この掲示板への書き込みは、管理人の承認後に公開される設定です。
問題のない書き込みは通常48時間以内に反映いたしますが、管理人の都合によりこれ以上遅れる場合があります。
また、次のような書き込みは公開しない場合があります。
 【作者が独り占めしたいオイシイ情報】【誹謗中傷やプライバシーに迄Iに関わるもの】
なお非承認の際の連絡はしておりませんのでご了承ください。


山行が 掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.6424] 転車台の水張り 投稿者:いなばの民   投稿日:2011/11/16(Wed) 01:23:46

いつもヨッキさんのレポートを楽しみにしている一読者です。

ちょっとスレの話題の本筋からそれているかもしれません。
レポート本文中に「元々は水を貯める意図はないのだから」とありますが、降雪地にある転車台はピット内の積雪による回転不能を防ぐため、冬になるとピットに水を張るという話を聞いたことがあります。
私の地元の若桜鉄道(旧国鉄若桜線)若桜駅にある転車台では、近所の人曰く現役時代には冬になると上記の理由から、近くの用水路から水を引いてきてピット内に貯めていたそうです(どの程度の深さまで水を入れていたのかは不明ですが)。
ちなみに転車台が使われなくなってからも、ピットに水を張って鯉などを泳がせていたとのこと(笑)

こんな例が全国他の転車台にもあるかどうかは不明ですが、橋場駅もおそらくは冬季の積雪はかなりのものになるでしょうから、ひょっとするともともと転車台のピット内に水を貯められる構造になっていたのではないかな、と思いました。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー