http://yamaiga.com/tunnel/futairi/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.15点 / 投票回数 1205人)

2ページ中 1ページ目を表示(合計46件)    1 | 2    [次のページ]  
番号▼書き込み日時書き込みURL点数
コメント
29,3642018-07-06 14:25:20/tunnel/futairi/main3.html10
大変面白い。
22,7652016-05-15 22:38:38/tunnel/futairi/main3.html9
最初は普通のトンネルだったけど、勾配を緩やかにするため、路面を掘り下げた結果、天井が異常に高くなってしまった、というオチではないでしょうか。
20,8832015-12-04 21:55:44/tunnel/futairi/main3.html10
もう一つの穴、あれは形態からみて間違いなく古墳時代の横穴墓だと思います。房総半島南部には沢山の横穴墓が開口しています。隧道の多さと同じ理由で、掘りやすい地層なんですね。
19,4292015-07-19 10:56:43/tunnel/futairi/main3.html10
行きたい房総、いっそ住みたい房総半島(´;ω;`)
18,5142015-04-11 08:35:28/tunnel/futairi/main3.html9
やっぱり隧道はいいネ     
17,7272015-01-11 21:15:47/tunnel/futairi/main3.html10
本日行ってみました。集落のすぐ裏手にあんな遺構が潜んでいることに驚きました。
急坂の右の道も登ってみましたが、100mくらいで勾配は緩んで、山腹の等高線をたどる幅2mくらいの道になっていました。やはり竹藪の突破が面倒で、200mくらいで退散しましたが・・・
12,6762013-05-08 21:31:39/tunnel/futairi/main3.html10
林道六本木線へは行ったことがあったのですが直ぐ近所にこんなに興味深いものがあったとは、、、
素晴らしい記事をありがとうございます。
12,1312013-03-19 20:47:53/tunnel/futairi/main3.html10
来週末にこの方面へ自転車で行きます。
現在のスカイラインにつながる論理的な推論に大いに納得しました。
大変におもP白かったです。
10,8302012-10-15 23:43:53/tunnel/futairi/main3.html10
地元の者ですが、こんなすさまじい場所があるなんて知りませんでした!読んでいてわくわくしました。
9,2772012-03-03 14:15:39/tunnel/futairi/main3.html10
前略、ヨッキ様。
いつも楽しいレポートをありがとうございます。
今回の二入地区には「穴原口」という地名があり(バス停もあります)この地名とも関係がありそうですね。
8,2552011-09-27 00:14:41/tunnel/futairi/main3.html9
3回ほど通過したことのある付近の国道410号にある豊英隧道の線形の捩れが気になります。
清澄養老ラインは拡張工事中らしく素掘りっぽい隧道もそのうち無くなりそうです。
7,4582011-07-03 13:05:16/tunnel/futairi/main3.html9
(´Д`)ノ道っていうのは生き物みたいですね
6,5162011-03-15 21:07:08/tunnel/futairi/main3.html10
廃車は他の方のご指摘の通りコロナマーク供▲哀螢襪らして昭和49年から51年の型ですね・・・めっきり少なくなった「天然モノ」かつ良いサビレ具合だったので、ちょっと嬉しかったです(笑)。
5,2312010-10-14 12:54:50/tunnel/futairi/main3.html8
たま〜に通る房総スカイラインの下にあのような巨大な隧道があったとは驚きです。
5,1872010-10-10 01:18:04/tunnel/futairi/main3.html10
千葉にはほったらかしの林道とかそんなのがたくさんありますよ。この道も、かつてはメインルートであったものが一度格下げされ、また房総スカイラインとして蘇るなんて、道にも命を感じます。
5,1802010-10-09 15:40:48/tunnel/futairi/main3.html10
房総は面白い廃道とか多いですね
あと、低山で遭難してしまったりとかなんとも不思議な場所でもありますね...
5,1792010-10-09 05:02:45/tunnel/futairi/main3.html10
突破ズレ故に何とかしないといけない島の県で、最初の発想は良くて大概ダメになっているのは、都会人による自然の搾取(産廃放棄)反対というよりも、単なる引き篭もりか、隠れ里か、欲が深いか、村独特の風習か生い立ちに後ろめたい物があるかの、何れか全部だと、千葉に住んでいて思うっす。

水運業者の思惑が深く絡んでいるのも、総武鉄道敷設の昔からで、芝山町内には線路が通ってないですし。 成田空港とて最初は羽田空港反対していた人と隠れ里な人とアレな人達が絡んでいますですよ、困ったことにwww

南総で、緩い上り勾配で縦寸が大きいトンネルというと・・・戦争中に初期の馬力がないトラックに何か・・・翼を畳める艦載機の運搬風景を思い浮かべました。
5,1772010-10-08 23:26:14/tunnel/futairi/main3.html8
竹林の廃車はいすずのベレットではなく、ルーフラインとウィンドウグラフィックから察するに、おそらくX10系のトヨペット コロナマーク競札瀬鵑世隼廚い泙后
5,1752010-10-08 22:49:55/tunnel/futairi/main3.html10
多分ですが、30年ほど前までは鴨川の住民が料金をケチる目的に使ってたはずです。ゲートはそれ以後作られたと記憶しています。林道と聞いてましたが、該当する道は他に無いので・・・何分古い話なんで違ったらご容赦願います。
5,1742010-10-08 20:56:52/tunnel/futairi/main3.html10
廃車はトヨタのコロナマーク供複隠坑沓押腺隠坑沓暁)です。
5,1732010-10-08 20:19:39/tunnel/futairi/main3.html10
人知れず道の跡や隧道があるということはなんともいえないロマンを感じさせます。
いつも興味深いレポをありがとうございます。
5,1722010-10-08 20:16:59/tunnel/futairi/main3.html9
房総の旧道は、山に沿うのですよね。
住宅地の中でも、山際にある複雑な線形の道が残っているのを見られるのが房総です。
国道465号は川沿いですが、新しい道ですよね。
旧道は川から離れた山沿いにあります。
房総は河川の流れが複雑なため、道は川より山に沿うことが多かったんじゃないですかね。

山から川沿いに、そしてまた山へ
房総の道の変遷を垣間見ました。

5,1682010-10-08 12:42:13/tunnel/futairi/main3.html10
読者からの「切なる願い」。
3には是非!!、DVD(動画や新旧の比較映像など)をつけてくらさい!!。それに本編はすべてオールカラーで!!。
(欲張りすぎか…くそ!!。いや、この際値段は倍でもいいぞ)。

…あ、あと爆笑小ネタ集なんかも。
5,1672010-10-08 08:16:12/tunnel/futairi/main3.html10
地図にある「三島及秋元村入会地」っていうのとは関係無いんでしょうか?クルマは2世代目のコロナMARK2ですね。入り口の食料品店さんとか、事情は聞かれたんでしょうか?
5,1662010-10-08 07:54:37/tunnel/futairi/main3.html6
ご存知の通り?千葉は軍事施設が多かったし、必要以上に大きな隧道は軍が使用するため・・・と妄想しました。
わからんですね。
5,1652010-10-08 03:24:35/tunnel/futairi/main3.html9
最後の机上調査の補足がよかった。
5,1632010-10-08 01:07:45/tunnel/futairi/main3.html10
旧国道だったのですね。さすがの御考察に敬服致します。
5,1622010-10-08 00:52:42/tunnel/futairi/main3.html10
廃車はいすゞのベレットですかねぇ。
5,1582010-10-06 23:26:00/tunnel/futairi/main2.html9
まだ千葉にこんな隧道があったなんて!やはり千葉はあなどれませんな。
5,1532010-10-06 07:24:32/tunnel/futairi/main2.html1
遺構自体は良いのに、今回は文がすごーく読みにくいです。

2ページ中 1ページ目を表示(合計46件)    1 | 2    [次のページ]  

この画面の説明