧道が存在します。
そちらは今でも開通している上に、比較的小規模ですが、レポート内の旧隧道に近い規格ですので、恐らくは同時期に施工されたものと思います。
30,8842019-01-20 15:58:02/road/setoguti/main3.html10
観光地についての分析にだいたい同意
ちょっとでも不便な所と安全が絶対保障されない所が淘汰されて
どこも変わり映えしなくなっているように思う
30,8812019-01-19 21:48:10/road/setoguti/main2.html10
ヨッキさんお疲れ様です!
母に話を聞いたところ、下の川沿いの道なんですが・・・車も走ったと申しておりますが('_')
30,8802019-01-19 14:39:49/road/setoguti/main2.html9
ええと…?
1/17付の更新というのはもしや、ツイッターの呟きのことでしょうか?
瀬戸口旧隧道の続きを期待して鼻息フーフーさせながら馳せ参じましたが…?

ですが、ご体調本復されるも今度はスランプ(珍しい!)でいらっしゃるとか。いつまでも気長に待っています。
(お)
30,8622019-01-13 17:57:34/road/setoguti/main2.html10
自転車が無いからトンネルの大きさが分かりにくいです。
30,8602019-01-13 13:23:15/road/setoguti/main2.html9
廃隧道、廃橋、廃道と3コンボの廃セット!廃の宝庫ですね。
30,8592019-01-13 11:50:06/road/setoguti/main2.html9
なんとも枯れ切ったというか、ジューシーさがないシビアな状態ですね。
30,8582019-01-13 08:59:47/road/setoguti/main2.html10
学術調査は、おそらく地域内の他の地点でも行っているのではないでしょうか。
川側の壁ということで直射日光が当たらないかと思いますので百葉箱と同じような働きが期待できるのではないかと思います。
おそらくほかのコウモリのいる洞窟とこの隧道で測った気温を比較することによってたとえば気温差でおおよその個体数を測ることができるかもしれません。またこの地区のコウモリがどのような環境を好むのかというのが数値でわかるようになります。
見るところ10年にわたって設置するとのことなので論文は大作になる可能性が大です。もしかしたらコウモリの新たな生態が明らかになるかもしれません。

不知森
30,8562019-01-13 00:30:38/road/setoguti/main2.html9
旧道の平場を増水時に歩いて、「川の中にいる。」を再びやってくれる夢を見ました(笑)
…決して正夢にしないでくださいね。
30,8542019-01-12 23:02:43/road/setoguti/main2.html9
現国道はなんで穴沢をトンネルで渡ってるんだ?明かり区間にしなかったんだ?雪とかかな?
30,8532019-01-12 19:39:14/road/setoguti/main2.html10
川沿いの平場は片洞門の下にも続いているのですか。
30,8522019-01-12 19:31:25/road/setoguti/main2.html9
コウモリの学術研究調査のラミネ板には地元の方の名前もありますので、できればモザイクを入れて頂きたいですね。それと遊歩道は平成16年から閉鎖されてます。
30,8512019-01-12 18:06:38/road/setoguti/main2.html10
おお〜いいねいいねwwww
30,8462019-01-10 19:07:43/road/setoguti/main2.html10
自転車を川に突き落とすのではなく、自転車を背中に背負って平場を歩くですか。
30,8452019-01-10 15:45:56/road/setoguti/main2.html10
もしかしてだけど〜♪もしかしてだけど〜♪川に吸い込まれたんじゃ...
30,8442019-01-09 21:27:18/road/setoguti/main2.html10
ばあちゃんの背中に背負われてトンネルを歩いたと言っていましたが、トンネルの先がもっと危険な道だったのですね。
30,8432019-01-09 21:22:41/road/setoguti/main2.html10
川を歩いた方が安全そうな気がします。
30,8352019-01-09 01:57:08/road/setoguti/main2.html9
往路トンネル、復路平場を踏破ですか!?
30,8342019-01-08 14:38:41/road/setoguti/main2.html9
坑口の柵のもう少し内側に扉が見えたのは横穴から差し込む光によるものだったか
>>……そんな純粋な好奇心から、私は脱出を実行した。
>>そして、その先にあったのが、今回のレポートで私が煽りに煽ってきたトンデモナイものだった。
トンデモナイ物とは隧道内にある物
つまり隧道を行儀良く通行しようとするだけでわかる物だと思っていたのに
隧道内を通行中に脱走しないとわからない物だったなんてずるい
>>これこそが、私の予測と、私の常識とを、ダブルで覆した
この一節に熨斗を付けて進呈する
  御 []
  年 []
  賀
=><=
 
 
30,8332019-01-08 12:40:46/road/setoguti/main2.html10
旧353号の調査、大変楽しく拝見させていただいてます。調査依頼した井之川です。
私自身、ここが旧道になってからは一度も通った事がなく、今現在の状況に大変驚いてます。
上流の方からレポートされてますが、隧道手前の土砂崩れのちょうどその場所で、私が生まれる前くらいでしょうか、保育園の子供たち13人と引率の先生一人(私が小さい時祖母から聞いた記憶なので人数は間違ってるかもしれません)が雪崩に飲み込まれて亡くなった場所なのです。現場には慰霊のための小さなお地蔵さんが置いてあったのですが、土砂崩れに埋もれてしまったようですね。ちなみにこの区間は冬でも除雪されて自動車が通っていました。もちろんご指摘の通り雪崩の巣となってまして、頻繁に起こる雪崩に対して地元民は非常に苦労させられていました。ヨッキレンさんの調査によって、私の知らない事や、また、記憶違いなども明らかになるかもしれませんので、非常に興味深く読ませて頂いてます。
それでは、続きを楽しみにしています!
30,8312019-01-08 02:57:24/road/setoguti/main2.html10
冬の雪が降っている写真があれば見てみたいです。
30,8302019-01-08 00:13:49/road/setoguti/main2.html10
「トンデモナイ」もの大予想
・ 首なしの腐乱美少女ちゃん
・ 美形白骨グラマーちゃん
・ 幼馴染のゾンビちゃん
・ 小鹿の亡霊ちゃん
・ 美幼女ちゃん監禁調教施設
・ 隧道熊ちゃん
・ 洞内分岐
・ ガソリン機関車
・ セコムのセンサー
・ 待ち伏せてたトリさん

数撃ちゃ当たる?
30,8292019-01-07 21:59:17/road/setoguti/main2.html8
かがすり?
30,8282019-01-07 19:53:26/road/setoguti/main2.html8
今回妙に「トンネル」を多用してるなと思ったら
非車道規格の小径にヒートアップしたり
今年のヨッキは一味違う?
(とはいえ思い返せば去年もけっこう非車道物件あったっけ)
しかしこの歩道?は意外にキレイな状態だけど
大雨が降ると自動で洗浄されるというカラクリなのかな
30,8272019-01-07 18:36:13/road/setoguti/main2.html10
母の実家がまさに旧中里村で橋のすぐ近くです。子供のころから奥の清津峡の遊歩道の怖さは何度も聞かされていたので、ヨッキ氏がかの地にいらっしゃったことに鼻血モノの興奮を禁じえません!
この川沿いの平場はあの悪名高き清津峡遊歩道に関係があるんでしょうか・・・
ヨッキ氏にあの恐ろしい(観光用トンネルから見えちゃっている)旧遊歩道を踏破してほしいとずっと思っていたので期待しちゃいます。
正座して更新を待ちます!
30,8262019-01-07 14:57:55/road/setoguti/main2.html10
えっ!?
河川敷???じゃないよね( ´艸`)
30,8252019-01-07 14:22:10/road/setoguti/main2.html9
道だったらトンでもないよなぁ。
30,8242019-01-07 13:22:08/road/setoguti/main2.html10
そういう事か…。この隧道は観光地である現在の清津峡トンネルの前身でもあった訳ですね。
旧道は落石が通行者を直撃,死亡した事故を機に通行止になったとか…ってコレの事ではないのか?
現在の清津峡トンネルも3ヶ所の横坑があり,そこから渓谷を観る事ができます(3ヶ所目がお薦め!!)。
入坑料¥500だか¥600だか掛かります。
30,8202019-01-06 20:38:05/road/setoguti/main.html10
> 現役時代、さすがに冬季は閉鎖されていただろうか

十二峠のトンネル開通後、冬季も通行可能でしたが、実際には大雪に伴って1−2カ月の長期通行止めとなっていた年もありました。原因は、清津峡トンネルと十二峠の間の折り返し部分周辺の雪崩です。昭和時代は、人力で山の斜面の除雪を行っていました。道路の数十メートル上方の斜面に笠を被った高齢者が数十人張り付いて除雪している姿には息を飲みました。

迂回路は薬師峠などです。
30,8192019-01-06 20:21:10/road/setoguti/main.html8
金網の向こうに扉が見える
廃隧道を有効活用する施設で今まで山行がに出ていないものというと…?
何だ

4ページ中 3ページ目を表示(合計115件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明