この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに関わるもの】
この掲示板にはバグがあり、承認以前に同一IDから複数回書き込みをされた場合、最新以外の書き込みが消滅してしまいますので、公開前に連続して書き込みをなされませんようお願いします。
なお書き込み非承認の際の個別連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.2512] Re: 丹生といえば 投稿者:でんでん   《URL》   投稿日:2008/09/27(Sat) 18:44:35

>ふつう丹生といえば辰砂、硫化水銀のことで、古代から呪術に用いられた赤色のもとではないでしょうか。

偶然にも私も昨日、レポートのコメント欄から同様の指摘をしました。

Wikipediaの「辰砂」の項には、次のようにあります。
>陶芸で用いられる辰砂釉は、この辰砂と同じく美しい赤色を発色する
>釉薬だが、水銀ではなく銅を含んだ釉薬を用い、還元焼成したもので
>ある。

つまり、「丹生とは、陶器の材料となるような粘土」というのは正しくない
ように思います。ま、レポートの本筋とは関係のないことなので、あえて訂正
する必要もないとは思いますけど。

細かいなと思いつつ、ご指摘まで。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー