http://yamaiga.com/road/sukki/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.67点 / 投票回数 1573人)

5ページ中 4ページ目を表示(合計141件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,1472018-10-10 14:32:56/road/sukki/main2.html7
シャックルみたいなのを留めてた痕に見えるんだが…
上、はつったのか壊れたのか、元々穴ですよね?
30,1462018-10-10 14:01:22/road/sukki/main2.html9
画像だと2本目の隧道がごく短くて内部か入口で左へ曲がっていて出口側に大きな落石が堆積
その後入り江の北側の岩場を突端まで回り込んで行くようにも見えた
途切れがちではあるが道なのか岩の凹凸なのかよくわからないひっかき傷が見える
30,1452018-10-10 11:06:05/road/sukki/main2.html10
もうやめようよ…
30,1432018-10-09 23:52:03/road/sukki/main2.html10
30104>詩織ちゃん、誰がウマイ事言えとw
ホリプロ氏→甲子道路レポ読みに行っちまったよ
30,1422018-10-09 23:05:27/road/sukki/main2.html8
なんだろう
隧道掘ってパイロット道路ができた段階で
ゴッソリ崩れて修復不能で放棄されちゃたんでしょうか
30,1412018-10-09 21:56:02/road/sukki/main2.html9
ヒグマじゃなくて転落死が妥当なところかと・・頭蓋骨
30,1392018-10-09 09:24:46/road/sukki/main2.html10
熊出没注意に北海道西端の荒波。
北の海も大地も厳しいぜ。
30,1382018-10-09 03:59:44/road/sukki/main2.html10
http://youtu.be/ECjgyLt7AbY
この映像の1分30秒あたりが参考になりますね。
背景もそっくりです。
30,1372018-10-09 01:09:24/road/sukki/main2.html10
いつも素晴らしい探検記事をありがとうございます。
数少ない、ORJを購読していた者です。

この須築トンネル南側入口の直前で見える素掘りトンネル、いくら歴代空中写真やグーグルマップで見ても道形が判然としないので、一度は現地調査をせねばと思って3年、ヨッキさまがアタックしてくださるとは、久方ぶりに大興奮しております。

どうか本件は最終回まで完結をみたいところですが、お預けくらったら、自分で調査しないと気が済まないおうな案件です
                   F生
30,1362018-10-08 15:17:40/road/sukki/main2.html10
こーゆーのは通常「行けない場所」とか「イケナイ場所」と言って、人は近づきませんw
30,1352018-10-08 13:08:41/road/sukki/main2.html10
素晴らしい・・・隧道の前に石垣が・・・お願いだからもっと見せてくださいな
30,1332018-10-08 11:04:59/road/sukki/main2.html10
第二トンネル手前に石垣ありますね
30,1292018-10-07 21:18:36/road/sukki/main2.html10
こんなところに、手掘り隧道があるなんて! 陸の孤島へ、山越えか、海回りか どちらも、危険な道なんでしょう
30,1282018-10-07 18:34:07/road/sukki/main2.html10
road...訳して「道」…
それが…
無いっす!
30,1272018-10-07 18:26:05/road/sukki/main2.html10
こういうの大好き
超ワクワク!(^^)!
30,1252018-10-07 07:21:22/road/sukki/main2.html10
藻岩岬の突端付近、岩ゴツゴツの光景は、岩石怪獣かロックゴーレムみたいですね。今にも「ゴゴゴゴ」と音を立てながら動き出しそう。
それにしても、道道740号(太田トンネル未成遺構)の時といい、北海道の海沿いルート探索は「深く切れ込んだ入り江に邪魔される」のがお約束みたいですね(苦笑)。
30,1242018-10-07 06:39:51/road/sukki/main2.html9
もしかして「船着場」?
30,1232018-10-07 03:37:17/road/sukki/main2.html10
こんなとこ通れるかい。
30,1222018-10-06 23:20:28/road/sukki/main2.html8
この隧道、通過中の高波からの避難所の意味合いもあったのではないでしょうか。例えるなら北陸の親不知海岸の旧道で、旅人が波の間合いを見計らった大穴小穴、大懐小懐のような......
親不知海岸のほうは天然の海蝕洞でしたが、同様に波を避け一息つける場所として、危険な波蝕棚の道にせめてもの安全対策として掘られたのでは?と、今回2本目の隧道が出現したことで思いました。
30,1202018-10-06 21:31:44/road/sukki/main2.html9
ここが生活を支えていたとは恐ろしいですね。。
30,1192018-10-06 20:18:00/road/sukki/main2.html9
> 格好よすぎて、震えた…。
> 国道から歩いて10分もかからない至近に、こんな景色の道があるとは……、見とれてしまった。

○○アルプスだよといわれれば信じてしまいそう…
ここが荒波打ち付ける海岸の岩場だなんて思えない!
30,1182018-10-06 18:57:58/road/sukki/main2.html10
おおぉ! 高波にさらわれたらまず助かりませんな。
くだける波の あの激〜しさで あなたをもっと〜愛したかった〜♪
30,1172018-10-06 18:46:09/road/sukki/main2.html10
多分、第三まではあるのだろうと推測されますが、北海号の冬場は気圧の影響で嵐が酷いです。だから「この道でさえ」峠を抜けるのよりも安全なのではないでしょうか?(晴天快晴でも、何人も死人がでるでしょうが、海が荒れていて舟が使えなければ、ここを通過する)
30,1162018-10-06 16:12:19/road/sukki/main2.html9
ああやっと見られた、ず・い・ど・う。向こう側も絶景ですねー
30,1152018-10-06 01:07:27/road/sukki/main2.html8
>>「このコンクリート物体は何?」
>>残念ながら、正体不明である。
>>誰か、心当たりありますか?
わかった!
人間様がコンクリを扱う時代になってから何か工作した跡だ
具体的に何だろうな?
そこまで知らん
ただ隧道(穴?)の直前には桟道とか何か人工地盤の通路があっても良さそうに思うので
(手足合わせて4本駆使して難所を突破しろという構造の道路が許されるのは登山道だろ)
何か歩きやすい地盤を構築し(ようとし)た跡とか?
30,1142018-10-05 21:19:07/road/sukki/main2.html8
笑いしか、でねぇわ(笑)、ですか。「貫通は正義だ」と似た絵柄なのですが、この落差は、一体なんなのでしょう?
30,1132018-10-05 19:31:33/road/sukki/main2.html9
何これ? 戦時中のもの? 次待ってます。
30,1092018-10-04 22:35:34/road/sukki/main.html10
続き、早く見たいでーすすっきれーーん!
30,1072018-10-04 19:23:04/road/sukki/main.html10
地図に無い道、
いや「径」の方がしっくりくるか・・・
それでもってこの怪しい素掘り人道トンネル・・・
オラ、わくわくすっぞ!!

30,1062018-10-04 18:32:17/road/sukki/main.html10
ヤベェ、のっけからアツすぎる!しかし波にさらわれそうな場所は怖い。

5ページ中 4ページ目を表示(合計141件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明