http://yamaiga.com/tunnel/kazuno/ の公開中コメント一覧

(平均点 9.53点 / 投票回数 1789人)

8ページ中 7ページ目を表示(合計217件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  
▼番号書き込み日時書き込みURL点数
コメント
7,9462011-08-26 22:03:55/tunnel/kazuno/main3.html10
明日辺りに葛野川、深城、上日川の3ダムをめぐってこようかなーとか思ってたところで、こんなオイシイ話に出会うとはw 葛野川の水位が低いのは朝一の筈なので、早起きして開門と同時を狙ってみますかw って何時開門なんだ?w
7,9422011-08-26 10:20:58/tunnel/kazuno/main3.html10
懐かしい道ですね〜 
工事が開始される直前から平成9年か10年頃までよく通りました。
昔の事なので記憶が怪しいですが、工事開始直後はしばらく通行止めの期間があったように記憶しています。
その時に『ダム建設関連工事』みたいな看板があり、様子を見てやろうとバイクで突撃し工事関係者にコッテリ搾られたのは覚えてますよ・・・
付け替え前の旧道は舗装も荒れた細い道でしたけど、仮道路になってからは見違えるほどきれいになったので
その当時はそれがダム完成後にも使う付け替え道路だと思ってました。
ところが建設中のダムが目の前に見えたはずなのに、ある日通ったらダムが見えず『あれ?』っと思ったらまたまた道路が付け替わっていて驚きでした。
これは記憶違いかもしれませんが、仮道路から新しい道路に替わった後に
ごく短い期間だけもう一度、仮道路を通行していた事があったような・・・

ダムが完成し水が溜まってからは通ってなかったですが、こんな景色になっていたんですね〜
ここを通る時にダムの建設現場を見るのがとても好きでした
なんだかとても懐かしい思いにさせていただきました
7,9202011-08-24 23:27:29/tunnel/kazuno/main3.html10
ダム建設のための仮設トンネルと橋というと以前のレポの旧足尾線草木ダム仮設トンネルを思い出します。国道と国鉄という違いはありますが。
7,9022011-08-24 04:29:55/tunnel/kazuno/main3.html10
トンネルだけならともかく、橋まで新造していた訳ですか。。。
また一つ、土建行政のムダが明らかになった!?
ある意味偉大な発見なのかも知れませんね。
7,8522011-08-21 23:09:52/tunnel/kazuno/main3.html10
いつも楽しくレポートを拝見しています。今回のレポートは私の長年の疑問が解けました。というのは以前、15年前ぐらい前から原付で松姫峠を抜けるルートをたまに通るようになったのですがレポートのトンネル付近は国道とはいっても全線で舗装された林道のような道でした。それがある時にレポートにある下段トンネルが走行中いきなり出現し驚きました。この数年間はよく何度も通ったのですが、トンネルを(大月側へ)抜けると急勾配のつづら折りでドリフトをやるにはもってこいの場所で早朝には相当数のドリ車が集まっていたものです。またトンネル内でドリ車がタイヤ交換等で待機したりして休憩していました。それから月日が流れしばらくたって松姫峠を通ってもこのトンネルを通ることはありませんでした。探しては見たのですがダムが出来た為に管理用道路等で一般車立ち入り禁止になったのかと思っていました。それがまさかこのような姿になっているとは。何せとてもt仮設道路には見えませんたでしたので・・・。かなり気に入っている場所でしたのであの時写真を撮っておけばと後悔しています。
7,8432011-08-21 20:20:50/tunnel/kazuno/main3.html9
(´Д`)ノ 推測に対しても読者の皆さんからいろいろな情報が入ってきますね。これも実力の内だと思います。

この前亡くなられた梨本勝さんが言ってましたっけ「情報は情報を持っている奴のところに集まる」って。
7,7372011-08-08 17:32:31/tunnel/kazuno/main3.html10
レポお疲れ様です。
いやぁ〜15年前の記憶が蘇ってきました。
当時は、春日氏の転載された写真にあるトンネル出口が下りのスタート地点で2連続ヘアピンでドリ○ト練習をしてました。毎回大月側から来ていたので、2本目の仮設隧道も通ってました。あの隧道はオレンジ色の照明で明るかったけど、長くつねに勾配がついており、出入口付近まで先が見通せないので、スリルと不安を感じさせる隧道でした。
あと記憶が正しければの話しですが、、、2本目の仮設隧道を登って水没側のトンネル出口をでたところで、右側にダム工事専用道路があった気がします。レポの地図と重ねるとあの工事専用道路はもしかしたら旧道だったかも?しれません。
当時のドリ○ト撮影したビデオテープにヘアピンだけでなく2本目の仮設隧道出入口付近が写っているかもしれないので、こんど実家に戻った時、テープ探してみようかな?
7,7352011-08-08 15:58:39/tunnel/kazuno/main3.html10
いや〜 ダムって大抵そこにある道路の様子を一変させますよね。私は愛知県の者なのですが、岐阜県揖斐川町に”徳山ダム”って結構有名なダムがありますよね。私は徳山ダムが完成する前に国道417号の旧道をよく通ったものでした。
個人的にはダムによって廃村になった旧徳山村の町並みを通って福井県池田町まで行ったあの頃が懐かしいです。
今回のレポで改めてダムに沈む道路の儚さを知った気がします。
(PS:最近国道417号を久々に通りましたがトンネルや大きな橋を駆使した立派な付け替え路も悪くないですよね。早く全線開通しないのかな…)
7,7332011-08-08 13:50:54/tunnel/kazuno/main3.html10
以前、地下発電設備の見学に行きました。
そのトンネルは高速道路規格ほどで
どでかいシールドマシーンがどこかに埋まっているのかなと
その時は思ったものです。
7,7282011-08-08 00:04:14/tunnel/kazuno/main3.html10
私が免許をとって間もない平成5年か6年ごろ、R139を大月から小菅まで駆け抜けたことがありますが、私の記憶が正しければ、松姫峠までの区間ではトンネルを1度も潜ってなかったような…。
上和田バス停(R139大月側終点)を過ぎた辺りから、道の左右で大掛かりな土木工事が数キロに渡って行われていたのははっきりと憶えているのですが(当時はダム建設計画を知らなかったので「こんな山奥で何だろな〜」位にしか思いませんでした)。
…もしかしたら「国道昇格」と「仮付け替え道路開通」との僅かな期間に、たまたまここ(葛野川ダム周辺)を通過していた可能性が有ります…
7,7262011-08-07 23:26:26/tunnel/kazuno/main3.html9
松姫峠は一度言った事があり、近くにこんな隧道があったとは驚きです
7,7252011-08-07 22:14:04/tunnel/kazuno/main3.html10
 あくまで推測です。
  峅樟瀑始」とされているものは、建設当時、松姫トンネルの建設がまだ予定もなかったため、「恒久的な」国道139号線(当時はまだ県道)の付替道路として建設された。
◆ 峅樟瀑始」の完成後、県道も国道に昇格し、松姫トンネルの建設が決定、トンネル完成の時点で「仮設道路」は旧道(もしくは廃道)となることが確定。
 一方、葛野川ダムは何らかの制約(「仮設道路」の南側トンネルの出口の位置?)があり、当初計画は現在のダムより小規模(満水時の水面高さが南側トンネルの出口より下)なものであった。
ぁ 峅樟瀑始」の将来の旧道(廃道)化が確定したことにより、葛野川ダムの制約がなくなり、当初計画よりも大規模な現在のダムが建設可能となった。(有効貯水量=蓄電容量であり、できるだけ大きいほうがよい)

 この推論が正しければ、「仮設道路」が
・ 高規格であること。
・ 南側トンネルが長いこと。
・ 完成後間もないのにダム完成と同時に水没、廃道化したこと。
の説明が付くのではないでしょうか?

 ポイントは松姫トンネルの建設が決定した時期であり、仮に早かったら「仮設道路」はもとより建設されなかったでしょうし、遅かったら「仮設道路」は将来ただの湖周道路となっていた(小規模な葛野川ダムが建設された)ことでしょう。

 現在電力事情が逼迫していることから、毎日上部ダム(上日川ダム)に最大限揚水してスタンバっていることと思います。
 ということは、葛野川ダムのほうはかなり水位が下がっていることと思います。南側トンネル抗口も姿をあらわしているかもしれませんね。(杉山)
 
7,7182011-08-06 21:34:06/tunnel/kazuno/main3.html10
仮とはいえ手を抜かないのは日本人の特質なのかそれともさまざまな方面の予算上の問題なのか・・・。ま、仮だからって手を抜かれて事故があっても困るので。
そもそも、ダム自体が必要なのかって問題もあるかな?
7,7112011-08-06 02:05:54/tunnel/kazuno/main3.html10
GJ!スーパーオモシロス!国道のパワーはすごいねー!
7,7092011-08-05 21:09:05/tunnel/kazuno/main3.html10
通りすがりでこんな場所に遭遇できるヨッキ氏は・・・
7,7072011-08-05 14:42:05/tunnel/kazuno/main3.html10
Wikiによると、
大月にTEPCO 葛野川 PR館を設置、葛野川発電所および葛野川ダムの見学ツアーを主催している。1日2往復、無料、要予約。
ということでしたが、残念ながら
東電ピーアール株式会社が運営しておりました「東京電力のPR館」は、
平成23年5月31日をもちまして、運営を終了いたしました。
永らくのご愛顧ありがとうございました。
ということで、足の無い方でも気軽に行ける機会は無くなったようです。
ダムの堤上路を普通に歩けたのかもしれないですね。

ちなみに鶴寝トンネル北口から深渓滝沢橋の間のどこかから
ダム南側仮トンネルの北出口って見えて無いんでしょうか?
湖中なのかなぁ。
トンネル出口の先に仮設橋を架けてた感じもしますよね。
7,7062011-08-05 12:17:36/tunnel/kazuno/main3.html10
さすが山行が、深城ダム近辺の謎めいたトンネル群の謎を解明してくれました!
葛野川ダムが完成して、深城ダムが完成するまでの間に通った時はひたすら森の中を進む暗い道だと感じたものです。今回の付替道路を通っていないのは残念・・・
7,7052011-08-05 09:35:57/tunnel/kazuno/main3.html9
なるほどね
ところで「ダムトンネル」は国道の仮付け替え道路の時と今の林道で大月方面の向きが逆転してますぜ
「ダムトンネル」の中を当初の大月方面に進むと今は行き止まりの山奥へ向かってしまう不思議
7,7032011-08-05 02:15:36/tunnel/kazuno/main3.html7
すんなりとキリが付いて良かった…
最近、また未成レポが増えるんじゃないかとハラハラしっぱなしですわ。
7,7022011-08-05 00:33:40/tunnel/kazuno/main3.html9
なつかしい! 今から17年ほど前に通りました。
そのときはちょうどダム工事中で、土煙が上がる中、ダンプトラックとのすれ違いにひやひやしながら通った覚えがあります。
と思って家の中を調べて見たら古い地図がありました。
通った当時のものではなく、ちょっと新しい1998年のものですが、ちょうど付け替え途中のような表記になっていました。
ここには画像を添付できないようなので、掲示板のほうに地図の写真を添付します。
7,7012011-08-04 22:34:47/tunnel/kazuno/main3.html10
3回目は上流側からボートか水陸両用車でワルダムニャンですね、判ります。
7,7002011-08-04 18:29:00/tunnel/kazuno/main3.html9
下段トンネル現役時の写真を見たいですねえ
7,6992011-08-04 17:18:43/tunnel/kazuno/main3.html10
2011-08-03 21:06:28 に書き込まれた方、完結しましたのでヨッキさんに情報提供よろしく!さぁ、ヨッキさんの予測は当たってるか??
7,6982011-08-04 16:59:15/tunnel/kazuno/main3.html10
是非西口探索を!
7,6962011-08-04 16:40:44/tunnel/kazuno/main3.html10
仮設道路1本目トンネルの閉鎖部分の上の穴はきっと満水時に空気を逃がす用の穴だったんでしょうかね。穴がないと満水時にトンネル内に余計な空気圧が生まれてしまうと思いますし。
7,6952011-08-04 15:10:13/tunnel/kazuno/main3.html10
なるほどー!
7,6942011-08-04 13:43:32/tunnel/kazuno/main2.html9
期待しています!矢印標識!!→
7,6922011-08-04 13:00:26/tunnel/kazuno/main2.html9
わくわくしますのぅ
7,6912011-08-04 06:08:51/tunnel/kazuno/main2.html10
(;´・ω・`) ・・・
7,6902011-08-04 01:04:01/tunnel/kazuno/main.html9
林鉄の方のレポもよろしくお願いします。

8ページ中 7ページ目を表示(合計217件)    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8    [前のページ] [次のページ]  

この画面の説明