http://yamaiga.com/road/tpr72/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.27点 / 投票回数 543人)

3ページ中 2ページ目を表示(合計87件)    1 | 2 | 3    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
30,5152018-11-27 02:24:38/road/tpr72/main3.html7
グーグルカーも旧県道の鉄道ガード下手前で引き返してやんの
屋根の上にカメラ乗ってるもんねぇ うnうn

こういう町なかの珍道がレポになるのってなにげに貴重かもですが
住民の権利が複雑に絡むせいでぶっちゃけた事情は公開されづらいでしょうから
机上調査も隔靴掻痒な感じにならざるを得ないのは如何ともし難い

その中でも特にわかんないのが現・小矢部橋を架けた位置と角度ですが・・・
(そもそもこれが珍道を生み出した根源でしょうし)
昭和三十年代という時代を考えてもこれはあんまりではないですか
少しでも橋を短くするために川と直角に架けたかったにしても
思い切って位置を町の外にズラして堤防道路で連絡したほうが良かったような・・・
架橋計画を立てた時点では町割りの変更まで含めた大胆なプランがあって
そっちはポシャってしまったとかそういう感じなんですかねぇ
30,5142018-11-26 17:34:53/road/tpr72/main3.html10
ミニとは云えない充実した力作有り難うございました。おいしゅうございました。
30,5132018-11-26 15:11:05/road/tpr72/main3.html9
石動まで行かれたのでしたら、是非とも『戸谷隧道』のレポートもお願いします。
30,5112018-11-26 10:19:28/road/tpr72/main3.html9
>一つだけはっきりといえることは、いつでも道は、街の変化の核心だということ。
>より大勢が納得できる道を次代へ繋ぐことが、関係者の使命といえそうだ。気軽なことに、私のような険道マニヤの役割は、そこにはほとんどない。

たしかに、「道路」は、生き物です。
時代の変遷をを遺し、映します。
そこに、その場所に生があったことを映し、遺します。

ですから、「私のような険道マニヤの役割は、そこにはほとんどない」なんてことは、ないですよ。
それこそ、そこに 「生」 があったことを証明するという役割があるのです。
30,5102018-11-26 09:07:10/road/tpr72/main3.html10
福町は元々遊郭街だったでのう。上埜楼とか満月楼とかの建物も残っちょるなあ。
30,5082018-11-25 22:59:43/road/tpr72/main3.html8
険道というよりは嫌道ですね。

県道でなければ、こんな道は何本か知ってますが。
30,5062018-11-25 21:15:25/road/tpr72/main3.html10
やっぱり旧々国道だったんだな。
県道280号の中途半端な終わり方も納得できた。
30,5042018-11-25 19:01:20/road/tpr72/main3.html10
これだけしっかり融雪装置が整備されていても雪の降り方によっては役に立たずに降り積もるのが故郷富山の雪です。屋根雪も路上にドカドカ落ちますし。昨シーズンの大雪のときは恐らくこの激狭県道も雪に埋もれた可能性が......ヨッキさんにはぜひそういう状態の時にこの道に愛車と一緒に再突入して頂きたい。

東福町出身の友人がいました。彼に聞けば河川改修や橋の架け替えの当時のことを詳しく聞けたかもしれませんが、すでに彼岸の住人です。彼に限らず、年々彼岸へ行ってしまう友が増え住所録も寂しくなってきました。
30,5012018-11-25 18:20:44/road/tpr72/main3.html10
約10年前、石動に住んでいました。県道である道が以前は国道であり、更に遡ると古来の北陸道に重なるというのは地元の人からもよく聞いた話でした。福町の宿場の系譜を保つ最後の宿があったのですが、さすがに10年前くらいに廃業したようです。
30,4962018-11-25 02:11:48/road/tpr72/main3.html7
電柱が車道を狭めているのはきっと、この市街は自動車以前の昔から盛んで、しかも沿道の私有地を買い上げられずにいる(昔から住んじゃっている)から。
車幅規制標識ではなく「通り抜け禁止」なのはおそらく(憶測)、沿道住人などの通り抜けしない車が入れるようにし、かつ、通り難い箇所が来るより早く予告したいから(正面切って県が規制かけたくないから)。
あと、Googleマップは、ゼンリン提供です(Goo地図など、いくつかのポータルサイトの地図もゼンリン。)
30,4932018-11-24 22:27:37/road/tpr72/main3.html9
グーグルマップは、県道72号のコース取り間違っちゃってますね。レポートの工事中箇所を直進しちゃってる。そっちの方が自然だけど(笑)。
30,4902018-11-24 12:08:01/road/tpr72/main3.html10
後編最初の部分は大縮尺→小縮尺という誤字のような気がします。
30,4892018-11-24 11:18:06/road/tpr72/main3.html10
私の現行デミオでも厳しそうですw
30,4882018-11-24 10:11:53/road/tpr72/main3.html9
電柱イヤ〜ん。
でもこの電柱、民地にももちろん余裕はないし、角のお宅の軽自動車の駐車スペースへの出入庫を考えるとギリギリの妥協点に立ってるようにも見えますね(汗)

13年乗ってるキューブ(キュービック)なら行けないこともなさそうだけど、右側に思いっきり寄せて、ルーキー号は現場にいないものとして(笑)石垣を舐めるように通過し、コンクリート擁壁の出っ張りをギリギリクリアしつつ、右側の駐車場を若干領空侵犯すればなんとか…。でも右側の側溝の蓋の処理も荒々しくてすごく気になる(笑)
同乗者がいるなら間違いなく『ちょっと降りて見てて』ってなる場面ですね。
30,4872018-11-24 09:27:59/road/tpr72/main3.html10
「奇妙な径路」を「奇妙な“怪”路」と空目しました。確かに、この道は怪しさ大爆発だと思います。
また、邪魔な路上の電柱ですが、直径30cmほどとは言え電柱の土地は電力会社が賃借しています。私有地に建てた場合は、その土地の所有者に年間数千円程度ですが賃料が支払われます。
公道に建てた場合、私有地より安く借りられるし、何十何百とまとめて払えるので効率的、ということがありそうです。道路の利用者としては道幅が狭まり、迷惑な話ですけどね。
「皆来駐車場」は、お店の駐車場というより「皆来」という名の個人が所有する貸し駐車場、と勘違いしそうです。
短い区間に見どころいっぱいの道ですね。
30,4852018-11-23 21:40:40/road/tpr72/main2.html8
軽自動車ならなんとかw
30,4812018-11-22 23:10:25/road/tpr72/main2.html10
愛車のミニカに不可能はない
30,4802018-11-22 20:50:32/road/tpr72/main2.html10
>「石動」、、読めなかった。。。。
>「いするぎ」と読むのだが、多分、「いしうごき」が訛ったものでしょう。

いや、「いしゆるぎ」。。。
30,4782018-11-22 16:59:10/road/tpr72/main2.html10
電柱が御中。常時SSL化はガラケー組にはキツいです。
30,4772018-11-22 16:59:00/road/tpr72/main2.html10
電柱が御中。常時SSL化はガラケー組にはキツいです。
30,4762018-11-22 15:47:39/road/tpr72/main2.html9
私の愛車は3ナンバーのRVなので、ここを曲がるのは絶対に無理です。
30,4752018-11-22 15:39:45/road/tpr72/main2.html9
レポートの進行方向だと斜めに擦り傷が入りますね。昔は駐車場のところにも家が建っていたのでしょうからそっちも気にするとなるとかなりのプレッシャーですね。私も軽なので楽勝ですが、壁に立てかけられたチャリをみて、誰だよこんなところにチャリ置いた奴は!となりそうです。
30,4732018-11-22 13:57:17/road/tpr72/main2.html6
 なんでかといいますと、いわゆる「主要地方道」の成り立ちを知るとよくわかります。
 「主要地方道」の根拠は道路法56条ですが、その内容は以下のとおりです。
 「第五六条 国は、国土交通大臣の指定する主要な都道府県道若しくは市道を整備するために必要がある場合、第七十七条の規定による道路に関する調査を行うために必要がある場合又は資源の開発、産業の振興、観光その他国の施策上特に道路を整備する必要があると認められる場合においては、予算の範囲内において、政令で定めるところにより、当該道路の新設又は改築に要する費用についてはその二分の一以内を、道路に関する調査に要する費用についてはその三分の一以内を、指定区間外の国道の修繕に要する費用についてはその二分の一以内を道路管理者に対して、補助することができる。」
 ここから、いわゆる「主要地方道」に関する部分のみを抜き出すと、「国は、国土交通大臣の指定する主要な都道府県道若しくは市道を整備するために必要がある場合、予算の範囲内において、政令で定めるところにより、当該道路の新設又は改築に要する費用についてはその二分の一以内を、道路管理者に対して、補助することができる。」となります。
 よく読むと、法律上「主要地方道」って表現すらされておらず、「国土交通大臣の指定する主要な都道府県道若しくは市道」がいわゆる「主要地方道」とされている部分です。
 本来この条文は、国は「国土交通大臣の指定する主要な都道府県道若しくは市道」の整備に必要な費用の2分の1以内を道路管理者に補助することができるよっていうことを言ってるだけなのです。
 道路整備には非常にお金がかかる一方、地方財政は潤沢ではありませんので、国庫補助を獲得するために、地方自治体が涙ぐましい努力をしているのは、ご存じのとおり。
 このため、整備を進めたい道路が道路法56条に基づく「主要な都道府県道若しくは市道」として指定されるとメリットが大きいので地方自治体は国に対して指定されるよう要望活動を展開するわけです。
 この場合、当然、その時点で国に指定されていない「主要な都道府県道若しくは市道」なわけですから、県道だと、だいたい「県道○○線の一部と県道△△線の一部」を「主要な都道府県道若しくは市道」として指定してください。というような要望になります。(単一の路線の場合もない訳ではないと思いますが・・・)
 で、晴れて指定された場合、上記の「県道○○線の一部と県道△△線の一部」が「主要地方道」として新たな名称が付けられ指定される(告示を確認されたい)わけですが、そのままだとややこしいので、新に指定された「主要地方道」と同一の区間を「主要地方道」と同一の名称を付けて県道路線認定することにより整合が図られ、これが、一般に「主要地方道〇△線」とか呼称される訳です。
 となると、その時点では、当然、整備が進んでいない区間が「主要地方道」にふくまれてしまう訳で、これが、とんでもない狭小区間がいわゆる「主要地方道」に登場してしまう理由です。
 仕組みがわかると、むしろ、「主要地方道」であるからこそ、未改良の狭小区間を抱えている可能性が高いという・・・。
 ではでは。
 
30,4712018-11-22 11:24:41/road/tpr72/main2.html10
グーグルカーは工事中通行止めだったから進入しなかったのですね。
30,4702018-11-22 09:07:01/road/tpr72/main2.html10
通らねェ(通れない)よ!!
30,4682018-11-22 06:47:46/road/tpr72/main2.html8
地元民です。こんな些細な変態道路も取り上げてくださってありがとうございます。カーナビに誘導されて迷い込む人が出ないことを願うばかりです
30,4672018-11-22 05:03:23/road/tpr72/main2.html9
この電柱のせいで原動付きだとバイク以外は通りたくない。自分もここに住んでいたら絶対にスルーする
30,4652018-11-21 23:54:24/road/tpr72/main2.html10
石垣スレスレまで寄せれば軽でギリ通れるでしょうか?でも誘導員が欲しいですね(笑
30,4642018-11-21 23:28:08/road/tpr72/main2.html10
うーん…(-ω-;)
ワシのブルーバードシルフィ(KG11型)では困難だな。
「通れない」と思う方に一票!
電柱が無ければ何とかなるかぁ…
イヤイヤ、無理は禁物!
5ナンバーサイズの乗用車は、通り抜け危険と考えます(+_+)
30,4632018-11-21 23:24:55/road/tpr72/main2.html9
写真に写っている立派な町家、道路の拡幅が始まれば取り壊されてしまうのでしょうね?
曳家などされずそうなるのであればもったいない話です。
インフラの整備はある程度必要な事ですが、こういった旧市街における拡幅事業で、歴史ある伝統的な建物が根こそぎなくなってしまうのは、地域にとって長期的に見るとマイナスになりそうです。
小さな町だと通り一本の拡幅で本当に歴史的建造物が一棟残らず消え去ってしまいますから。
そうなると、私の地元がそうなのですが、高齢化も進んでいて経済的にも…な町だと本当に何もない町になってしまいます。

3ページ中 2ページ目を表示(合計87件)    1 | 2 | 3    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明