http://yamaiga.com/road/sukki/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.67点 / 投票回数 1573人)

5ページ中 3ページ目を表示(合計141件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,2082018-10-19 15:05:39/road/sukki/main5.html7
最終回と言いつつ最後やないやん
30,2072018-10-19 09:58:50/road/sukki/main5.html10
死のピクニックですな。。トンネルとトンネルの明かり区間の要塞化がすごいです。テトラポット、何個つかってるんでしょうか。
30,2062018-10-19 08:12:34/road/sukki/main5.html10
これはカタクリの花かな?
30,2042018-10-18 23:39:56/road/sukki/main4.html10
すごい!!
30,2022018-10-18 19:22:25/road/sukki/main4.html10
30,100さん。
「米山トンネル」付近の展望広場の先の場所は数年前まで旧道(旧北国街道)があって普通に車も通れましたが、地震で崩壊して無くなっています。
30,1972018-10-17 20:48:23/road/sukki/main4.html10
ウチの息子が「カプコン」だってこんなルートマップ作んねえぞ!だそうです。
30,1922018-10-17 02:48:30/road/sukki/main4.html10
橋!裂け目を埋めるには大変だから、余所で成形して大人数人がかりで運んで設置したのでしょうか?
路面が周囲と極力同じ高さに収まってるあたり、それなりの周到さを感じます。
いやぁ、それにしても路面側が三角形の尖ったほうでなくて良かった(おい)
30,1882018-10-16 22:19:10/road/sukki/main4.html10
振り返って撮った写真の擁壁の脇に鉄筋が生えてますね
30,1862018-10-16 19:21:19/road/sukki/main4.html10
あんさん、こんだけ暴れて、まだ豹変するんかい!
もうええっちゅーねん!(笑)
30,1852018-10-16 13:22:14/road/sukki/main4.html10
下記動画の20分頃で、昭和30年代の北海道・釧路の海辺の道の風景がちょっとだけ移りますが…
すごい時代だったんですねえ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3242679
30,1842018-10-16 08:58:33/road/sukki/main4.html10
久々にキャン○マがヒューっとしました…
30,1832018-10-16 03:02:40/road/sukki/main4.html10
この道の冬の姿を動画で見てみたいです。
30,1802018-10-15 20:55:31/road/sukki/main4.html10
橋?スケール感のわかりにくい写真ですねえ
30,1792018-10-15 19:50:37/road/sukki/main4.html10
ああ、ワクワクが止まらないっ!
この胸熱な感じ、愛してやまない保台清澄を思いだします。
あちらは山、こちらは海という違いこそありますが、できたらこの道も生活道路の末(すえ)であって欲しい、工事用とかではなく。(=あくまでも個人的な希望です。実際は、どうだったんでしょう…?)

ところで、こんなところで言っていいものか迷いますが、ヨッキさま、フレンド承認していただいてありがとうございました笑。私はTL38青のhib……xです。
フレンド一覧にyokkirenさんのお名前があるなんて、それこそ胸熱です…‼ (お)
30,1782018-10-15 15:35:07/road/sukki/main4.html8
>>もしかしたら、観光地の遊歩道のような気軽な道だったかもしれない。波のない晴天の日限定ではあるが。
整備して観光地として売り出していたら
観光客から「せっかくのお洋服が波で濡れて台無しだ」とか苦情が殺到しないだろうか
30,1772018-10-15 14:55:45/road/sukki/main4.html10
うっかり躓いたら、死ぬのところで、不謹慎だけど昼飯を噴いてしまった。。極限の状態で、おかしくなる疑似体験。。。
30,1712018-10-13 19:54:58/road/sukki/main3.html10
冒険感あって、読んでてめちゃくちゃ楽しいんですけど!!!
30,1682018-10-13 00:29:25/road/sukki/main3.html9
日本海の荒波を蹴散して進路をとる徒歩の道、昔は桟橋でもあったんでしょうかね。
30,1652018-10-12 17:46:45/road/sukki/main3.html10
凄ぇ・・・。命懸け。

んっ? 明日誕生日?
30,1632018-10-12 15:57:48/road/sukki/main3.html10
なるほど。30,155さんの説(↓)はとても説得力がありますね。
30,1612018-10-12 13:27:27/road/sukki/main3.html9
仙境。。ですなぁ。。一本のトンネルを穿つのに、どれくらいの日数が必要なのでしょうね。もののあわれなりけり。。。
30,1602018-10-12 13:02:01/road/sukki/main3.html10
なぜ、ここにコンクリートが?
30,1592018-10-12 11:38:39/road/sukki/main3.html8
そうとうな難工事であっただろうに、
公共事業感が希薄で野趣にあふれまくりな道ですね。
30,1572018-10-12 01:40:43/road/sukki/main3.html10
血沸き胸躍る、そんな展開!!!
行ってみてー!!!
30,1562018-10-11 23:50:09/road/sukki/main3.html10
とんでもないところに道がある
30,1552018-10-11 23:08:31/road/sukki/main3.html10
この道は現在の国道の建設前の調査や、トンネル建設中に北側坑口と南側坑口とを作業員が行き来するための作業道に見えます。それこそ黒部の水平歩道みたいな使い方で。
隧道の外の部分に道がほとんど残ってないのは仮設の足場を組んで道にしていたからではないかと。
30,1532018-10-11 18:47:44/road/sukki/main3.html10
段々と引き込まれて来てます!
30,1522018-10-11 14:19:20/road/sukki/main3.html8
現代車道の威力が分かる気がする
しかし都市部と集落内以外の現代車道は自動車に乗って通行するのが当たり前なフシがあり
徒歩という最も基本的な移動手段を取らざるを得ない人にとっては安全に便利になったのだろうか
波を被る崖っぷちの道を行くのは命懸けだろうが
自動車が通る狭いトンネルを歩くのも別の意味で命懸けだ
30,1502018-10-11 13:26:53/road/sukki/main3.html9
30,138さん
動画興味深かったです。こちらはナレーションから釧路の跡永賀〜十町瀬間の海岸沿いのようですが、航空写真を見るとレポート箇所より遙かに地形的には楽そうで、それでも動画のような状況ですから、レポの道を通るのは大変だったでしょうねえ。
30,1492018-10-11 12:31:52/road/sukki/main3.html10
流石北海道内地とは凄みが違うわ。

5ページ中 3ページ目を表示(合計141件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明