http://yamaiga.com/road/setoguti/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.50点 / 投票回数 1307人)

4ページ中 4ページ目を表示(合計115件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,8182019-01-06 19:45:43/road/setoguti/main.html10
まさか地元にいらっしゃったとは…!続編楽しみにしております。
30,8152019-01-06 03:59:23/road/setoguti/main.html10
ゴート札の印刷機でも見つけましたか?
30,8132019-01-05 22:27:41/road/setoguti/main.html10
柵だけに柵っと悪ニャンですか!?
30,8112019-01-05 21:20:51/road/setoguti/main.html10
はじめまして。
自分も昨年の春頃この旧道に行きましたが、たしかに隧道内に「トンデモナイ」珍しいものがありびっくりしました。
片洞門の横の小さな隧道はずっと気になっていたので、第2回以降楽しみにしてます。
30,8102019-01-05 20:21:43/road/setoguti/main.html10
>30,803さん
・なぜかこんなところにナビクマたん
が、抜けてますよ(笑)。
30,8072019-01-05 15:21:46/road/setoguti/main.html8
隣の大沢峠にも県道76号線の廃道があります
2005年くらいのトンネル開通までは現役でしたがあっという間に荒れ果てこの清津峡の廃道より荒れています
大沢山トンネル脇からよく見えます
30,8052019-01-05 11:39:10/road/setoguti/main.html10
あ あ ん。 侵入防止柵のどのマス目からワルニャンしたのでしょー?
30,8022019-01-05 02:32:09/road/setoguti/main.html10
廃道区間にガードレールが見えないんですけど。
30,7962019-01-04 22:32:39/road/setoguti/main.html10
最後の写真、立て看板が向こう側を向いてますね…気になる…
30,7952019-01-04 20:22:53/road/setoguti/main.html10
いいねいいねww
30,7932019-01-04 19:00:41/road/setoguti/9
地図で見るとこの川の少し下流は割合と幅広なのに、ここら辺から上流がすごい地形なんですね。
それでふと地名が気になりました。「瀬戸口」とか「田尻」とか、昔の人も窮まった場所をイメージしたっぽいですね。
あと「角間」という地名もありますね。ツノのような崖に挟まれている感じ?
30,7922019-01-04 18:42:00/road/setoguti/main.html10
> この探索の36年前にあたる昭和57(1982)年に国道から
> 旧道へと堕ちた道だったが、意外にも舗装されていた
> 昭和50年代には、地方の300番台国道にまだ多くの
> 未舗装区間が多く残っていたはず

もちろん、天下の田中角栄センセイの出身地新潟県でございます(笑)

F生
30,7872019-01-03 22:35:23/road/setoguti/main.html10
2017年の五月にここ少し歩きました。
現トンネル手前に今でもストリートビューで見れる(瀬戸渓谷遊歩道駐車場10メートル手前右折)の看板を信じて妹夫婦と生後半年の姪っ子を連れてトンネルまで。

その時は路面は荒れてましたが通行止め看板は無かったような。合ったら流石に赤ん坊をつれては行かないはずなんで。。
確かに何か気になる所があったはず何ですが、覚えて無い。ちゃんと写真とっておけばよかった。
30,7822019-01-03 06:53:27/road/setoguti/main.html10
寝正月のだらけきった脳みそにキク〜!期待!
30,7792019-01-02 12:00:36/road/setoguti/main.html10
35年程前に、六日町から石打に抜ける際にバイクで通った事があるはずの道ですが、峠の登りのヘアピンカーブが砂利道で工事中だった事しか覚えていません。
今後のレポートで何か思い出す事もあるかもしれません。楽しみにしています。
30,7782019-01-02 09:16:44/road/setoguti/main.html9
あけましておめでとうございます。ようこそ地元へ!清津峡に向かう途中の清津公園トンネルの旧道も素掘りのトンネルが残っている見ものですよ。
30,7772019-01-02 08:06:07/road/setoguti/main.html10
いつも楽しく拝見しています。
ぞくぞくする滑り出しですね。
続編楽しみにしています。
30,7762019-01-02 00:20:40/road/setoguti/main.html9
険阻な渓谷のそばに、またも見える暗がり、期待するしかないですね
30,7752019-01-01 17:47:00/road/setoguti/main.html10
初心者にも見付け易い場所ですね。清津峡なら何度か行ったことありますし,この道も通ってます!今度行ったら見てみます!!
30,7732019-01-01 01:30:28/road/setoguti/main.html10
短い第1トンネルが起点側だとすれば屈折部が怪しいように思いましたが、ストレートブー(舌が回らない)を見ると穴沢付近で作りが変わっているようなので、やはり柏崎側が第1トンネルなのでしょうね。次回あたり旧道から穴沢を見上げたり登ったりする展開があるでしょうか。

「立派な片洞門」そばのスチール桟橋にも違和感があります。坑口前工事用地の遺物だと思いますが、上から見ても必要だったのかどうか微妙な感じです。

平成最後のあけまして。次の元号は「恵子」だそうです(拡散希望)。
30,7722018-12-31 14:27:37/road/setoguti/main.html9
フォーマルとでもいうべき、整えられた廃道の入り口。あなたの訪問を待ってましたよん。
30,7712018-12-31 13:12:47/road/setoguti/main.html9
知ってる場所です。とんでもない って 半分埋もれてるアレかな? なんでああいう状態になったのか、ヨッキ氏の考察に期待してます。
30,7692018-12-31 03:28:36/road/setoguti/main.html10
1階部分がRCの3階建て……屋根も丈夫そうで、全戸道路に雪を落とさない向きに傾斜させています。豪雪地帯なんでしょうねぇ。こういうおうちはお高いですよ。

「清津峡トンネル」は船橋市や御代田町の施設が東京や軽井沢を名乗るのと似たようなものでしょうね。藤沢や茅ヶ崎もいつの間にか湘南になりました。

よいお年を思変えくださいませ。
30,7662018-12-30 21:08:01/road/setoguti/main.html9
ストビューで見たら西側に新しくて管理放棄された感じのトンネルがありますね。
清津峡ホテルせとぐちの奥の方ですね。
氷菓の千反田えるでは無いですがちょっと気になります。
30,7652018-12-30 20:26:41/road/setoguti/main.html8
あけましておめでとうございます。

4ページ中 4ページ目を表示(合計115件)    1 | 2 | 3 | 4    [前のページ]  

この画面の説明