この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.3860] Re: 常磐線の隧道の天井部分の特徴 投稿者:細田ミリンダ   投稿日:2009/09/22(Tue) 16:37:26

他方で聞き及びました話では、
自動給炭機装備機の煙突上部回転式火の粉止め装置が交換時期ともなりますと、日常的に煙突よりもの凄い勢いで噴き出ますシンダにさらされている為、研磨状態となりまして、部品によりましては端の方がまるで剃刀のようになっていたとの事でしたので、
隧道天井部分の汚れ方も納得がいきますね〜。

個人的には、新製時に装備されていなかった自動給炭機を後年になって装備しました[D51]の20輌に興味が・・・。(^・^;)


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー