この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに関わるもの】
この掲示板にはバグがあり、承認以前に同一IDから複数回書き込みをされた場合、最新以外の書き込みが消滅してしまいますので、公開前に連続して書き込みをなされませんようお願いします。
なお書き込み非承認の際の個別連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.2483] Re: 未成高架駅の様なモノ 投稿者:小田原市民   投稿日:2008/09/18(Thu) 22:39:55

>市民ぢゃないけど近場なB 様
現場撮影ご苦労様でした。
はい、間違いなくこのレールです。

>そもそも貨物の為にコッチ側まで来てたんでしょうか?
2003年4月旧小田原駅舎解体にあたり小田原駅で「セピア色の写真館」というイベント(展示)がありました。
昔の小田原駅も含め、貴重な写真や資料の展示が行われ説明員による説明会も行われました(ちなみにこの時全部ビデオに撮影しました)。
展示されている写真の中に、昭和20年代の小田原駅前の写真があり、それを見ると、路面電車(市内電車と呼ばれた)が小田原駅ロータリーで貨物ホーム方面へ分岐していたことが確認できました。
また説明員によると。「駅前交番前のレールについてはこの分岐から貨物ホームへ向かっていたものです」と説明されていました。
また当時、一部の貨物(荷物)は市内電車の路線を利用して運ばれていたとのことでした。おそらく強いて言えば林鉄から木材を国鉄線へ運んでいたと同じような状況だったのではないか、と思います。もちろんその後トラック輸送にとって変わられるようになり、意外と早い時期に貨物ホーム付近のレールは撤去されトラックが入れるように整地されたかもしれません。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー