http://yamaiga.com/road/tpr72/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.27点 / 投票回数 547人)

3ページ中 2ページ目を表示(合計87件)    1 | 2 | 3    [前のページ] [次のページ]  
番号書き込み日時書き込みURL▼点数
コメント
30,5352018-11-29 19:03:19/road/tpr72/main3.html10
富山はほとんど行かないので興味深かったです。
ページの構成、写真、グラフィックが大変見易くなった。
30,5562018-12-03 16:32:55/road/tpr72/main3.html10
最初の ヤベェ線形 に ニヤニヤしましたw
30,6322018-12-12 08:11:59/road/tpr72/main3.html10
近くをよく通ることがあるのですが、道にはこんな歴史があったのかと思うと奥が深いとしみじみ感じます。
30,6352018-12-13 19:02:11/road/tpr72/main3.html10
あの狭い直角カーブをグーグルマップで案内されて、通ろうとしましたが、電柱が邪魔して通行を断念したことがあります。もう二度と通るかと思いましたが、まさかここで取り上げられるとは思いませんでした。
30,7672018-12-30 22:39:10/road/tpr72/main3.html10
都道府県道での20 km/h制限の規制標識、けっこう普通にあると思ってました
大阪府道230号春木岸和田線にはたった400 mの区間になんと3つも20 km/h制限の規制標識が!!
https://www.google.co.jp/maps/@34.4586666,135.3901556,3a,75y,95.09h,84.69t/data=!3m6!1e1!3m4!1st9D4errIdagoZR4mZT6zIw!2e0!7i13312!8i6656
https://www.google.co.jp/maps/@34.4591695,135.3923152,3a,75y,67.11h,90.58t/data=!3m6!1e1!3m4!1sJjoc8NxJzw8v1Yic8a0Krw!2e0!7i13312!8i6656
https://www.google.co.jp/maps/@34.4589257,135.3938694,3a,75y,71.02h,83.24t/data=!3m6!1e1!3m4!1srUn4DaRwKaboAQmQ_qpFwg!2e0!7i13312!8i6656
30,8122019-01-05 22:25:23/road/tpr72/main3.html10
通れません
31,0562019-02-16 07:20:25/road/tpr72/main3.html10
100%無理ですね(笑)
31,0762019-02-19 19:18:32/road/tpr72/main3.html10
とても興味深く読ませて頂きました。既出で訪ねられたかもしれませんが、あいの風石動駅からは旧加越能鉄道の路盤跡が自転車向きに残っています。そのレポートもぜひ!(既にでていたらごめんなさい。)
31,2862019-03-13 02:21:11/road/tpr72/main3.html10
石動駅周辺にこんなところがあるとは知りませんでした。石動大橋が60年前に作られたことも。ここで郷土史が学べるとは思いませんでした。これからの活躍も期待します
31,4892019-04-07 23:17:29/road/tpr72/main3.html10
>>30,443
>「石動」、、読めなかった。。。。
>「いするぎ」と読むのだが、多分、「いしうごき」が訛ったものでしょう。

「揺らぐ」の古語「ゆるぐ」に「動」の字を当てた、
「動木」(ゆるぎ)や「小動」(こゆるぎ)などの地名人名が残ってることから、
「いしゆるぎ」が訛った物と思います。
32,2982019-07-31 12:20:37/road/tpr72/main3.html10
自分のテクではあの直角コーナーは例え軽トラでも一発通過は無理でしょうね…
32,6662019-09-06 20:45:05/road/tpr72/main3.html10
3ナンバーの車じゃ絶対に曲がり切れませんね・・・
32,7152019-09-12 23:52:23/road/tpr72/main3.html10
通れません!
34,0852020-03-15 23:10:37/road/tpr72/main3.html10
先日、徒歩で辿ってみました。
個人の見解ですが、5ナンバー車なら曲がれると思います。電柱はネックですが左に駐車中の軽トラは意外と問題ないです。
グーグルストリートビューに写っている配管やらコーンがあると厳しいですね。

歩いて楽しめるレポートありがとうございました!
34,4122020-04-27 18:39:26/road/tpr72/main3.html10
コロナウイルスによる勤務先の一時帰休を使って自転車で郵便局巡りした帰りに寄りました。写真のとおりの景色を見てきました。橋を斜めに架ければ直角カーブはなくなりますが、こんな橋にそんな予算はつきませんね。
34,6332020-05-18 01:39:35/road/tpr72/main3.html10
自分は元芹川民ですが、72号線と直角カーブの反対側に延びる324号線を合わせて旧道と呼んでましたね。
ミニ机上調査編昭和27年の地図にある赤線の国道がそれです。
因みにこの橋の袂の直角カーブ、昔昭和の終わりくらいまで内側角に駄菓子屋があって良く通ってました。
また全天球画像の次の写真(カーソルを置いたときに表示される画像)ですが、現橋の下流側(画面右手真ん中辺)
に映っている3本の木杭らしきものは旧橋の元橋脚と聞いていました。昔は手前側(画面下側)にも同じような木杭状の
ものがありました。ただこれ、机上調査の昭和21年の航空写真と位置が合わないんですよね。その前の木造橋の
橋脚なのかそれとも何か別の構造物なのか。良く分かりません。
36,7332020-12-26 19:14:27/road/tpr72/main3.html10
地元民です。
代行運転手のかたから、橋詰の「通り抜けできません」の直角カーブのところで、曲がれなくなった運転手から車を傷つけずに脱出させてほしい、という依頼が過去にあったと聞いたことがあります。
36,8182021-01-03 20:18:52/road/tpr72/main3.html10
富山県道32号小矢部伏木港線の起点は国道472号、あいの風とやま鉄道を挟んで、富山県道42号小矢部福光線に続いていました。旧北陸道です。
30,4292018-11-19 18:13:18/road/tpr72/main.html9
いかにも『堤防取付部』って雰囲気が。
新潟も白根周辺の県道が堤防周辺で結構怪しい挙動をしてるのでそのイメージは何となく。
さて何が出てくるのやらw
30,4422018-11-20 09:04:53/road/tpr72/main.html9
わくわく
30,4482018-11-21 02:57:50/road/tpr72/main2.html9
> さすがの私でも、ここでは実際に通行する「エキストラカー」の姿を見ることは出来なかったのである。
てっきり、軽トラが速度を緩めずさっそうと角を曲がってくるかと思っていましたが、今回は来ませんでしたか...残念〜〜。それにしても、カローラよりも大きな車は厳しそうですね。
30,4492018-11-21 06:58:48/road/tpr72/main2.html9
ハイエースやキャラバンでも通れん事はないね…面倒だが。
30,4612018-11-21 20:27:58/road/tpr72/main2.html9
しかもGoogleカーが来たときは工事中みたいですね。橋のほうから仮設の水道管と思しきパイプが出ていて、コーンも立っているし(県道の工事だと、仮設の水道管は必須だと思うので、珍しいことではありません。要は古い水道管を撤去しながら新しいのを入れるけど、周辺の方へは水道供給はし続けなければなので。水道管を埋め殺しできる場合、新・旧両方生かせるので使わないことも......。ただ、あんなにあからさまに縦に伸びる仮設も珍しいなぁ)。
30,4632018-11-21 23:24:55/road/tpr72/main2.html9
写真に写っている立派な町家、道路の拡幅が始まれば取り壊されてしまうのでしょうね?
曳家などされずそうなるのであればもったいない話です。
インフラの整備はある程度必要な事ですが、こういった旧市街における拡幅事業で、歴史ある伝統的な建物が根こそぎなくなってしまうのは、地域にとって長期的に見るとマイナスになりそうです。
小さな町だと通り一本の拡幅で本当に歴史的建造物が一棟残らず消え去ってしまいますから。
そうなると、私の地元がそうなのですが、高齢化も進んでいて経済的にも…な町だと本当に何もない町になってしまいます。
30,4672018-11-22 05:03:23/road/tpr72/main2.html9
この電柱のせいで原動付きだとバイク以外は通りたくない。自分もここに住んでいたら絶対にスルーする
30,4752018-11-22 15:39:45/road/tpr72/main2.html9
レポートの進行方向だと斜めに擦り傷が入りますね。昔は駐車場のところにも家が建っていたのでしょうからそっちも気にするとなるとかなりのプレッシャーですね。私も軽なので楽勝ですが、壁に立てかけられたチャリをみて、誰だよこんなところにチャリ置いた奴は!となりそうです。
30,4762018-11-22 15:47:39/road/tpr72/main2.html9
私の愛車は3ナンバーのRVなので、ここを曲がるのは絶対に無理です。
30,4882018-11-24 10:11:53/road/tpr72/main3.html9
電柱イヤ〜ん。
でもこの電柱、民地にももちろん余裕はないし、角のお宅の軽自動車の駐車スペースへの出入庫を考えるとギリギリの妥協点に立ってるようにも見えますね(汗)

13年乗ってるキューブ(キュービック)なら行けないこともなさそうだけど、右側に思いっきり寄せて、ルーキー号は現場にいないものとして(笑)石垣を舐めるように通過し、コンクリート擁壁の出っ張りをギリギリクリアしつつ、右側の駐車場を若干領空侵犯すればなんとか…。でも右側の側溝の蓋の処理も荒々しくてすごく気になる(笑)
同乗者がいるなら間違いなく『ちょっと降りて見てて』ってなる場面ですね。
30,4932018-11-24 22:27:37/road/tpr72/main3.html9
グーグルマップは、県道72号のコース取り間違っちゃってますね。レポートの工事中箇所を直進しちゃってる。そっちの方が自然だけど(笑)。
30,5112018-11-26 10:19:28/road/tpr72/main3.html9
>一つだけはっきりといえることは、いつでも道は、街の変化の核心だということ。
>より大勢が納得できる道を次代へ繋ぐことが、関係者の使命といえそうだ。気軽なことに、私のような険道マニヤの役割は、そこにはほとんどない。

たしかに、「道路」は、生き物です。
時代の変遷をを遺し、映します。
そこに、その場所に生があったことを映し、遺します。

ですから、「私のような険道マニヤの役割は、そこにはほとんどない」なんてことは、ないですよ。
それこそ、そこに 「生」 があったことを証明するという役割があるのです。

3ページ中 2ページ目を表示(合計87件)    1 | 2 | 3    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明