http://yamaiga.com/road/spr288/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.49点 / 投票回数 8415人)

4ページ中 1ページ目を表示(合計103件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  
番号書き込み日時▼書き込みURL点数
コメント
2052009-10-29 17:25:30/road/spr288/main16.html10
本当にごちそうさまでした。チャリを回収に行く場面なんか、涙が出ましたよ。山いがはこうでなくちゃ!
翌朝編を楽しみにしています。
2822009-11-03 22:38:37/road/spr288/main16.html10
1994年の大渇水でも、豊川・矢作川水系は貯水率10%を切ったが、佐久間ダムは水を湛えていた。今回のように飯田線旧線が見られたのはまさしくラッキーだったのだと思う。
3842009-11-15 03:30:34/road/spr288/main16.html10
これまでにないほどのスリリングな展開には感動し、またチャリ回収へ至るくだりでは我がことのように興奮しました。
ところで犬を伴った軽トラ軍団って、いったい何だったのでしょうかね?
ともかく、お疲れさまでした。
5602009-12-01 18:57:32/road/spr288/main16.html10
暫くぶりですが
やはり面白いです
早く翌朝が読みたいです
6712009-12-11 12:46:22/road/spr288/main16.html10
手に汗握りました
今年山道で滑落し腕を折っているので崖の恐怖感・臨場感が凄いです
絶対行きたくないと思いました
7362009-12-19 20:30:12/road/spr288/main16.html10
佐久間ダムを目指し長野県側から行こうとした際、ショートカットが出来るのではないかと思い、夏焼隧道を通ってみたことがあります。夏焼隧道以降、廃道のニオイがしたため、引き返しました。今回のレポートを拝見し、思っていた以上に、激しい廃道だったことが分かり驚きました。
大変いいレポートで、感動しました。
8392009-12-23 15:29:14/road/spr288/main16.html10
佐久間ダムと同じ浜松市に住んでいます。佐久間ダムは
3回訪問しました。特に紅葉のシ−ズンはダムの湖岸が
素敵です。観光用の展望台迄でそれから先はどうなっているか全く知りませんでした。秘境に関心があるのでこのレ−ポト
を一気に読ませていただきました。大変に面白かったです。
早速、本屋で関連の書籍を購入します。
1,1852010-01-11 17:20:06/road/spr288/main16.html10
とても面白かったです。鉄道好きなので、飯田線旧線のところでは、鼻息が荒くなりましたよ。

ところで、在りしの佐久間隧道坑口という写真ですが、他のサイトで、南口と記載されていました。
http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/2009/12/post-5b2d.html
如何でしょうか。同じ写真に見えませんか・・・?
1,2042010-01-12 16:06:21/road/spr288/main16.html10
スリリングな展開に興奮し、一気に読みました。
冒頭の軽トラと犬ですが、農作物被害から守るための狩猟で、イノシシとニホンジカに限り、11月15日〜2月15日の間が狩猟解禁期間だそうです。
http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/2009/11/post-e16b.html
1,4312010-01-20 15:04:28/road/spr288/main16.html10
こんにちは、2010年1月19日 全線走破してきましたが、
随所にある崩落箇所のトラバースは危険ですね… 
万人?にはお勧めできないなぁ

レポートを事前に拝見したおかげで
大崩落地点の迂回を躊躇なくこなせました。が、ボンガ沢よりもはるか手前のポイントの法面で自転車を無理に担ぎ上げたので、浜辺より県道復帰に1時間を要してしまいました(ザイル使用)。 中部天竜駅を7時15分に発ち、大嵐駅には16時50分着きました、大休止をせず、鉄道関連の遺構には時間を割かずに走破しても、私にはギリギリの感がありました。なお、水位はレポーとほぼ同じのレベルでした。

1,4892010-01-22 23:47:39/road/spr288/main16.html10
あ、他のレポも興味ありますが、飯田線旧線「も」終わってませんよ〜(汗)。熱の冷めないうちにお願いしまする。そしていつもレポありがとうございます。
1,6142010-01-29 23:32:57/road/spr288/main16.html10
いつも楽しみに読ませてもらってます。
私、ゆーひといいます。
こちらのコンテンツを読ませていただいて、r288にいってみたくなりました。
他の廃道はいくらか行きましたが、これほどの距離は踏破したことがありません。
いろいろと準備が整ったので、明日3人で挑戦してきます。
1,8022010-02-12 11:59:53/road/spr288/main16.html10
非常に興味深かった。「飯田線の60年」に掲載されていた写真の現在の姿を見る事が出来てとても興奮した。
1,8792010-02-15 01:27:48/road/spr288/main16.html10
浜松市の者です。何回か佐久間ダムに行った事がありますが、私もこの険(県)道の通行止め標識の先とどうして道を直さないのかが凄く気になっていました。こんなに酷かったのですね…。これではとても直すのは無理でしょう。
この命がけ(?)のレポートのおかげで謎が解けました。有難う御座います。
2,1392010-02-26 08:05:39/road/spr288/main16.html10
寝付けなくて、たまたまネットサーフィンをしていたところ、午前三時位に何気なくこのサイトを拝見させて頂いたのですが、めちゃくちゃ面白くて、結局寝れませんでした・・・(笑)
ありがとうございました!!
2,1932010-03-01 20:46:30/road/spr288/main16.html10
http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/2010/02/post-46ce.html

遂に発見?!
2,4772010-03-24 21:10:16/road/spr288/main16.html10
立石峠の所。
http://yama-machi.beblog.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/01/30/shiranami426.jpg
第二立石隧道の写真だそうです。

「立石沢」(仮称)と次の沢との分水尾根の突端である。
(【湖面の眺め】←相変わらず飯田線旧線は見えず)

のところです。(9ページ目)
2,4882010-03-25 23:28:25/road/spr288/main16.html10
No.1614のゆーひです。
「ただいま」が大変遅くなりましたが、1/31に大嵐佐久間線に行ってきました。
私もワンワンと遭遇しました。。。。
mixiに粗末な探訪記を載せていますので、もしお時間があれば見ていただけるとうれしいです。
2,5092010-03-26 23:57:14/road/spr288/main16.html10
毎日失礼します。ゆーひです。mixiといっておきながらURLを忘れていました。orz
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1401735887&owner_id=5085129
2,8042010-04-11 03:36:15/road/spr288/main16.html10
大変楽しく読ませていただきました。
子供の頃父に聞いた話では、35年前には通行できたそうです。(当たり前か・・・)
2,8082010-04-11 22:48:41/road/spr288/main16.html10
すごい!としか言えない渾身のレポートですね。私の父の田舎が天竜川沿いだし、私自身も学生時代には自転車で山道を走っていたので、かなりはまりこんでレポートを読みました。
かなり危険なところもあったようですが、無事に帰ってこれてよかったですね。
2,9862010-04-24 23:56:44/road/spr288/main16.html10
一度だけ県道1号線を通ったことがあり、その時に例の「展望台」を妖しげに見ながら通過した記憶があります。
天竜川を取り巻く環境は、中央構造線に位置している関係上、土砂の流入や山塊崩落が多く地盤や断層の構造も特殊でダムのみならず、鉄道(飯田線)や道路(県1)の管理も大変だそうです。
その中でこの県288が放棄されたのも頷ける気がします。

楽しませていただきました。ありがとうございました
その中
3,0532010-04-28 18:42:40/road/spr288/main16.html10
私は、旧佐久間町出身です。
子供の頃から、佐久間ダムから旧富山村に行く時、視界に入る県道288号が気になって仕方がありませんでした。
それから四半世紀が過ぎ…やっと全貌が明らかになり、レポートを読んでいてとても嬉しくなりました。
実家に帰った際は、久しぶりに佐久間ダムに行ってみたいと思います。
3,1512010-05-04 14:09:19/road/spr288/main16.html10
続きを楽しみにしています。
3,1942010-05-11 14:57:37/road/spr288/main16.html10
ビーパル誌を読んで今回のブログを読ませて頂きまました。
浜松市在住の62歳男性です。
此の遂道を私が二十歳頃2度ほど車で走った覚えがあります。
当時の雑誌に夏焼遂道の記事が出ていました。
興味本位に走りに言った覚えがあります。
当時は車(日産サニー車)での通行が可能でした。
出口の見えない1車線の遂道に恐怖心を持ちながら走った事を思い出しました。
非常に気分良く当時を思い出しながら一気に読ませて頂きました、有り難うございました。
3,2262010-05-16 15:50:45/road/spr288/main16.html10
よくやった!無事生還おめでとうございます。
読んでいるだけでお腹いっぱいです。この県道、私もチャリか徒歩でで行こうかどうか迷っていたけど、おかげで「行かない」決心が付きました。「行った」貴兄は凄過ぎです。感謝感謝です。
3,2372010-05-19 14:23:08/road/spr288/main16.html10
この廃道に対する執念に感服致しました!
3,2822010-05-23 18:16:41/road/spr288/main16.html10
いやあ面白かったです。
学生時代に佐久間ダムにドライブで行った事があります。
夕刻近かったので、謎の横穴が気がかりながらも早めに切り上げました。その時の謎が今解けました。
個人的には釜トンの話と並んで面白かったです。
3,5052010-06-22 00:54:13/road/spr288/main16.html10
あの隧道内にへばりついていた貝は、特定外来生物に指定されている、「カワヒバリガイ」です。
同じ天竜川水系の新豊根ダムにおいて2004年に発見されています。
また、下流の秋葉ダムでは2006年頃から大発生しているようです。
恐らく私の調べによれば、佐久間湖での発見はこれが初?になるのではないかと思われます。
まあ普通に考えれば、新豊根発電所からの流入水から、貝の幼生が流れ込んで来ていない方がおかしいわけですが。
この貝は道水管にへばりついて流量低下等、害をひきおこすそうです。
しかしまさか、あの廃隧道に生息していたとは驚きです。
ちなみに、あの貝はムール貝と同じイガイ科ですが、食べられないことはないそうなんですが、あまりおいしくはないそうです。
3,6712010-07-04 20:24:07/road/spr288/main16.html10
お疲れ様でした。素晴らしいレポートです!
私も今度、最初の隧道の横穴に行ってみようと思います。
続きも楽しみにしています。

4ページ中 1ページ目を表示(合計103件)    1 | 2 | 3 | 4    [次のページ]  

この画面の説明