この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.10665] Re: 清澄山 投稿者:こじこな   投稿日:2017/11/19(Sun) 17:33:50

はじめまして。
大変興味深く読ませていただきました。
平成3年〜5年頃ですが、現在ダム湖の底に沈んでいる場所で、桟橋の跡としか思えない丸い孔の列を見ました。
現在の片倉ダム付近で分岐する県道24号線の旧道に入り、3〜400メートル進むと、Uターンするように谷底へ降りる道がありました。
谷底は川廻しによって生まれた耕作地だった様でしたが、このときは荒地となっていました。
谷底の道を上流方向に進むと、現在道の駅の建物の裏手に当たる場所に川回しのトンネルがありました。
右へUターンする形のトンネルは、カーブの外側である左岸が侵食されていびつな形をしており、幅、高さ共に最大で4メートル位、長さは10メートル位ありました。
このトンネルの中に、ぱっと見で桟橋の跡と分かる孔の列がありました。
コレがトロッコの物なのかは分かりませんが、そうだとすれば川廻しのトンネルの中を通っていたことになります。
現在はダム湖の底で確認も出来ないのですが、何かの参考になればと思いました。
長文失礼しました。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー